ニュース
» 2013年11月26日 18時57分 UPDATE

CCPのロボット掃除機にビックカメラだけのオリジナルカラーが登場

シー・シー・ピーとビックカメラが協力し、ロボット掃除機やハンディー掃除機などに3つのオリジナルカラーを採用した。計9アイテムを11月下旬に発売する。

[ITmedia]

 シー・シー・ピー(CCP)とビックカメラは11月26日、CCPの掃除機3機種にビックカメラグループだけのオリジナルカラー3色を加えると発表した。11月29日からコジマやビックカメラのグループ各店、および「ビックカメラ.com」などのネットショップで順次販売する。

ts_ccp01.jpg 「CZ-861」のオリジナルカラー

 オリジナルカラーは、落ち着いたトーンの「ウッディブラウン」「ローズピンク」「シナモンベージュ」。CCPのロボット掃除機“LAQULITO”のエントリーモデル「CZ-861」、サイクロン式スティッククリーナー“SWEEPLUS LITELINE”「CT-AC51」、サイクロン式ハンディクリーナー“SWEEPLUS”(CT-AC37/CT-DC39)の3機種にそれぞれ3色をラインアップする。価格は、CZ-861がオープン価格、CT-AC51は2万2000円、CT-AC37/CT-DC39はオープン。なお、CT-AC51のみ12月6日に発売予定となっている。

ts_ccp02.jpgts_ccp03.jpg 「CT-AC51」(左)と「CT-AC37/CT-DC39」(右)。CT-DC39は小型ブラシ付きモデルだ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.