ニュース
» 2014年05月01日 13時18分 UPDATE

JH Audio初のユニバーサルモデル:12基のBAドライバーを搭載したイヤフォン、JH Audio「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」をミックスウェーブが発売

ミックスウェーブは、JH Audioブランド初のユニバーサルモデル「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」を5月3日に発売する。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ミックスウェーブは5月1日、JH Audioブランド初のユニバーサルモデル「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」を発表し、5月3日に発売する(予約は5月1日開始)。価格はオープン、市場想定価格は13万8700円前後(税抜き)だ。

hm_mix01.jpghm_mix02.jpg 「THE SIRENS SERIES - Roxanne Universal Fit」(写真=左)、オリジナルキャリングケースには、最高品質の機能と堅牢さを備えた「DiamonDyzed Aluminum」を採用(写真=右)

 12基ものバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載したIEM(インイヤー・モニター)。低域、中域、高域にそれぞれ「soundrIVe Technology」と名付けられた独自のミニクアッド・ドライバーを採用したことにより、12ドライバーという構成を可能が可能になったという。周波数特性は10〜2万3000Hz、感度は119dB。インピーダンスは15オーム。

 ケーブルは着脱式で、独自開発の4ピンコネクターを採用している。使用者がライブパフォーマンスなど激しい動きをしても耐えられるスクリューロック式だ。またケーブルの途中にL/Rそれぞれの低域を調整できる「Variable Bass output」機能を備えている。

 付属品は、ケーブル(Variable Bass output機能付)、キャリングケース「DiamonDyzed Aluminum Round IEM Case」、スケルトンブルーのドライバー (低域調整時使用)、イヤーチップ、クリーニングキット、保証書 (1年間)だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう