ニュース
» 2013年06月19日 21時11分 UPDATE

FMチューナー内蔵モデルも:タッチで接続できるBluetoothヘッドセット、ソニーモバイルから

ソニーモバイルコミュニケーションズは、NFC搭載のBluetoothヘッドセット3機種を7月中旬に発売する。

[ITmedia]

 ソニーモバイルコミュニケーションズは6月19日、Bluetoothヘッドセット「SBH50」「SBH20」「MBH10」を発表した。いずれもNFC(Near Field Communication)を搭載し、Bluetoothのペアリングや接続をワンタッチ接続で行える。オープンプライスで7月15日に発売する予定だ。

ts_nfcheadset04.jpgts_nfcheadset05.jpg 「SBH50」はブラックとホワイトの2色

 SBH50は、液晶ディスプレイ付きのスリムボディーを採用した上位モデル。楽曲のワイヤレス再生に加え、単独でもFMラジオを楽しめるチューナーを内蔵した。

 ディスプレイには、着信時の電話番号や発信者名、再生中の楽曲タイトル、FMチューナー利用時の周波数などが表示可能。Bluetoothはver.3.0で、コーデックは通常のSBCとなる。マルチポイント接続に対応し、音楽を聴きながらの着信待ち受けが可能だ。

 イヤフォン部は、9.2ミリ径のダイナミックドライバーを搭載する密閉型を採用。本体重量は約17.1グラムとなっている。価格はオープンで、市場推定価格は8000円前後。

ts_nfcheadset02.jpgts_nfcheadset03.jpg 「SBH20」重量は約12.5グラム

 SBH20は、ステレオ仕様のスタンダードモデルだ。正方形に近いコンパクトなボディーを持ち、Bluetoothはマルチポイント接続や8台までのマルチペアリングをサポートする。カラーバリエーションは、ブラック、オレンジ、ホワイト、ピンクの4種類。市場推定価格は5000円前後となっている。

ts_nfcheadset01.jpg 耳掛け式のモノラルヘッドセット「MBH10」

 MBH10は、耳掛け式のモノラルヘッドセット。左右どちらの耳にも装着できる仕様で、操作性を上げる大きめのボタンも特長だ。

 NFC搭載に加え、2台までのマルチポイント接続や2台までのマルチペアリングに対応。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、市場推定価格は各4000円前後となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう