ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「実証実験」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「実証実験」に関する情報が集まったページです。

NECソリューションイノベータ、川崎市の鋼管通り交差点で、量子コンピュータによる交通流の解析実証
NECソリューションイノベータは、川崎市内の鋼管通り交差点で、量子コンピュータを用いた交通流解析の実証実験を開始する。交差点に設置したカメラの映像を基に車両の動きをリアルタイムに把握し、交通流を把握。将来的には交通渋滞解消に向けた応用を目指す。(2021/7/26)

スマートビル:
階段利用を促しオフィスワーカーの健康行動をサポートするスマートビルのアプリ、鹿島が実証
鹿島建設とOKIは、オフィスビルで階段利用を促す専用アプリを用いた行動変容サービスの実証実験を行った。実験の結果、アプリ使用後に階段利用者が約40%増加するなど、効果が確認された。今後、新しいワークスタイルに順応した建物環境や働き方を支援するツールとして、スマートビルの提案に行動変容サービスを盛り込み、建物の付加価値向上につなげていく。(2021/7/20)

スパコン「富岳」でゲリラ豪雨を予測、20日から実証実験
理化学研究所が運用するスーパーコンピューター「富岳」(神戸市)を使って、ゲリラ豪雨を予測する実証実験が20日から始まる。理研や国立情報学研究所などの研究チームが発表した。世界一のスパコンが持つ圧倒的な計算力を用いた実験で、短時間で状況が急変するため予測が難しいゲリラ豪雨の予測手法の実用化を目指す。(2021/7/19)

Hondaと楽天の自動配送ロボ、筑波大構内を走る サービス実現に向け技術検証
本田技術研究所と楽天が、筑波大学で自動配送ロボットの走行実証実験を始めた。両社は、この実証実験を踏まえ、自動配送ロボットを使った商品配送サービスの提供を目指す。(2021/7/19)

高根英幸 「クルマのミライ」:
電動キックボードは日本の交通に馴染むのか
電動キックボードの実証実験が、全国の何カ所かの都市で始まっている。電動キックボード自体は、保安部品を装備して登録しヘルメットを被れば、原付きバイクと同じように最高速度時速30キロで車道の左側を走行することができるものだ。(2021/7/19)

5Gビジネスの神髄に迫る:
シャープのローカル5G戦略を聞く 端末メーカーのノウハウや鴻海のリソースが強みに
さまざまな事業者が参入しているローカル5G市場だが、そこに新たに参入を表明したのがシャープだ。同社は2020年8月にローカル5Gに対応したルーターの試作機の開発を発表するなど、デバイス面ではローカル5Gに早くから力を入れている。2021年には自社でローカル5Gの実証実験免許を取得し、「SHARP Local 5G Trial Field」を開設した。(2021/7/16)

電気自動車:
三菱自が軽商用EVをタイに、日立物流と1年間の実証実験
三菱自動車は2021年7月15日、タイで軽商用EV(電気自動車)の実証実験を実施すると発表した。(2021/7/16)

ゲリラ豪雨の予報にスパコン「富岳」活用へ 理研などが実証実験
理化学研究所などの共同研究グループが、首都圏を対象としたゲリラ豪雨の予報にスーパーコンピュータ「富岳」を活用する実証実験を7月下旬から9月上旬にかけて行う。富岳に30秒ごとに現実世界の気象データをリアルタイムで取り込み、30分後までにゲリラ豪雨が起きる確率を算出するという。(2021/7/14)

製造ITニュース:
物流倉庫の書類作成業務をデジタル化するシステム、実証実験を開始
東京エレクトロン デバイスは、物流倉庫での作業をデジタル化するシステム「HAKO-FLO」の実証実験を開始した。入荷時や出庫時の計測、検品、在庫管理、棚卸し、帳票ラベルなどの書類作成の業務を専用ソフトウェアで管理できる。(2021/7/14)

1坪あれば10万冊の書店のオーナーに? “VR書店”の開業を支援するベンチャー
書店のDXを支援するベンチャー企業のX社が、VRを使って書店を開業できるサービスの実証実験を15日から始める。開業に必要なのは1坪の土地のみで、同社から本や決済手段などのデータを格納したVRヘッドセットを貸し出すという。(2021/7/13)

楽天モバイル、5G専用の通信網でデータ通信実験に成功 “フル5G”実現へ前進
楽天モバイルは、基地局や通信回線網など全てを5G技術で構築する方式で5G通信の実証実験を行い、データ通信に成功した。低遅延や多数同時接続など5Gの特徴をより生かせるという。(2021/7/12)

IoTセキュリティ:
半導体に組み込まれた不正回路を検出するツールの実証実験を実施
KDDI総合研究所と東芝情報システムは、不正回路検出ツールの実行結果共有に関わる実証実験を実施する。サプライチェーンの証明書チェーンを構築し、どの工程でも不正回路を含まないことを確認できる仕組みを作る。(2021/7/12)

3Dプリンタニュース:
建設用3Dプリンタを用いた建設現場での円柱型集水桝の造形、埋設施工に成功
Polyuseは、前田建設工業との共同実証実験にて、建設用3Dプリンタを用いて老朽化した既設桝の取り換え工事を実施した。Polyuseの3Dプリンタ「ASHIGARU」を用い、建設現場で円柱型集水桝の造形、埋設施工に成功した。(2021/7/12)

水上ドローンで密漁監視、自動見回りで省人化 岩手県宮古市で実験
炎重工は7月7日、水上ドローンを活用して密漁を防ぐ実証実験を岩手県宮古市で始めた。夜間や休日に自動運航させ、密漁の監視業務を効率化できるか検証する。(2021/7/7)

モバイル決済で店舗改革:
FeliCaに対応、スマホが決済端末になる「Tap on Mobile」の可能性
スマートフォンを決済端末にして手軽にキャッシュレスを導入できる「Tap on Mobile」。海外ではNFC対応でクレジットカードのタッチ決済が可能だが、日本では独自にFeliCaを搭載。幾つかの店舗で実証実験を行っているが、店舗側の反応は良好だという。(2021/7/7)

JRE パスポート:
月額1000円で、定期券に「そばのトッピング」が付いてくる JR東がサブスクサービスのトライアル開始
JR東日本が、通勤定期券を持つ乗客を対象に、飲食やシェアオフィス利用のサブスクリプションチケット「JRE パスポート」の実証実験を開始すると発表した。(2021/7/6)

アスクル、最短15分以内の「即配」実験 出前館スタッフが配送
アスクルと出前館が連携して「即配サービス」の実証実験。アスクルの商品を出前館サイトで受注し、出前館の配達員が最短15分以内で届ける。(2021/7/6)

「操作感は特段悪くない」「魔法みたい」 新大阪駅と博多駅の券売機に「タッチレスパネル」導入、9月まで実証実験
タッチ“レス”パネルって……どういうこと?(2021/7/6)

日用品・食料品を最短15分「即配サービス」実証実験 アスクルと出前館が協働
出前館のプラットフォームで日用品も。板橋区の一部エリアから。(2021/7/5)

安心なサプライチェーンの実現へ:
安全な半導体回路情報を共有するシステムを検証
KDDI総合研究所と東芝情報システムは、安全で安心な半導体回路であることを、サプライチェーン上の組織間で共有する仕組みについて、実証実験を行う。(2021/7/5)

フリーアドレスの課題を解決!人起点の次世代オフィス:
PR:音や照明を取り入れたオフィスの実証実験で社員満足度が向上、新たなワークスペースの可能性とは?
コロナ禍で急速に進んだテレワークで、仕事内容に合わせて働く場所を選ぶ柔軟な働き方「ABW」の需要が高まり、オフィスの在り方そのものが変わりつつある。しかし、オフィス改修が進んでも、見栄えだけのフリーアドレス化が少なくなく、働き方がどのように変化したのか、どのような効果がもたらされたのか、実態を調査しているケースはほとんどない。そうしたなか、パナソニック ライフソリューションズ社では、「『働く』を実験する」をテーマにした次世代型オフィスを自前で開設し、さまざまな実証実験を繰り広げている。(2021/6/30)

ファミリーマート、日本調剤と連携した「処方箋医薬品受け渡しサービス」の実証実験開始
非接触・非対面で本人確認を行う処方薬受取。(2021/6/29)

ロッカー活用:
ファミマで処方薬、24時間非対面で受け取り 薬局と協業
ファミリーマートと日本調剤は、ファミマ店舗で処方薬を受け渡す実証実験を始める。本人機能が付いたロッカーを使い、横浜市の3店舗で展開する。(2021/6/28)

FAニュース:
CO2の出ない工業炉へ、アイシンと東邦ガスが水素バーナの共同実証開始
アイシンと東邦ガスは2021年6月24日、アイシンが保有する工業炉バーナを対象とした水素燃焼技術に関する共同実証実験を開始したと発表した。燃焼時に二酸化炭素を排出しない水素の工業炉バーナにおける燃焼技術の知見獲得を目指す。(2021/6/28)

山岳トンネル工事:
東急建設がシールドトンネル工事支援ツールを開発、都内で実証実験
東急建設は、Automagi、協立電機と共同で、トンネル工事に使用するシールドマシンの操作をAIで支援するツール「シールドマシンAI掘進システム」を開発し、都内で施工中のトンネル工事における実証実験で、有効性を確認した。AIによる切羽の圧力調整と機体の方向制御の支援、自動化により、トンネル工事の安全と品質の安定的な確保を目指す。(2021/6/25)

西武多摩川線でも実施:
富士急行で「サイクルトレイン」の実証実験 新しい観光スタイルの確立目指す
富士急行は6月24日、自転車やロードバイクと一緒に乗車できるサービス「富士急サイクルトレイン」の実証実験を開始すると発表した。(2021/6/24)

ローソン、食品の値引き額をAIで算出 まずは東北で、2023年度までに全店展開
ローソンは6月22日から、AIで商品の値引き推奨額を算出する実証実験を東北地区の一部店舗から順次開始している。対象商品は食品で、食品ロスの低減を目指す。(2021/6/23)

通信モジュールとSIM/eSIMを1枚のチップへ集約する「iSIM」 ソラコムが実証実験
ソラコムは、通信モジュールとSIM/eSIMの機能を1枚のチップに集約する技術規格「iSIM」の実証実験を完了。従来のSIM/eSIMが抱える多くの課題解決につながることが期待される。(2021/6/23)

コンビニ各社が「食品ロス」削減を目指す:
ローソン、AI活用した「値引き」実証実験 ファミマ、セブンの動向は?
ローソンが6月22日にAIを活用した値引き実験を、東北地区の一部店舗で実施すると発表した。ファミマも「エコ割」を発表。セブンの値引き導入も効果を出している。各社の動向を比較してみよう。(2021/6/22)

スマホアプリで混雑確認、“密”避けて観光 NTTと京急がMaaS実験
NTTドコモと京浜急行電鉄、京浜急行バスがMaaSの実証実験を横須賀・三浦で行う。専用のスマホアプリ上で観光施設の混雑確認ができ、「密」を避けた旅行が可能になるという。(2021/6/21)

ドローン:
外壁タイル浮き判定システムを竹中工務店が高層マンションで適用、ドローンとAIで省人化
竹中工務店は、実証実験を重ねていたドローンを活用した外壁のタイル浮き自動判定システムを、福岡・早良区の25階建てマンションに適用した。(2021/6/21)

“足への振動”で視覚障害者をナビ ホンダ発IoT「あしらせ」実用化へ
視覚障害者の靴に装着し、ルート情報を足の振動で伝えるIoTデバイス「あしらせ」。ホンダ発のスタートアップによる製品だ。実証実験に向け、5000万円調達した。(2021/6/18)

余った新型コロナワクチンを地図に表示 足りない医療施設とマッチング 福岡市で実証実験
アルカディア・システムズは6月17日、予約のキャンセルなどで新型コロナワクチンが余っていたり、逆に足りなかったりする医療機関をWeb地図上に表示するシステムを開発したと発表した。(2021/6/18)

産業用ロボット:
複数メーカーの産業用ロボットを1つのソフトウェアで遠隔操作、ORiNと5Gで
ヤマハ発動機、NTTドコモ、デンソーウェーブ、カワダロボティクス、オフィスエフエイ・コム、ORiN協議会は2021年6月17日、5Gを活用し、複数メーカーの産業用ロボットを統合的に遠隔操作する実証実験に成功したと発表した。(2021/6/18)

Japan Drone:
ヤマ発がドローン向けシリーズハイブリッドを開発、最長4時間の連続飛行が可能
ヤマハ発動機は、「Japan Drone 2021」において、マルチコプタータイプのドローン向けに開発しているシリーズハイブリッドシステムの試作モデルを披露した。2022年に同システムを搭載するドローンの実証実験をパートナー企業と共同で進めた後、2023〜2024年をめどにシステムサプライヤーとしての事業化を目指している。(2021/6/17)

山岳トンネル工事:
粉じん濃度の測定と計測結果の周知を効率化するシステムを開発、東急建設ら
東急建設らは、粉じん濃度の測定と計測結果の周知を効率化するツール「トンネル粉じん測定システム」を開発した。同社は、中日本高速道路発注のトンネル工事「新東名高速道路湯触トンネル他1トンネル工事」で新システムの実証実験を行った結果、有効性を確認した。今後、東急建設は他のトンネル工事へ導入を進める。(2021/6/17)

JCBとpring、「スマホアプリを通じ加盟店へカード売上支払い」7月1日より実証実験開始
ジェーシービーと送金アプリ「pring」(プリン)を展開するpring(東京都港区)は7月1日より、JCBから加盟店へスマートフォンアプリを通じて売上金の支払いを行う実証実験を開始する。(2021/6/16)

“アバター化”したコンシェルジュがリモートで観光案内 9月まで都庁内などで実証実験
パナソニック システムソリューションズ ジャパン(東京都中央区)が、遠隔地にいるコンシェルジュが操作するアバターで利用者に観光情報を案内するサービスの実証実験を、9月まで東京都庁内などで行うと発表。(2021/6/14)

導入事例:
無人ホテルの受付をアバターに、人件費を75%削減する実証実験がスタート
SQUEEZEは、運営する小規模無人スマートホテルの顧客満足度を高めるとともに、水光熱費を削減するため、パナソニックシステムデザイン製の遠隔コミュニケーションシステム「AttendStation」とパナソニック製の電力モニタリング兼遠隔コントロールシステム「AiSEG 2」を用いた実証実験を東京都大田区西蒲田の無人ホテル「Minn 蒲田」で開始した。(2021/6/11)

畜産業にDXの波到来か:
NTT東日本、コーンテック AIカメラで豚の最適な出荷時期を判断
コーンテックはNTT東日本と連携し、AIカメラで豚のベストな出荷時期を見極める実証実験を開始した。畜産業は熟練者の経験や勘に左右されることが多く、ノウハウの継承などが難しい業界だった。今回の実証実験が畜産業の効率化・省力化や知見の継承を推進する一歩となるか。(2021/6/10)

モビリティサービス:
クルマとスマートフォンから興味関心を的確に推定、デンソーとNTTデータ
デンソーとNTTデータは2021年6月8日、クルマや人の流れのデータからユーザーの行動を理解する実証実験を実施したと発表した。(2021/6/10)

足かけ3年の挑戦:
海の物流DX 出光が深層学習AIで「複雑過ぎてベテラン頼み」だった配船計画を自動化した道のり
AIを使った計画業務の自動化は各業界で進むが「さまざまな自然現象を考慮しなければならない」「突発的に変化し得る要素が多過ぎる」といった理由で難しかった配船計画の自動化に挑むのが出光興産だ。数年の構想を経て見つけた協力ベンダーとの実証実験を終え、本格的な展開に向けて進んでいる同社の計画とは。(2021/6/8)

新たな移動サービスの創出:
「はやぶさ」をオフィスに JR東が実証実験 全列車に推奨車両を設置
JR東日本は6月7日、“新幹線オフィス”の実証実験第2弾を行うと発表した。(2021/6/7)

AI:
検出精度8割以上で目視点検に比べコスト半減、大成建設の画像解析技術にAI検出を追加
大成建設が運用している産業用ドローンと画像の抽出技術を組み合わせたひび割れ点検技術「t.WAVE」に、AIを活用してひび割れを自動検出する機能が追加された。現場での実証実験では、これまで人の目で行っていたひび割れの判別(トレース)作業が自動化されたことで、作業時間の短縮に加え、目視点検に比べてコスト半減の成果も得られたという。(2021/6/7)

ブロックチェーン:
大林組がコンクリート受入検査システムにブロックチェーンを活用、改ざんを可視化
大林組は、コンクリート受入検査システムのデータを改ざんできないようにする「検査履歴管理システム」を開発し、実証実験を行っている。今後、同社は、今回の実証実験で、コンクリート受入検査システムを対象とした検査履歴管理システムの有効性を確認し、将来的には建設現場内に設けられたさまざまなシステムのブロックチェーンと連携することを検討している。さらに、協力会社との取引でも納品や返却などの情報を共有化し、突合作業を簡素化するなど現場業務の平準化を目指す。(2021/6/7)

春日井市で「電動3輪バイク」のシェアサービス開始、利用料無料で6月7日から ドコモ・バイクシェア、Futureら3社が実証実験
地域のちょっとした移動需要を支援、グリーンのかわいい車体です。(2021/6/4)

東京都内の一部で:
ドコモ、マンションやシェアオフィス向け無人販売スタンド発表 7月から実証実験
NTTドコモは、マンションやシェアオフィスなどで食料品や日用品の無人販売が可能なスマートスタンドを開発したと発表した。まずは実証実験として……。(2021/6/3)

ドコモ、無人販売用「スマートスタンド」開発 ショーケース型冷蔵庫に各種センサー配備、「施設から出ることなく非対面で購入」ニーズに対応
NTTドコモは、食料品や日用品を無人販売できる「スマートスタンド」を開発したと発表した。2021年7月以降、実証実験として都内近郊のマンションやシェアハウス、社員寮などの住居施設、シェアオフィスなど職場への設置を予定している。(2021/6/3)

医療機器ニュース:
消化器内視鏡検査の映像を4K映像でリアルタイム伝送する実験に成功
オリンパスらは、携帯電話ネットワークを用いて、消化器内視鏡映像と手技風景映像を4K映像でリアルタイムに伝送する実証実験に成功した。内視鏡映像だけでなく、検査をする医師の手元の様子を内視鏡画像と合成した映像も、遅延なく伝送できた。(2021/6/3)

ドコモ、マンションやシェアオフィスで無人販売が行えるスマートスタンドを開発
NTTドコモは、マンションやシェアオフィスなどで食料品や日用品の無人販売を実現するスマートスタンドとリモート運営システムを開発。7月以降、実証実験として東京都内の一部施設で運用を開始する。(2021/6/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。