ニュース
» 2013年05月13日 22時36分 UPDATE

日立リビングサプライ、シンプル録画テレビの50V型「L50-N1」

日立リビングサプライは、シンプル&スタイリッシュがコンセプトの“Wooo”「N1シリーズ」に50V型の「L50-N1」を追加する。

[ITmedia]
ts_hitachin01.jpg 「L50-N1」

 日立リビングサプライは、シンプル&スタイリッシュがコンセプトの“Wooo”「N1シリーズ」に50V型の「L50-N1」を追加する。6月に発売する予定で、価格は18万円。

 iVDRスロットを搭載しないベーシックな録画テレビ。チューナーは地上デジタル×1、BS/CS110度デジタル×1で、USB外付けHDD(別売)への録画に対応する。

 USB端子を2つ備えているため、2台のUSB外付けHDDを同時に接続可能。例えば2TバイトのHDDを2台接続すれば、地上デジタル放送を合計約500時間録画できるという(DRモード)。長時間録画モードや裏番組録画には対応していない。

 液晶パネルはVA方式のフルHD解像度。映像エンジン「Picture Master」を搭載し、映像シーンごとのヒストグラム検出精度がXP05シリーズ比で2倍になった「アドバンスドダイナミックコントラスト2」や映像の色情報を分析して色再現性を高める「3次元デジタルカラーマネージメント2」といった機能を盛り込んだ。

 ユーザーインタフェースを分かりやすくしたのも特長の1つ。録画予約は赤丸で、視聴予約は青のチェックで表示される「やさしい番組表」に加え、使用頻度の高い「地デジ」ボタンを白で縁取りした「やさしいリモコン」が付属する。

ts_hitachin02.jpg 文字サイズを変更できる「やさしい番組表」を搭載。録画予約は赤丸で、視聴予約は青のチェックで表示されるため、分かりやすい

ts_hitachin03.jpg よく使う「地デジ」ボタンを白で縁取りすることで分かりやすくした「やさしいリモコン」

 HDM入力は3系統(ARC対応)。ほかにビデオ入力、D4入力、ミニD-Sub 15ピン、同軸デジタル音声出力などを備えた。本体サイズは115.5(幅)×73.7(高さ)×23.7(奥行き)センチ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.