ニュース
» 2014年03月20日 14時19分 UPDATE

ハイレゾ再生に対応:USB-DAC機能付きプリメインアンプの自作キット「LV-2.0 Premiumキット」

Linkmanは、プリメインアンプのキットモデル「LV-2.0 Premiumキット」を発売する。従来モデルに新開発のUSB-DAC基板のほか、音作りが楽しめるヘッドフォンアンプ基板を追加した。

[ITmedia]

 Linkmanは、自作オーディオファン向けのプリメインアンプキット「LV-2.0 Premiumキット」を3月20日に発売する。価格は6万2790円。

PhotoPhotoPhoto 「LV-2.0 Premiumキット」

 「LV-2.0 Basicキット」の上位機種にあたるモデルで、新開発のUSB-DAC基板とヘッドフォンアンプ基板を追加した。USB-DAC基板にはTIのDACチップ「PCM1795」とamareroのDDC「combo384」を搭載し、DSDネイティブ再生や最大192kHz24bitのPCM系音源再生を実現している。ヘッドフォンアンプ基板ははんだ付けが必要な組み立てキットとなっているが、音質に影響を与えるオペアンプ、トランジスタはソケット式となっている。

 キットには、40ワット+40ワットのパワーアンプ、3系統のアナログ入出力を備えたプリアンプ基板、システムマイコン基板、Rコアトランスの電源回路などが含まれ、ヘッドフォンアンプ基板以外は組み立て済み。基板間の配線とシャーシへの取り付けだけで完成するという。

 サイズは300(幅)×77(高さ)×246(奥行き)ミリ。取り扱いはマルツパーツ館の全国12店舗およびWebShopで行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう