ニュース
» 2014年04月07日 22時53分 UPDATE

アウトドア向け:カラビナも付いた防塵防水仕様、タフなBluetoothスピーカー「TREK Micro A12」が登場

イメーションは、“TDK Life on Record”ブランドの新製品として、防塵防水設計のBluetoothスピーカー「TREK Micro A12」を発売する。頑丈なカラビナも備えた。

[ITmedia]

 イメーションは4月7日、“TDK Life on Record”ブランドの新製品として、防塵防水設計のBluetoothスピーカー「TREK Micro A12」を発表した。4月21日にオープンプライスで発売する。店頭では8078円(税込み)になる見込みだ。

ts_tdk05.jpg 「TREK Micro A12」は、ブラック、レッド、ホワイトの3色で登場

 昨年末に発売した「TREK A26」に続くTREKシリーズの第2弾。手のひらサイズのボディーは、国際電気標準会議(IEC)が定めたIP64(粉じんが内部に侵入しない/あらゆる方向からの飛沫によっても有害な影響を受けない)をクリア。頑丈なカラビナも備え、アウトドアでの仕様に耐えるという。

 Bluetoothはver.2.1準拠でNFCもサポート。コーデックは通常のSBCとなっている。スピーカーは40ミリ径で、背面にはパッシブラジエーターを搭載。内蔵のニッケル水素充電池により、最大6時間の連続使用が可能だ。また本体にスライド式のオン/オフスイッチを備えており、使用していない時の電力消費を抑えることができる。

ts_tdk07.jpgts_tdk03.jpg カラビナで持ち運びも楽(左)。ゴム製カバーの下に充電用のmicroUSBやアナログ入出力を装備(右)

 また、apt-Xなどで知られる米CSRの「TWS」(TrueWireless Stereo)技術をサポート。単体ではモノラル仕様だが、A12が2台あるとステレオスピーカーとして利用できる。TWSでは、あらかじめ2台をペアリングすると片側がホストとなり、それぞれがRチャンネル、Lチャンネルの音だけを出す仕組みだ。

ts_tdk01.jpgts_tdk02.jpg TWSのペアリング中。ペアリングが終了すると2台とも白いLEDが点灯する(左)。再生中。なお、一度ペアリングすれば2度目からは短時間で相手を認識するという(右)

 このほか、3.5ミリステレオミニのラインインとラインアウトを装備。ラインアウトを手持ちのオーディオ機器に接続すれば、Bluetoothレシーバーとしても利用できる。

 外形寸法は、82.5(幅)×82.5(高さ)×29(奥行き)ミリ。重量は182グラム。充電用のmicro USBケーブルなどが付属する。

記事初出時、価格に記載ミスがありました。おわびして訂正します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.