ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「実証実験」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「実証実験」に関する情報が集まったページです。

エントリー動画をAIで解析:
キリンHD 新卒採用にAIを活用する実証実験 選考にかける時間を3割削減
キリンHDは、Web面接サービスを開発、販売するZENKIGENと共同で、2022年卒の新卒採用のエントリー動画をAI(人工知能)で解析する実証実験を行う(2021/3/5)

建設技術研究所、次世代型パーソナルモビリティサービスの実証実験を奈良公園内で実施
建設技術研究所は、次世代型パーソナルモビリティによる移動支援サービスの実証実験を2021年2月24〜28日の期間で行われた。モビリティによる公園利用者の周遊性向上を目指し、奈良県が実施。(2021/3/5)

製造マネジメントニュース:
トヨタがウーブンプラネット債、1000億円をウーブンシティの建設や実証実験に
トヨタ自動車は2021年3月2日、円建社債・外貨建社債あわせて最大5000億円となる「Woven Planet債(ウーブン・プラネット債)」の発行計画を発表した。SDGs貢献に資するプロジェクトに対する支出分を社債発行によって調達する。(2021/3/3)

製造ITニュース:
建機自動操縦標準機の開発プロジェクトで、他社システム連携の実証実験に成功
JIG-SAWは、ロードローラ向け自動操縦などの機能を実用搭載する業界標準機開発プロジェクトにおいて、大成建設の自動建機協調制御システム「T-iCraft」と連携した協調制御の実証実験に成功した。(2021/3/3)

「シェアサイクルと同じサービスに」──実証実験が進む電動キックボードの公道走行、商用化のめどは? 事業者に聞く
公道走行の実現に向け、実証実験が進む電動キックボード。商用化のめどや、実際にサービスとして提供するときの料金はどうなるのか。シェアリングサービスを開発するLuupに聞いた。(2021/3/2)

アドビ、教育ICT化推進のための実証実験を開始 インテルと共同で東京都立三鷹中等教育学校に「メディアラボ」を開設
アドビとインテルは、高校生の創造性の育成と発揮を支援する「メディアラボ」を東京都立三鷹中等教育学校に開設した。(2021/3/2)

自動運転&自動車いす……茨城・つくば、スマートシティの実証実験
つくばスマートシティ協議会が、自動運転車とパーソナルモビリティを連携させ、高齢者など交通弱者を病院までスムーズに移動させる実証実験を行った。「スーパーシティ構想」に応募することを決めており、実証実験で採択に向け弾みをつけたい考え。(2021/3/2)

5Gワゴン車で変える過疎地 Society 5.0社会の快適な暮らし
5G装備のワゴン車が地域に出かけ、行政や医療のオンライン相談や各種申請などを受け付ける出張型サービスの実証実験を、新年度から鳥取県が行う。高齢化や過疎化の進展で年齢や地域によって格差が生じている生活の質の改善につなげられるか注目される。(2021/3/2)

トヨタ未来都市、富士の裾野で着工 静岡県など自治体、将来の産業や雇用活性化へ連携
静岡県裾野市内で、次世代技術の実証実験のためトヨタ自動車が手がける未来都市「ウーブン・シティ」が着工となった。完全自動運転やロボット、AIといった最新技術を居住環境内で試す。(2021/2/25)

製造業がサービス業となる日:
横浜ゴムがIoTタイヤで新ビジネス創出へ、技術開発ビジョンも策定
横浜ゴムは2021年2月19日、乗用車用タイヤセンサーの中長期的な技術開発ビジョン「SensorTire Technology Vision」と、アルプスアルパイン、ゼンリンと共同で進めるタイヤ・路面検知システムの実証実験について発表した。(2021/2/24)

NTT、過疎地域での遠隔診療・リハビリ指導に5Gを活用 医療従事者の不足や派遣の負担軽減に
NTTデータ経営研究所らは、過疎地域診療所での5Gを用いた遠隔診療・リハビリ指導の実証実験を実施。5Gや4Kカメラを使用した高精細な映像伝送・診療システムにより、医療従事者の不足や派遣の負担などの課題解決に貢献する。(2021/2/22)

導入事例:
大和ハウス工業らが物流施設でAI映像解析ソリューションによる感染症対策の効果を実験
大和ハウス工業は、同社の物流施設で、マスク着用の有無に関する検知と注意喚起が行え、あらかじめ指定したエリア内の混雑度をリアルタイムに計測し可視化するAI映像解析ソリューション「COTOHA Takumi Eyes」の実証実験を開始した。実証実験の結果を踏まえ、一部のマルチテナント型物流施設にCOTOHA Takumi Eyesを標準で採用することを検討する。(2021/2/18)

無料で提供:
キャンピングカーでテレワーク 京急などが実証実験
京浜急行電鉄と、キャンピングカーのシェアサービスなどを展開するカーステイは、キャンピングカーをワークスペースなどとして活用する「モバイル・オフィス」の実証実験を開始すると発表した。(2021/2/17)

導入事例:
東京建物が施設内の設備と状況を見える化するDBMを日本橋のビルに導入
東京建物は、2019年5月にZETA通信を利用したビル間の無線通信の実証実験を行った。実証実験では、ZETA通信でデータ損失の無い完全なデータ伝送が行われ、スマートビルディングの実現でZETA通信の有用性が高いことを確認。その後、ビルマネジメントにおけるZETA通信の活用について検討を進め、ZETAセンサーによる設備の遠隔監視と点検作業のデジタル化の機能を備える「Dynamic Building Matrix」の試験導入に至った。(2021/2/17)

サービスロボット:
GSを拠点とするロボット配送の公道実証を開始、複数店舗の商品配送は「国内初」
ZMPは2021年2月8日〜26日にかけて、ENEOSホールディングスやエニキャリと共同で、飲食店など複数店舗の商品を宅配ロボット「DeliRo(デリロ)」で配送する実証実験を公道で実施中。ロボットを活用して複数店舗の商品を配送するのは「国内初」(ZMP)の試みという。(2021/2/16)

画像認識AIで路面凍結を発見、降雪時の視界不良も測定 新潟で実証実験
日本気象協会がAIを活用して、悪天候時の路面状態や視界の悪さをリアルタイムで測定する実験を始める。計測機器がなくても路面凍結などを把握できるようになり、交通事故の抑止に役立つという。(2021/2/15)

自衛隊初の5G基地 ドローン、無人車両で省人化 実証実験へ
防衛省が5Gを活用した自衛隊基地のスマート化に着手する。2021年度から実証実験を始める。5Gの特性を生かした小型無人機(ドローン)や陸上無人車両(UGV)などの導入を想定しており、無人化・省人化に向けた取り組みを強化する。(2021/2/12)

現場をサポート:
吉野家の牛丼はテクノロジーでおいしくなるか? 「肉鍋全力センシング」の実証実験を開始
吉野家は牛丼の調理工程にAIとIoTの技術を導入する実証実験を開始する。スタートアップ企業と組んで、パートナー企業を公募した。その結果、「肉鍋全力センシング」を提案した企業と組むことになった。(2021/2/10)

AIで5Gネットワークの障害を検知し、自動復旧 KDDIらが実証実験
KDDI、日立、NEC、OKIは、AIを活用して、5Gネットワークの障害を自動復旧するシステムの実証実験を開始。ネットワークの障害を検知した場合、制御/処理置を配置換えすることでネットワークを最適化し、障害を解消する。2023年以降の実用化を目指す。(2021/2/10)

AIで5Gネットワークの障害を自動復旧 KDDIと日立など4社が実験
KDDIと日立製作所、NEC、OKIは、AIを活用して5Gネットワークで起きた障害を自動で解消するシステムの実証実験を行っていると発表した。AIで障害を検知し、ネットワークを自動で最適化して障害を解消する。(2021/2/9)

実証実験:
デニーズ、「テレワーク専用スペース」の提供開始 ファミレスで仕事するのは「申し訳ない」と思う人に向けて
デニーズは一部店舗でテレワーク専用スペースを提供する実証実験を開始する。顧客の声を受けて対象店舗を拡大する方針。テレワークの普及が背景にある。(2021/2/8)

指紋センサー搭載のFeliCaカード DNPが2021年度内に製品化へ
大日本印刷(DNP)が指紋認証機能を搭載した「FeliCa」対応の非接触ICカードを開発したと発表。実証実験を経て、2021年度内の製品化を目指す。(2021/2/8)

製造ITニュース:
IoTを活用した食品ロス削減に関する共同実証実験を実施
凸版印刷は、5社共同でネットスーパーおよび消費者の家庭における食品ロス削減に関する実証実験を実施する。IoT技術を活用した食品消費最適化を目指す。(2021/2/8)

セルフケア薬局 nonowa西国分寺店:
「処方箋がなくても買える薬局」がエキナカに出店 オンライン問診で密回避の実証実験
処方箋がなくても病院の薬が買える「セルフケア薬局」を展開するSDCは、商業施設「nonowa西国分寺」に「セルフケア薬局 nonowa 西国分寺店」を出店すると発表した。(2021/2/5)

BIM:
スターツCAMが“鉄筋BIM”を自動加工機にダイレクト連携、1月から現場で運用
スターツCAMは、独自に運用するBIMのプラットフォーム「BIM-FM PLATFORM」で、鉄筋工事を対象に、BIMデータを鉄筋自動加工機械へダイレクトに連携する実証実験を完了し、新築建設現場への導入を開始した。(2021/2/5)

製造業IoT:
ブロックチェーンを利用したM2M領域向けの決済ソリューションを開発
JCBとKeychainは、M2M領域におけるマイクロペイメント向け決済インフラに関するソリューションを開発し、実証実験を開始した。モノとモノが人を介さずに、自動的かつ円滑に契約や決済を執行できる機能を提供する。(2021/2/5)

防災:
三菱地所が被災時用プラットフォームの機能を強化、帰宅困難者の受付の非接触化を実現
三菱地所は、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、帰宅困難者の受け入れで必要な受付業務を非接触で進められる新システムを被災時用の情報プラットフォーム「災害ダッシュボード4.0」に実装した。2021年2月1日に、新システムの効果を確かめるための実証実験を行った。(2021/2/5)

FCバスも:
横浜市の「EVバス」実証実験が、路線バスの将来像に大きな影響を与えそうな理由
横浜市がEVバスの実証実験を行っている。同プロジェクトは路線バスの将来像を築き上げる可能性を秘めていると筆者は考える。その理由とは?(2021/2/5)

5Gビジネスの神髄に迫る:
楽天モバイルに聞く、法人向け5Gビジネス 「楽天経済圏」と「ミリ波」がカギ
携帯電話事業に新規参入した楽天モバイルだが、実はコンシューマー向けだけでなくビジネス開発に向けた取り組みも進めている。パートナーとなる企業らと、5GやIoTを活用した新たなサービスを開発する「楽天モバイルパートナープログラム」を打ち出している。ノエビアスタジアム神戸では、5Gを活用した新しい試合観戦などの実証実験を行っている。(2021/2/4)

製造業IoT:
ドローンでカキ養殖場の水中環境を可視化、ローカル5G通信を用いた実証実験開始
レイヤーズ・コンサルティングは2021年1月27日、カキの海面養殖場における海中の状況をローカル5Gネットワークに接続した水中ドローンで可視化する実証実験について発表。ドローンに搭載したセンサーで酸素不足が生じた養殖場内の水域を素早く把握。カキの生産数低下につながる効果が期待される。実験期間は2021年1月25日週から同年2月8日週までを予定。(2021/2/4)

シャープ、ローカル5Gの実証実験を行う「Local 5G Trial Field」開設
シャープは、ローカル5Gを活用した新たなソリューションを共創する場として「SHARP Local 5G Trial Field」を同社の幕張事業所と広島事業所内に開設する。(2021/2/3)

高齢者にスマホ3000台を無償貸与、渋谷区が9月開始へ オンライン健康相談にも
渋谷区が区内に住む高齢者にスマートフォン3000台を無償で貸与する実証実験を始める。9月の配布を目指す。(2021/2/3)

自然エネルギー:
木質バイオマス発電の電力を自己託送、京セラらが鹿児島県で実証事業
京セラと鹿児島県肝属郡錦江町、おおすみ半島スマートエネルギーは、木質バイオマス発電の再生可能エネルギーを用いた自己託送に関する実証実験の共同研究協定を締結した。2021年10月より1年間、公共施設間での実験を実施する。(2021/2/2)

ドコモとコクヨ、5Gオフィスソリューションの実証実験 Xperia PROを使用
NTTドコモとコクヨは、ニューノーマル時代の新しい働き方を創出する5Gオフィスソリューションの実証実験を開始。離れた場所にいても隣にいるかのような感覚を実現し、メンバーの一体感を高めてチーム力の強化を目指す。(2021/2/1)

NEC、5G活用でテレワーク中の対話促す実証実験 高精細映像で従業員つなぐ
NECネッツエスアイは、5Gを活用してオフィスや従業員の自宅を相互に接続し、テレワーク中の従業員同士のコミュニケーションを促す実証実験を行うと発表した。(2021/1/28)

ドコモとJR東日本、時速360kmの新幹線試験電車「ALFA-X」で5G通信に成功
NTTドコモとJR東日本は、新幹線試験電車「ALFA-X」での5G通信実験に時速360kmで成功。また、地上とALFA-X車内の双方向で4K/8K映像を安定的に伝送する実証実験にも成功した。(2021/1/28)

5Gで職場のコミュニケーションを活性化 NECネッツエスアイが実証実験
NECネッツエスアイは、ニューノーマル時代の5Gを活用した新しいワークスタイルの実証実験について発表。日本橋イノベーションベースを中心に「コミュニケーション活性化」と「職場環境の見える化」を行う。(2021/1/28)

佃・月島エリア:
「ローソン」や「松屋」の商品をロボットが配送 ENEOSなどが自動デリバリー実験開始
ENEOSホールディングスとロボット開発のZMP、宅配代行サービスのエニキャリは、東京都中央区の佃・月島エリアで、自動宅配ロボットを活用したデリバリー実証実験を開始すると発表した。実施期間は2月8〜26日で、複数店舗の商品を自動宅配ロボットでデリバリーするという。(2021/1/28)

専用車両を設置:
JR東日本、「新幹線リモートワーク」でマスキング音など提供 集中できる空間づくりで連携
JR東日本は、新幹線の車内にWeb会議も可能なリモートワーク空間を設ける実証実験について、利用者に提供する体験ツールを発表。集中して効率的に仕事ができるように、外部企業と連携する。実験は2月に東北新幹線で実施する。(2021/1/28)

ミリ波帯の電波を建物内に誘導:
ドコモら、28GHz帯向けメタサーフェスレンズを開発
NTTドコモとAGCは、メタサーフェス技術を用いミリ波帯(28GHz帯)の電波を屋外から屋内に効率よく誘導する「メタサーフェスレンズ」のプロトタイプを開発、受信電力を向上させる実証実験にも成功した。(2021/1/28)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(10)ブロックチェーン(4):
反逆の通貨「ビットコイン」を使ってみた
ブロックチェーンを理解するための手掛かりとして解説してきた「ビットコイン」。今回は、残件となっていた「ビットコインを実際に使ってみる」という実証実験の結果を報告します。ビットコインを1ミリも信用することができない私にとって、これは最初で最後の実証実験となるでしょう。(2021/1/28)

カーステイ:
キャンピングカーを「動くオフィス」に 無料で提供する実証実験を開始
キャンピングカーと車中泊スペースのシェアサービスなどを運営するカーステイは、キャンピングカーを「動くオフィス」「動く会議室」として提供する「モバイル・オフィス」プロジェクトを開始すると発表した。(2021/1/26)

決済以外の活用を創出:
Suicaを使ってビルの入退館 フォトシンスとJR東子会社が実証実験
スマートロックを開発するフォトシンスと、JR東日本スタートアップは、Suicaを活用したビル入退館システムの実証実験を開始すると発表した。(2021/1/25)

テレビの視聴履歴で番組をリコメンド フジテレビが実証実験 ネット対応テレビを活用
フジテレビは、インターネットに接続できるテレビが持つ番組の視聴情報などを分析し、データ放送で別の番組を紹介する「番組リコメンド実証実験」を実施する。2月1日から28日まで。(2021/1/25)

東証、株価や財務情報をAPI提供 実証実験開始
京証券取引所などを傘下に持つ日本取引所グループは、ITやデータ分析を活用した取引を促進するための実証実験を開始すると発表した。1月29日から7月まで行う。API形式で株価データや財務情報データを提供する。(2021/1/25)

検索システムの実証実験を三重県で実施:
「文表現が違っても意味が同じものを見つけられる」AI技術で法令や裁判所の判例検索を支援 NEC
NECは、選挙事務に関する法令や、法令の解釈と運用に関わる裁判所の判例などの検索を支援するシステムの実証実験を実施する。2つの文が同じ意味を含むかどうかを判定するAI(人工知能)を活用したテキスト含意認識技術を用いる。(2021/1/25)

歴史公園スマートチャレンジ:
4足歩行ロボで平城宮を巡回 NTTコムウェアが社会実験
エヌ・ティ・ティ・コムウェアは1月21日、国営平城宮跡歴史公園(奈良市)で4足歩行ロボットと画像認識AIなどを活用した「自動巡回点検検証」を2月から実施すると発表した。(2021/1/22)

無人搬送車:
物流倉庫向け自律移動ロボットの実証実験開始、障害物回避や省力化に対応
オカムラは、同社の物流倉庫向け自律移動ロボット「ORV」を使った実証実験を、ビーイングホールディングスと共同で開始した。ORVは細かな動作や障害物回避が可能で、省力化に対応する他、既存の設備を大幅に変更することなく導入できる。(2021/1/22)

待ち時間の軽減目指す:
阪神電鉄、甲子園球場で顔認証の実証実験 入場管理を非接触で
阪神電気鉄道は、鍵システム開発のビットキーと協業し、阪神甲子園球場で顔認証を使った入場管理の実証実験を行うと発表した。検証は球場関係者を対象に実施し、入場管理の簡素化と、待ち時間の軽減などを目指す。(2021/1/21)

導入事例:
東京建物らオフィスの個別空調をAIで自動化、温度ムラの解消と約5割のエネ削減
東京建物、TOKAIコミュニケーションズ、内田洋行は、オフィスの個別空調をAIで自動化する実証実験を行った。その結果、夏期の温度ムラ解消と秋期には約5割の消費エネルギー削減を達成した。(2021/1/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。