ニュース
» 2014年01月08日 22時00分 UPDATE

可能性はあるみたいです:気持ちを切りかえるスイッチ? 100円で発売

バンダイは、ガシャポン専用の新商品「パチッと切りかえ! ココロスイッチ」を1月14日に発売する。「急げ!/落ち着け!」「怒/まーいっか」など12種類。

[ITmedia]

 バンダイは1月8日、ガシャポン専用の新商品として「パチッと切りかえ! ココロスイッチ」を発表した。全12種を1月14日に発売する。1回100円。

ts_kokoro02.jpg 「パチッと切りかえ! ココロスイッチ」 (c)BANDAI

 世界累計335万個を販売した「∞プチプチ」の考案者、高橋晋平氏の最新作。顔を模した四角い本体にシーソー型のスイッチを搭載し、プチプチ同様、ついつい「触りたい」と感じてしまう本能(アフォーダンス)に訴える商品とした。

ts_kokoro01.jpg ラインアップは12種

 ラインアップは「急げ!/落ち着け!」「怒/まーいっか」「やりきる/断念」「ダイエット/食う!」など12種類。また各製品に丸いプレートが付いていて、「メリハリ大事」や「どっちもあり」など、心を切り替えたいときに役立つ一言が添えられている。

 またスイッチを切りかえるときの感触にこだわり、下側に切り替える時はパチッと1回、上側に切りかえるときはパチッパチッと2回押し込む仕組みを導入。異なる2種類の感触が楽しめるという。

 高橋氏は、「人の悩みは“2択”であることが多いのではないか。ついつい病みつきになってしまうパチパチ感を指で楽しみつつ、決断をしたり、気持ちを切り替えたりできる商品を作りたいという思いで開発した」と話している。

 なお今回の製品リリースにあたり、人間光学や感性工学を専門に扱う東北大学の猪岡光名誉教授が、「手は“第2の脳”ともいわれており、手を動かすと脳の広い部分が活性化することを最近の技術で確認できている。ある問題を頭で考えながら迷うときに、同時にスイッチを切りかえるという、関連する操作を手で行うことで、原初的な本能を刺激して、より深い決断や判断ができる可能性がある」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.