ニュース
» 2013年04月09日 21時21分 UPDATE

“Ultimate Ears”ブランドのBluetoothスピーカーが登場

ロジクールは、“Ultimate Ears”ブランドのBluetoothスピーカー2機種を4月19日に発売する。ハンドル付きの“ブームボックス ワイヤレス”とカラフルなポータブルタイプだ。

[ITmedia]

 ロジクールは4月9日、“Ultimate Ears”ブランドの新製品として、Bluetooth対応のワイヤレススピーカー「WS800」と「WS500」を発表した。4月19日からロジクールオンラインストアおよびUltimate Ears製品の取扱店で販売する。価格はオープン。直販サイトの販売価格は、WS800が2万4800円、WS500が9800円。

ts_ue01.jpg 「WS800」

 アルミ製のハンドルが特長的なWS800は、手軽に移動できる“ブームボックス ワイヤレス”。12.7ミリ径のツィーターに76.2ミリウーファー、そして各チャンネルに2つずつのパッシブラジエーターを組み合わせ、「パワフルなサウンド」(同社)を実現するという。Bluetooth(A2DP)のほか、3.5ミリステレオミニのアナログ入力を備えている。

 内蔵アンプは15ワット+15ワット。内蔵バッテリーで最大6時間の連続駆動が可能だ。本体サイズは386.4(幅)×78.5(奥行き)×164.4(高さ)ミリ。重量は1.98キログラム。本体カラーはブルー・シルバー。

ts_ue02.jpgts_ue03.jpg 奥行きは78.5ミリと薄型設計

 一方のWS500は、重さ298グラムのポータブルタイプだ。ブルー、ブラック、レッド、イエロー、ホワイトという5色をそろえた。Bluetoothと3.5ミリアナログ入力に加え、内蔵マイクでスピーカーフォンとしても利用できる。

ts_ue04.jpg 「WS500」は5色をラインアップ

 スピーカーは25.4ミリ径のフルレンジユニットによるステレオ構成で、出力は各チャンネル2ワット。内蔵バッテリーで連続約10時間の駆動が可能だ。本体サイズは111(幅)×67(奥行き)×61(高さ)ミリ。充電用のmicro USBケーブルと電源アダプターが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう