ニュース
» 2013年02月08日 20時38分 UPDATE

デビュー15周年:MISIAの歌声を96kHz/24bitのハイレゾ音源で、ソニービル

MISIAのデビュー15周記念ベストアルバムの発売に先立ち、収録楽曲の一部を96kHz/24bitのハイレゾ特別バージョンで上映する。

[ITmedia]

 ソニーおよびソニー・ミュージックエンタテインメントは、MISIAのデビュー15周年を記念した「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-発売記念特別イベント」を2月14日より銀座ソニービルで開催する。期間は3月8日まで。

Photo MISIAのデビュー15周年記念イベントが開催

 MISIAの歌声を、96kHz/24bitのハイレゾ音源と200インチのスクリーンで体験できるイベント。2月20日にベストアルバムと同時発売するBD-BOX「THE TOUR OF MISIA BOX Blu-ray 15th Celebration 完全生産限定盤」に収録された楽曲の中から、特製のハイレゾバージョンを期間ごとに5曲ずつ上映する。スピーカーにはソニーの最上位機種“ARシリーズ”の「SS-AR1」を4台使用する。

 上映時間は約30分で、第一弾となる2月14日〜2月25日は「THIS IS ME」「EDGE OF THIS WORLD」「つつみ込むように…」「明日へ」「逢いたくていま」の5作品。第二弾は2月26日〜3月8日で、作品は「INTO THE LIGHT」「MAWARE MAWARE」「We are the music」「Can’t take my eyes off of you」「LIFE IN HARMONY」となっている。

 また、4階のソニーショールームに設置した液晶テレビブラビア 「KDL-46HX850」およびホームシアターシステム「HT-SS380」では、Blu-ray Discに収録された映像の一部を一般発売に先駆けて放映。臨場感あふれるハイビジョン映像と音場を楽しめるという。2階では“ウォークマン”「Fシリーズ/Sシリーズ」で、アルバムの全曲試聴も可能だ。このほか、OPUS公式Twitterアカウントをフォローし、応募用ハッシュタグと感想などをツイートをすると、OPUSオリジナルの壁紙をプレゼントするという。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう