ニュース
» 2013年07月10日 21時34分 UPDATE

番宣ポスターからスペシャル動画をゲット、テレビ東京が実証実験

テレビ東京と京王エージェンシーは、「孤独のグルメSeason3」「たべるダケ」の番組宣伝ポスターを利用するコンテンツ配信実験を開始した。実施場所は京王線・井の頭線の全駅。

[ITmedia]

 テレビ東京は、京王エージェンシーと共同で番組宣伝用のポスターを介したコンテンツ配信の実証実験を7月9日にスタートした。

Photo 「孤独のグルメSeason3」と「たべるダケ」の掲出ポスター

 リコーが開発したクラウドサービス「Clickable Paper」および対応アプリ「RICOH TAMAGO Clicker」を使用。事前にアプリをスマートフォンなどにダウンロードしておき、該当する番組宣伝ポスターを撮影すると、予告やポスター撮影風景などのコンテンツを楽しめるという。なお、配信コンテンツ内容は毎週更新する予定だ。

 対象となる番組は、7月から放送を開始する「孤独のグルメSeason3」と「たべるダケ」の2つ。実施期間は8月31日までで、掲出場所は京王線・井の頭線の全駅を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.