ニュース
» 2013年01月23日 14時38分 UPDATE

バッファロー、DTCP+準拠のNASを今春発売

バッファローは、DTCP+のリモートアクセスに対応するNAS「LS300AVシリーズ(仮称)」を今春発売する。

[ITmedia]

 バッファローは1月23日、DTCP-IP 1.4(通称:DTCP+)のリモートアクセス機能に対応するNAS「LS300AVシリーズ(仮称)」を今春発売すると発表した。

 テレビやレコーダーで録画した番組をLS300AVシリーズにコピー/ムーブしておけば、対応するスマートフォンやタブレット、PCを使い、外出先からインターネット経由で視聴できるようになる。

ts_buff01.jpg 「LS300AVシリーズ(仮称)」のイメージ

 一般社団法人デジタルライフ推進協会(以下、DLPA)が策定したリモートアクセスガイドラインに対応する製品。同ガイドラインは、DTCP+の規格に準拠しつつ、サーバ構成のガイドラインやデバイス管理機能、P2Pセキュアトンネルの構築、セキュリティー確保に関するガイドラインなどを盛り込んでいる。なお、製品の仕様や価格など、詳細は春に改めて発表する予定だ。

 DTCP+については、アイ・オー・データ機器が2月発売の“RECBOX”新製品「HVL-Aシリーズ」で対応することを発表している(→関連記事

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう