ニュース
» 2014年02月07日 14時43分 UPDATE

大きくなった「SoundLink mini」?――ボーズがBluetoothスピーカー新モデル「SoundLink Bluetooth speaker III」を発表

ボーズは、ポータブルワイヤレススピーカー「SoundLink Bluetooth speaker III」を発売する。昨年発売した「SoundLink Mini Bluetooth speaker」をほうふつとさせる素材感重視のデザインだ。

[ITmedia]

 ボーズは2月7日、ポータブルワイヤレススピーカー「SoundLink Bluetooth speaker III」を発表した。2月14日に発売する予定で、価格は3万1500円(税込み)。

ts_soundlink01.jpg 「SoundLink Bluetooth speaker III」

 昨年発売した「SoundLink Mini Bluetooth speaker」をほうふつとさせるスタイルと素材感重視のデザイン。本体は強固なメタル製で、操作ボタンはシリコン製としてゴミやホコリの侵入を防ぐ仕組みだ。なお、カラーはシルバーのみとなっているが、オプションとして5色の保護用専用カバー(グレー、ブルー、オレンジ、グリーン、ピンク)を同時発売する。価格は各4200円(税込み)で、ユーザーの好みにあわせてポップにカスタマイズすることができるという。

ts_soundlink02.jpg 保護用専用カバーは、グレー、ブルー、オレンジ、グリーン、ピンクの5色

 ドライバーとして、ネオジウムマグネット搭載のスピーカー4基を搭載。独自の「デュアル・オポージング・パッシブ・ラジエーター」を組み合わせ、中高域から低域までをカバーする。さらに各ドライバーの特性に合わせてアルゴリズムを最適化したデジタル・シグナル・プロセッシングなどを投入したことにより、「従来モデルに比べてもさらにパワフルなサウンド再生が可能になった」(同社)という。内蔵のリチウムイオンバッテリーで約14時間の連続再生が可能だ。

 本体サイズは、256(幅)×132(高さ)×48(奥行き)ミリ。重量は1.37キログラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.