ニュース
» 2013年11月05日 15時22分 UPDATE

アユート、Astell&Kern「AK100/AK100 MK II」でDSD再生を可能にするファームウェア

アユートは11月5日、ポータブルオーディオプレーヤー“Astell&Kern”「AK100/AK100 MK II」向けの新ファームウェア「ver.2.30」を公開した。

[ITmedia]

 アユートは11月5日、ポータブルオーディオプレーヤー“Astell&Kern”「AK100/AK100 MK II」向けの新ファームウェア「ver.2.30」を公開した。DSD 64(2.8MHz)の再生が可能になる。

ts_100ak01.jpgts_100ak02.jpg “Astell&Kern”「AK100」(左)と「AK100 MK II」(右)

 対応ファイルはDSDIFF(.dff)およびDSF(.dsf)で、PCMに変換して再生する方式を採用した。なお、DSFファイルのタグ情報をサポートしているが、アルバムアートは非対応。またDSDファイル再生時はギャップレス再生やBluetooth、イコライザー機能に対応しない。

 このほか新ファームウェアでは、USB接続中の「充電&再生」モード時に電源オフ機能が有効になり、またバックライトオフ時にノイズが発生する現象も改善している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう