ニュース
» 2012年10月26日 21時43分 UPDATE

サエクコマース、mhiの“タワースピーカー”「Evidence MM07A」を発売

サエクコマースが、mhiのタワースピーカーシステム「Evidence MM07A」を正式に発表した。

[ITmedia]

 サエクコマースは、mhi(musical heart instruments)のフロア型スピーカーシステム「Evidence MM07A」を正式に発表した。「オーディオ&ホームシアター展 TOKYO 2012」で参考展示したもの。11月下旬に発売予定で、標準価格はペアで25万2000円。

Photo 「Evidence MM07A」

 従来機のブックシェルフ型「MM01A」を、そのまま縦に伸ばしたような“タワースピーカー”。ピュアアルミリボンツィーターを中心に、上下に4.5インチ紙コーンウーファーを配置したバーチカルツイン・ウーファー方式とした。同方式のデメリットとされていた位相干渉は、新たに採用したAAC(アキュレイト アライメント キャリブレーション)スパイクボルトと、アイデンティカル ツインウーファーにより抑制するという。なお、同社では100時間程度のエージングを推奨している。

 サイズは242(幅)×1030(高さ)×300(奥行き)ミリで、重量は1本あたり13.0キロ。インピーダンスは8オームで周波数特性は50Hz〜120KHz。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.