ニュース
» 2012年11月05日 21時24分 UPDATE

上位機はBluetooth対応:JVCケンウッド、イルミネーションライト搭載の薄型Hi-Fiシステム2機種を発売

JVCケンウッドより、設置場所を選ばないコンパクトなサイズとスタイリッシュなデザインを実現したHi-Fiシステム「C-535」「C-333」が登場する。インテリアを彩るイルミネーションライト付き。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは、コンパクトHi-Fiシステム「C-535」「C-333」を11月中旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格はBluetooth対応のC-535が3万5000円前後、C-333は3万円前後を想定している。

PhotoPhotoPhoto コンパクトHi-Fiシステム「C-535」のブラック(写真=左)とホワイト(写真=中央)、および「C-333」(写真=右)

 設置性とデザイン性に着目したスタイリッシュなオーディオシステム。奥行き14センチの薄型ボディーにスロットイン式のCDプレーヤーとアクリル製のフロントパネルを装備。前面USB端子でiPhone/iPodの接続やUSBメモリー内の音楽ファイル再生が可能だ(対応ファイルはMP3/WMA)。また上位機のC-535には、Bluetoothを内蔵。スマートフォンやPCなど対応機器に保存している音楽ファイルもワイヤレスで楽しめる。

 ユニークなのは、本体前面下部に内蔵したLEDイルミネーション。透明感あるフロントパネルを光が照らし、部屋やインテリアを彩るという。明るさの切替も可能だ。

ts_jvcken02.jpg イルミネーションの点灯イメージ

 このほか、FM/AMチューナーや再生/スリープタイマーなどを装備。スピーカーは、C-535が9センチコーン型ウーファーと4センチドーム型ツィーターの2Wayバスレフ構成。一方のC-333は9センチフルレンジを採用している。内蔵のフルデジタルアンプは、実用最大出力で20ワット+20ワット(JEITA 8オーム)。

 本体部のサイズは両モデル共通。198(幅)×170(高さ)××139(奥行き)ミリで、重量は1.4キログラム。カラーバリエーションは、C-535がブラックとホワイト、C-333ではシルバーを用意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.