ニュース
» 2014年01月07日 17時16分 UPDATE

2014 International CES:バランス出力を備えた新フラグシップ、「Astell & Kern AK240」登場

アユートは、iriver「Astell & Kern」ブランドの新しいフラグシップモデル「AK240」を発表した。「2014 International CES」で先行展示を行う。

[ITmedia]

 アユートは1月7日、iriver「Astell & Kern」ブランドの新しいフラグシップモデル「AK240」を発表した。米ラスベガスで現地時間の7日に開幕する「2014 International CES」で先行展示を行う。なお、日本での発売日や価格は未定となっている。

ts_240ak01.jpg 「Astell & Kern AK240」。本体カラーはガンメタ

 シーラスロジックのハイエンドDAC「CS4298」をL/R独立で搭載したデュアルDAC構成。最大192kHz/32bit(Float、Integerは24bitダウンコンバート)のPCM音源、およびDSD 5.6MHzまでのネイティブ再生に対応する。

 バランス出力は2.5ミリの4極プラグ。ほかに3.5ミリのヘッドフォン出力や光デジタル出力を用意した。USB入力も備え、同機をUSB-DACとして利用することも可能だ。

 内蔵メモリは256Gバイト。さらにmicroSDXCカードスロット1基を備えており、最大384Gバイトまで拡張できる(128Gバイト使用時)。

 またBluetooth 4.0やWi-Fiといった通信手段も装備。ハイレゾ音源配信サイトに直接アクセスして音源ファイルのダウンロードやストリーミング再生も可能になる。

ts_240ak02.jpgts_240ak03.jpgts_240ak04.jpg

 ボディーは、航空機などに使用されるジュラルミン素材の削りだし。画面は3.31型の有機ELパネル(480×800ピクセル)で、静電容量式のタッチパネルを備えた。また裏面にはカーボンファイバー素材のプレートを採用するなど豪華な仕様だ。本体サイズは66(幅)×107(高さ)×17.5(厚さ)ミリ。重量は185グラム。

製品名 Astell & Kern AK240
対応ファイル形式 WAV、FLAC、WMA、MP3、OGG、APE(Normal、High、Fast)、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF
サンプリングレート FLAC、WAV、ALAC、AIFF:8kHz〜192kHz/8、16、24、32bit(float/Integer ※32bit integerは24bitにダウンコンバート)
出力レベル アンバランス:2.1Vms、バランス:2.3Vms+2.3Vms(不可なし)
Bluetooth Bluetooth 4.0(A2DP、AVRCP)
無線LAN IEEE 802.11b/g/n(2.4GHzのみ)
バッテリー 3250mAh、リチウムポリマーバッテリー
本体サイズ 66(幅)×107(高さ)×17.5(厚さ)ミリ
重量 185グラム
価格 未定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.