ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VA方式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Virtical Alignment

恵安、4K HDR対応の31.5型ワイド液晶「KWIN-4K32BH」を発売
恵安が、4K HDRに対応する31.5型ワイド液晶ディスプレイ「KWIN-4K32BH」を12月28日に発売する。価格はオープン。背面にイルミネーションリングを備える。(2019/12/25)

PHILIPS、32:10比率のスーパーワイド表示に対応した43.4型湾曲液晶ディスプレイ
MMD Singaporeは、PHILIPSブランド製のスーパーワイド43.4型湾曲液晶ディスプレイ「439P9H1/11」の取り扱いを発表した。(2019/11/15)

Planet9は日本でも展開:
AcerがゲーミングとChromebookに注力するワケ――ジェイソン・チェン会長兼CEOに聞く
日本エイサーが、税込み約350万円のゲーミングチェア「Predator Thronos」を日本でも投入した。来日しているAcerのジェイソン・チェン会長兼CEOにその狙いや今後の取り組みを聞いた。(2019/10/16)

コスパ重視のビジネスノート「ThinkBook」に14型と15.6型登場 第10世代Core搭載で9.5万円から
レノボのビジネスノート「ThinkBook」に14型モデルと15.6型モデルが登場。いずれもSSD+HDDの構成や、外部GPUを搭載する構成を用意している。(2019/10/8)

デル、165Hz駆動に対応した曲面32型ゲーミング液晶ディスプレイの販売を開始
デルは、曲面デザイン筐体を採用した32型ゲーミング液晶ディスプレイ「S3220DGF」の販売を開始した。(2019/9/25)

プリンストン、144Hz駆動対応の曲面31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
プリンストンは、曲面デザイン筐体を採用した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「PTFGHB-32C」を発表した。(2019/9/20)

iiyama、HDR10に対応した31.5型4K液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、iiyamaブランドからVAパネル採用の31.5型4K液晶ディスプレイ「ProLite XB3288UHSU」を発売する。(2019/9/20)

ASUS、200Hz駆動/DisplayHDR 1000対応の曲面35型液晶ディスプレイなど3製品
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示に対応した曲面35型液晶ディスプレイ「ROG SWIFT PG35VQ」など3製品を発表した。(2019/9/19)

アイ・オー、10点タッチ操作に対応した23.8型フルHD液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、10点タッチ操作に対応した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF241FVB-T」を発売する。(2019/9/18)

エイサー、32:9の超ウルトラワイド表示に対応した湾曲49型ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、超ウルトラワイド表示を実現した曲面設計の49型ゲーミング液晶ディスプレイ「EI491CRPbmiiipx」を発売する。(2019/9/10)

CADニュース:
圧倒的な没入感を体感できる、HDR対応ウルトラワイド曲面液晶モニター
JAPANNEXTは、34型UWQHD HDR対応ウルトラワイド曲面液晶モニター「JN-VC34102UWQHDR」を発売した。広い表示領域に加え、21:9の曲面スクリーンとHDR機能により、リアルで色鮮やかな画像・映像を提供。圧倒的な没入感を体感できる。(2019/9/10)

GIGABYTE、165Hz駆動に対応したゲーミング27型曲面液晶ディスプレイ
台湾GIGABYTE Technologyは、曲面デザイン筐体を採用したゲーミング27型液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2019/9/2)

iiyama、高コントラスト表示に対応した23.6型液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、VAパネルを採用した23.6型ワイド液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2019/8/27)

JAPANNEXT、VAパネル採用で100Hz駆動に対応した34型曲面ウルトラワイド液晶ディスプレイ
JAPANNEXTは、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示をサポートした曲面デザインの34型液晶ディスプレイ「JN-VC34100UWQHD」を発売する。(2019/8/23)

FAニュース:
産業用オールインワンPCにBTO採用の高性能タイプ、作業用手袋でもタッチ可能
コンテックは、産業用オールインワンPC「STAND-PC」シリーズに、第8世代インテルCoreプロセッサを搭載した高性能タイプを追加した。BTOを採用しており、最適なスペックを選択できる。(2019/5/2)

AOC、144Hz駆動対応でFreeSync 2もサポートした27型/31.5型曲面ディスプレイ
MMD Singaporeは、台湾AOCブランド製の27型/31.5型曲面液晶ディスプレイ計2製品の取り扱いを開始する。(2019/4/25)

エイサー、DisplayHDR 600をサポートした31.5型4K液晶ディスプレイ
日本エイサーは、4K表示に対応した31.5型ワイド液晶ディスプレイ「ET322QKCbmiipzx」を発売する。(2019/4/24)

ASUS、144Hz駆動対応の31.5型曲面ゲーミング液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、WQHD表示に対応した曲面パネル採用の31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG32VQR」を発売する。(2019/4/19)

プリンストン、144Hz駆動に対応した31.5型曲面ディスプレイ
プリンストンは、WQHD解像度に対応した曲面タイプの31.5型液晶ディスプレイ「PTFGHA-32C」を発売する。(2019/4/15)

アイ・オー、HDR10にも対応したVAパネル採用の31.5型4K液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、色再現性を高めた31.5型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K321XVB」を発売する。(2019/3/20)

この価格は魅力:
ピクセラの50型4K液晶が3万円切り、4Kチューナー内蔵TVも最大50%オフ
ピクセラの新ECサイト「stylegraph」の開設記念として、同社製4Kチューナー内蔵TVが最大で50%オフとなるキャンペーンを23日まで開催中だ。同時に、チューナーレスの4K液晶ディスプレイも特価で販売されている。(2019/3/18)

MSI、144Hz駆動に対応したVAパネル採用の曲面31.5型液晶ディスプレイ
MSIは、WQHD表示に対応した曲面タイプの31.5型ワイド液晶ディスプレイ「Optix MAG321CQR」を発売する。(2019/3/8)

MSIのPCモニターが銃弾を止めてユーザーを救った!? → 公式が「防弾モニターキャンペーン」開始
銃弾が突き刺さっても、モニターは稼働し続けたそうです。すごっ。(2019/3/7)

MSI、湾曲デザインの24型フルHDゲーミング液晶「Optix MAG241CR」など2製品
台湾MSIは、湾曲デザイン筐体を採用したフルHD表示対応の24型ワイド液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2019/2/22)

Philips、アスペクト比32:9のウルトラワイド曲面49型液晶ディスプレイ
MMD Singaporeは、Philips製の曲面49型ワイド液晶ディスプレイ「499P9H1/11」の取り扱いを開始する。(2019/2/4)

LGエレ、DisplayHDR 600対応の31.5型4K液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示に対応する31.5型ワイド液晶ディスプレイ「32UL750-W」など2製品を発売する。(2019/1/25)

EIZO、公共施設などでの利用にも向く2点タッチ操作対応の21.5型フルHD液晶
EIZOは、手袋やペンでのタッチ操作にも対応した21.5型フルHD液晶ディスプレイ「FDF2121WT-A」を発売する。(2019/1/10)

ベンキュー、144Hz駆動に対応した湾曲31.5型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、湾曲VAパネルを採用した31.5型フルHD液晶ディスプレイ「EX3200R」の販売を開始する。(2018/11/30)

マウス、VAパネル採用のスタンダード23.6型フルHD液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製の23.6型フルHD液晶ディスプレイ「ProLite XB2474HS-B1」を発売する。(2018/11/15)

LGエレ、HDR10もサポートした31.5型4K液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「32UK550-B」を発表した。(2018/9/27)

LGエレ、USBファイル再生機能も備えるフルHD液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、USBファイル再生機能も備えた27型/32型フルHD液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2018/9/25)

エイサー、湾曲パネルを採用した144Hz駆動対応のWQHDゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、湾曲パネルを採用した27型・31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品の販売を開始する。(2018/9/18)

ビューソニック、VAパネル採用で約5万円のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、HDRにも対応した31.5型4K液晶ディスプレイ「VX3211-4K-MHD-7」を発売する。(2018/8/28)

