ニュース
» 2012年11月12日 18時52分 UPDATE

ポップノイズ抑制、Android Marketバンドル廃止:ヒビノ、ハイレゾ対応プレーヤー「HDP-R10」のファームウェアアップデート

ヒビノインターサウンドは、ハイレゾ音源対応のポータブル音楽プレーヤー「HDP-R10」の新しいファームウェアを11月30日から提供する。

[ITmedia]

 ヒビノインターサウンドは、ハイレゾ音源対応のポータブル音楽プレーヤー「HDP-R10」の新しいファームウェアを11月30日から提供する。11月以降に出荷される新製品にも同ファームウェアが適用される予定だ。

ts_highres02.jpg 「HDP-R10」

 新しいファームウェアのバージョンは「V.8.0.1」。ディスプレイ消灯時、点灯時のポップノイズ抑制に加え、Android Marketアプリ(現Google Play)のバンドルを廃止する。これは、Google Playを使用して一部のアプリケーションをインストールすると、HDP-R10の音楽再生ソフト「HD Music Player」使用時にノイズや音飛びが発生するとの報告を受けたため。「HD Music Playerの高音質を維持し、安定的な動作を実現するため、Android Marketのバンドル廃止を決めた」(同社)。

 11月30日移行、同社サイトで新しいファームウェアを公開する予定。アップデートの詳しい手順については、アップデータ公開時に記載するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう