レビュー
» 2014年05月01日 21時34分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:プレゼント告知や番組観覧案内も――民放5社とNHK共同によるテレビ情報アプリ「ハミテレ」

テレビ番組表をチェックできるアプリは数多くあるが、「ハミテレ」は番組表だけでなく、参加型番組情報やテレビに関連したニュースもまとめて見られるのが特徴だ。

[片岡義明,ITmedia]

 「笑っていいとも!」や「はなまるマーケット」といった長寿番組が終わるなど、さまざまな変化が起きているテレビ業界。そんな中、民放キー局5社とNHKが共同で企画したテレビ情報アプリ「ハミテレ」がリリースされた。テレビ番組表をチェックできるアプリは数多くあるが、このアプリは番組表だけでなく、参加型番組情報やテレビに関連したニュースもまとめて見られるのが特徴だ。アプリは無料で、全コンテンツを自由に見ることができる。会員登録手続きなども一切不要なので、気軽に使えるだろう。

ts_hamitele01.jpgts_hamitele02.jpgts_hamitele03.jpg 「ハミテレ」トップ画面(左)。写真や文字の大小で話題性を把握できる(中)。プレゼント告知(右)

 主なコンテンツは、地上デジタルの番組表に加えて、各局の番組公式情報、テレビ関連のニュース記事、各番組のプレゼント情報や動画情報など。これらのコンテンツの中から、インターネット上で話題になっているものを自動的にピックアップする機能を搭載している。ニュースメディアはwebザテレビジョン、ORICON STYLE、ZAKZAK、産経新聞、SANSPO.COM、スポーツ報知、デイリースポーツ、テレビドガッチなど。

 話題性の高い記事は、出演者の写真などと一緒に大きく取り上げられて、写真や文字の大小で話題性や重要性が直感的に分かるようにデザインされている。各項目をタップすると詳細画面を見ることが可能で、画面下部の人物のシルエットをタップすると人物に関する詳細情報も読める。

 番組表は前後7日分を表示でき、上部の日時表示をタップすると日付を選べる。気になる番組を見つけたら番組欄をタップすると「視聴予約する」「公式サイト」「共有する」の選択画面が表示されるので、ここで視聴予約をしておくと、放送時間になる前に通知される。通知するタイミングは、放送時間ちょうどと、放送時間の10分前/30分前/60分前のいずれかを選べる。

ts_hamitele04.jpgts_hamitele05.jpgts_hamitele06.jpg 動画もチェック(左)。番組表はスムーズに拡大できる(中、右)

ts_hamitele08.jpgts_hamitele09.jpgts_hamitele010.jpg 番組視聴予約は、放送前に通知してくれるという機能だ(左、中)。通知のタイミングは自分で設定できる(右)

 番組表は現在のところ、関東の地上波放送局(NHK、Eテレ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)のみの対応だが、全国への対応も検討中だという。なお、BS/CS放送やCATVには対応しておらず、この点は残念。できればBSデジタルの番組もカバーしてほしいと思う。また、プレゼントのコーナーでは、番組内のプレゼント告知のほか、番組観覧の案内なども載っている。

 このアプリを使ってみて気に入ったのが、番組表の操作感だ。このアプリは各番組の欄に記載されている紹介文の文量が多めなのだが、スクロールや拡大・縮小がスムーズなので実に読みやすい。狙った箇所をスッと拡大して読めるので気持ちよく使える。予約した番組を一覧表で確認できるのも便利だ。このアプリを使えば見たい番組を効率良く管理できるかもしれない。

os_iphoneapp01.gif

os_androidapp01.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.