ニュース
» 2013年02月01日 21時05分 UPDATE

パナソニック、北米向けの薄型テレビに「DTS 2.0+Digital Out」を採用

dts Japanは、パナソニックが北米で展開するテレビ製品ラインに米DTSのデコーディング機能「DTS 2.0+Digital Out」を採用したと発表した。

[ITmedia]

 dts Japanは1月31日、パナソニックが北米で展開するテレビ製品ラインに米DTSのデコーディング機能「DTS 2.0+Digital Out」が採用されたと発表した。

 これにより、DTSでエンコードされたコンテンツをテレビ内蔵のスピーカーで直接再⽣できるほか、DTSでエンコードしたコンテンツをAVレシーバやサウンドバーなどのネットワーク対応型オーディオシステムに対してテレビからデジタル送信できるという。

 DTSの技術を採用した北米向けのVIERAは、プラズマテレビの「ZT60、VT60、ST60、S60、X60」と、液晶テレビ「WT60、DT60、ET60、E60、EM60」の各シリーズ。

関連キーワード

パナソニック | テレビ | dts | 薄型テレビ | VIERA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.