ニュース
» 2014年02月06日 22時31分 UPDATE

オリジナルアプリを提供:ティアック、iPhoneからのハイレゾ再生に対応するポータブルヘッドフォンアンプ「HA-P50」

ティアックは、iPhoneからのハイレゾ再生に対応したDAC内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ「HA-P50」を3月下旬に発売する。

[ITmedia]

 ティアックは、iPhoneからのハイレゾ再生に対応したDAC内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ「HA-P50」を3月下旬に発売する。価格はオープン。店頭では2万6800円(税抜き)前後になる見込みだ。

ts_teacamp01.jpg 「HA-P50」

 バーブラウンの「PCM 5102」を搭載し、最大96kHz/24bit対応のハイレゾ再生に対応したモデル。プッシュ・プル構成のディスクリート回路を搭載し、ひずみ率0.001%(32オーム負荷、100ミリワット+100ミリワット出力時)という高品位なヘッドフォン出力を実現した。

ts_teacamp02.jpgts_teacamp03.jpg フロントとリアの端子

 またiOS端末やAndroid端末(AOA2.0対応機)とUSB接続してデジタル入力が可能。また3月下旬に提供予定のiOSアプリ「TEAC HR Audio Player for iOS」(無償ダウンロード)を使えば、iPhoneと直接つないで96kHz/24bitのハイレゾ音源再生が可能になる。その際、Apple Camera Connection Kitは不要だ。

 さらにPCと接続するためのUSB入力や光デジタル入力、アナログ入力も備えた。内蔵のリチウムイオン充電池で、約8時間の連続使用が可能だ。

 ボディーはアルミ製で、サイズは67(幅)×21.7(高さ)×130(奥行き)ミリ。重量は210グラム。スマートフォンと一緒に持ち歩くためのラバーバンドが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう