ニュース
» 2014年02月14日 19時47分 UPDATE

壁掛け対応:シャワーヘッドみたいなBlueoothスピーカー? JBL「SPARK」

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetoothスピーカー「SPARK」(スパーク)を3月上旬に発売する。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは2月14日、JBLブランドのBluetoothスピーカー「SPARK」(スパーク)を発表した。3月上旬にオープンプライスで発売する。店頭では1万4800円前後になる見込みだ。

ts_spark01.jpg 「SPARK」(スパーク)

 インテリアのアクセントにもなるPOPな“シャワーヘッドデザイン”のワイヤレススピーカー。本体後部から伸びる赤い部分は電源ケーブルで、約2.1メートルの長さがある。Bluetooth 3.0に対応し、スマートフォンやタブレットから手軽にワイヤレス再生が行える。

 円すい形の本体は一見モノラルスピーカーのようだが、直径は約18センチあり、その中に40ミリ径フルレンジユニット2基を搭載。7ワット+7ワットのデジタルアンプで駆動する。また同社によると、「円すい形は平行面がなく、音質に悪影響を与える内部定在波の発生を抑える。音響工学的にすぐれたデザイン」(同社)という。

 付属の“吊り下げ用フック”で壁に取り付けることも可能(木ネジ使用)。ちょうどシャワーヘッドのような角度で固定される仕組みだ。ただし、コントローラーが本体に近い場所にあるため、天井などあまり高い場所には固定できないという。

 本体サイズは、180(直径)×160(奥行き)ミリ。本体重量は520グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.