JAPANNEXT、200Hz駆動対応で曲面デザインのウルトラワイド35型ディスプレイ
JAPANNEXTは、2560×1080ピクセル表示対応の曲面ウルトラワイド35型ディスプレイ「JN-35VCG200UWHD」を発売する。(2018/8/3)

LGエレ、144Hz駆動に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、144Hz駆動に対応した31.5型液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2018/7/12)

ピクセラ、約6万円のVAパネル採用50型4K液晶ディスプレイなど2製品
ピクセラは、IPSパネルを採用する43型4K液晶ディスプレイ「PIX-43MX100」など2機種を発表した。(2018/3/14)

ピクセラが6年ぶりの液晶テレビを発売 24V型でフルHD 新ブランド「PIXELA」から
ピクセラが新ブランド「PIXELA」を立ち上げ、第1弾商品として6年ぶりとなる液晶テレビの新製品「PIX-24VL100」を発売する。パーソナルサイズながらフルHDパネルを搭載。(2018/3/8)

MSI、曲面デザインの27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
台湾MSIは、同社製ゲーミングディスプレイ「Optix」のラインアップに27型フルHD対応の下位モデル「Optix MAG27C」を追加した。(2018/2/26)

MSI、144Hz表示対応の曲面27型ゲーミング液晶ディスプレイ
台湾MSIは、ゲーミング向けディスプレイ「Optix」シリーズに曲面27型モデルの「Optix MAG27CQ」を追加した。(2018/1/26)

LG、240Hz駆動対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイなど2製品
LGエレクトロニクス・ジャパンは、240Hzの高リフレッシュレートに対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「27GK750F-B」など計2製品を発表した。(2017/12/14)

ベンキュー、疲れ目防止機能も備えたHDR10対応の27型フルHD液晶「EW277HDR」
ベンキュージャパンは、HDRコンテンツ再生にも対応する27型フルHD液晶ディスプレイ「EW277HDR」を発売する。(2017/12/5)

2017年の有機ELテレビを総括、そして初の8K対応液晶テレビの実力は?
有機ELテレビのニューフェイスから100万円という価格で登場した初の8K対応液晶テレビまで、注目の高級機を総ざらい。画質の良い有機ELテレビは? さらにコスパに優れる有機ELテレビとは?(2017/11/14)

わが社の仕事環境改善計画:
40インチ超級4K大画面ディスプレイ導入のポイント
10万円を切った40インチ超4Kディスプレイを編集部に導入。大きいことはいいこと、だけど、ちょっと注意もあるゾ(2017/11/10)

エイサー、HDR10にも対応した31.5型4K液晶ディスプレイ
日本エイサーは、VAパネルを採用した4K表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「ET322QKwmiipx」を発売する。(2017/11/8)

エイサー、スマートな狭額デザインを採用した144Hz駆動対応の27型湾曲ディスプレイ
日本エイサーは、リフレッシュレート144Hzに対応したフルHD表示対応の27型湾曲ディスプレイ「ED273Awidpx」を発売する。(2017/10/10)

ASUS、144Hz駆動/FreeSync対応の湾曲27型ゲーミングディスプレイ
ASUS JAPANは、湾曲デザイン筐体を採用した27型フルHD表示対応のゲーミング液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG27VQ」を発表した。(2017/9/20)

IFA 2017:
「最上位i9」&「Vega4枚」搭載の怪物ゲーミングデスクトップ「PREDATOR ORION 9000」
Acerのゲーミングブランド「Predator」から、18コアのCore i9とRadeon RX Vega 64を4枚搭載したモンスター級デスクトップが発表された。(2017/9/1)

ベンキュー、フリッカーフリー技術を採用した23.8型液晶ディスプレイなど2モデル
ベンキュージャパンは、フルHD表示対応の23.8型液晶ディスプレイ「GW2470ML」など計2製品の発表を行った。(2017/5/31)

東芝、“重低音バズーカ”搭載の4K液晶テレビを発売
(2017/3/22)

アイ・オー、最大144Hzに対応した湾曲27型フルHDゲーミング液晶「LCD-GC271XCVB」
アイ・オー・データ機器は、高リフレッシュレートに対応した湾曲状採用の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表した。(2017/3/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。