ニュース
» 2014年01月08日 15時59分 UPDATE

パナソニック、スリムデザインのスタンダード液晶ビエラ「A300シリーズ」を発売

パナソニックは、液晶ビエラの新製品「A300シリーズ」4機種を発表した。上位機ゆずりの狭額縁デザインを採用したスタンダードモデルだ。

[ITmedia]

 パナソニックは1月8日、液晶ビエラの新製品「A300シリーズ」4機種を発表した。1月下旬にオープン価格で発売する。

ts_a300pana01.jpgts_a300pana03.jpg 「TH-50A300」(左)と「TH-39A300」(右)

型番 TH-24A300 TH-32A300 TH-39A300 TH-50A300
画面サイズ 24V型 32V型 39V型 50V型
解像度 1366×768ピクセル 1920×1080ピクセル
チューナー 地上/BS/CS110度×1
入出力端子 HDMI2系統、D4(24V型は非搭載)、コンポジットビデオ入力、USB、LAN
実売想定価格 4万3000円前後 6万円前後 8万円前後 14万円前後
発売日 1月下旬

 上位機ゆずりの狭額縁デザインを採用したスタンダードモデル。32V型には高開口率のIPSパネルを採用した。

 USB外付けHDDへの録画にも対応するが、シングルチューナーモデルのため裏番組録画は不可(録画中に別のチャンネルを視聴することはできない)。録画した番組は、LAN経由で対応するディーガに高速ダビングが行える。

ts_a300pana06.jpgts_a300pana05.jpg 「TH-32A300」のみIPSパネルを搭載(左)。「TH-24A300」(右)

 このほか、独自の省エネ機能「エコナビ」も搭載。視聴環境や使用状況に応じて自動的に本体や周辺機器を制御して節電するという。

関連キーワード

パナソニック | IPS方式 | 録画 | USB | 外付けHDD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.