ニュース
» 2013年12月26日 22時43分 UPDATE

96kHz/24bit音源を大量に収録したUSBメモリ、「ON the ROAD」シリーズ登場

ハイブリンクスから、96kHz/24bitの楽曲をUSBメモリに記録したパッケージメディア「ON the ROAD」シリーズが登場。

[ITmedia]

 ハイブリンクスは、96kHz/24bitのハイレゾ音源(FLAC)をUSBメディアに記録した音楽タイトル「ON the ROAD」シリーズを発表した。JAZZ、BLUES、SOULの3種類を2014年2月19日に発売する。

ts_ontheroad01.jpg 「ON the ROAD」シリーズ

 PCに接続したUSB DAC経由でオーディオアンプにつないだり、USBメディアを直接挿せるFLAC対応のオーディオ機器などで、ハイレゾサウンドを楽しめる。USBメモリはオリジナル・デザインのアクリル筐体(きょうたい)を採用した。また、豪華ハードカバーの解説書には収録されている全アーティストと全楽曲の紹介を記載。パッケージは、写真家・内藤忠行氏の写真を配した豪華仕様となっている。

 JAZZは、日本を代表するジャズ・レーベル「ヴィーナス・レコード」と日本コロムビアが保有する老舗レーベル「サヴォイ・レコード」から、元スイング・ジャーナル編集長の故・岩浪洋三氏が選曲。BLUESとSOULに関しては、数多くの楽曲をラインアップする「Pヴァイン・レコード」より、Pヴァイン・レコードの創設者でブルース&ソウルの第一人者の日暮泰文氏と高地明氏が選曲し、行方洋一氏が全曲リマスタリングした。

 各製品の収録楽曲数と価格は、JAZZが114曲で6万8000円、BLUESとSOULは各150曲で5万8000円。それぞれ500セット限定販売となる。現在特設サイトにて予約を受付中だ。

Photo パッケージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう