ニュース
» 2013年10月10日 23時01分 UPDATE

オーテクがインイヤーモニターに本腰、BAドライバー搭載の4モデルをリリース

シングルドライバーの「ATH-IM01」から3Way4ドライバーの「ATH-IM04」まで4機種をラインアップ。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは10月10日、バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用したインイヤーモニターを発表した。シングルドライバーの「ATH-IM01」から3Way4ドライバーの「ATH-IM04」まで、4機種をラインアップ。11月15日に発売する。価格はオープンプライス。

ts_im01ath08.jpgts_im01ath07.jpg 発表会の様子。開発担当の田久保陽介氏によると、4モデルで計10個のユニットを使用しているが、同じものはないという。それぞれ条件に合わせてチューニングが行われている

 半透明の樹脂製ハウジングは、密閉性の確保に必要な最小サイズを追求したエルゴノミックデザインだ。着脱式のコードにワイヤーが入っており、耳掛け式として利用できる。

ts_im01ath01.jpgts_im01ath02.jpg 「ATH-IM01」。ハウジングは、かなり透けている(左)。着脱式コードのコネクターは2ピンの独自仕様だ(右)

ts_im01ath03.jpgts_im01ath04.jpg 「ATH-IM02」(左)と「ATH-IM03」(右)。いずれもハウジングの色は濃いめで、ATH-IM02は中がほぼ見えないレベル

ts_im01ath05.jpgts_im01ath06.jpg 「ATH-IM04」は光沢のある特殊な樹脂製。医療用品にも使われるという(左)。並べてみた(右)

 遮音性に優れたコンプライ・フォーム・イヤーピースに加え、3サイズのシリコンイヤーピース、専用ケースが付属する。

型番 ATH-IM01 ATH-IM02 ATH-IM03 ATH-IM04
BAドライバー 1(フルレンジ) 2(低域+中高域) トリプル(低域、中域、高域) クアッド(低域×2、中域、高域)
再生周波数 20〜1万5000Hz 20〜1万6000Hz 18〜1万8000Hz 15〜2万Hz
インピーダンス 47オーム 36オーム 34オーム 14オーム
感度 106dB 113dB 108dB 101dB
実売想定価格 1万5000円前後 2万円前後 4万円前後 6万円前後
発売日 11月15日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.