ニュース
» 2013年09月30日 22時45分 UPDATE

「COCOROBO」が家族と家電をつなぐ? シャープがスマホ向けアプリ「ココロボ〜ド」の提供を開始

シャープは、スマートフォン向けアプリ「ココロボ〜ド」をリリースした。

[ITmedia]

 シャープは、スマートフォン向けアプリ「ココロボ〜ド」(iOS/Android)を9月30日にリリースした。ダウンロードは無料。

 スマートフォンから送信したテキストや音声、画像などの情報を、あらかじめ登録したメンバー間で共有することができるアプリ。例えば家族なら、お父さんが「帰宅するよ」と送信すると、家族全員のスマートフォンにメッセージが届く。管理者が選んだメンバーだけでグループを構成できるため、安心して利用できるという。

ts_cocoroboard01.jpg 「COCOROBO」が掃除終了をお知らせしたところ(左)。家族からのメッセージに返信することもある(右)

ts_cocoroboard02.jpg 「COCOROBO」経由で家電を操作するための定型メッセージ。「コマンドシール」と呼ばれる

 アプリ中では「家族アバター」を利用するが、ここにロボット掃除機の「COCOROBO」が擬人化されて登場し、メンバーとコミュニケーションをとる。例えば、「COCOROBO」が部屋の掃除を終了すると、掃除が終わったことをメンバーのスマートフォンにお知らせ。さらに、外出先からアプリを通じて「COCOROBO」に掃除を頼んだり、暑い日に「エアコンの冷房つけて」などの定型メッセージを送信すると、「COCOROBO」がエアコンの冷房スイッチをオンにしたりといったことが可能だ。

 対応するCOCOROBOは「RX-V100」。またAQUOSでも多くの機種が対応する(対応機種一覧)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう