ニュース
» 2012年12月06日 17時24分 UPDATE

ヒビノ、iBasso Audio「HDP-R10」の新ファームウェア提供に遅れ

ヒビノインターサウンドは、11月末の公開を予定していた「HDP-R10」のファームウェアアップデートについて、提供が遅れていることを明らかにした。

[ITmedia]

 ヒビノインターサウンドは、11月末の公開を予定していた「HDP-R10」のファームウェアアップデートについて、提供が遅れていることを明らかにした。理由はiBasso Audioからの供給遅れ。準備が整い次第、同社サイトでアップデートページを公開する。

ts_hdpr10.jpg 「HDP-R10」はAndroid対応のポータブル音楽プレーヤー。最大192kHz/24bitのハイレゾ音源(FLAC、WAV)やDSD(リニアPCM変換)の再生にも対応する

 今回のファームウェアアップデートでは、ディスプレイ消灯時/点灯時のポップノイズ抑制、Android Marketアプリ(現Google Play)のバンドル廃止などが含まれている(→関連記事)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう