ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「民放」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「民放」に関する情報が集まったページです。

元SMAP3人のテレビ出演に圧力か 公取、ジャニーズ事務所注意 民放関係者に衝撃
元「SMAP」3人が独立後、民放テレビ局の出演が激減していた問題は公正取引委員会が、ジャニーズ事務所を注意する事態に発展した。独占禁止法違反につながる恐れがあるとするためで、影響は今後、民放テレビ局の番組編成を含め、芸能界全体に広がる可能性がある。(2019/7/18)

「あなたの番です」が「あなたの番ナリ」に 民放公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」が不正アクセス認め謝罪
TVerは不正アクセスの事実を認め、とTwitter上で謝罪しています。(2019/4/29)

民放連のAM廃止要請 近隣国と軋轢生む懸念も
民放連がラジオのAM放送の廃止を目指すことについて、政府には懸念も広がっている。海外まで届くAMは超短波のFMと異なり、各国が国際機関に周波数などを登録して電波の混信を回避している。日本の民放がAMを廃止した場合、「空白地帯」となった周波数の利用をめぐり、中国や韓国などの近隣国と軋轢(あつれき)が生じる懸念がある。(2019/3/28)

AMのFM転換要請 民放連「送信設備維持は極めて困難」
「AM送信設備の維持コストはかなり大きな負担であり、各社からもそういう声が上がっている」(2019/3/28)

石川温のスマホ業界新聞:
FMチューナー経由とアプリでラジオを聴ける「ラジスマ」登場――iPhoneにFMチューナーが載る日は来るか?
日本民間放送連盟(民放連)が、「radiko+FM」アプリをプリインストールするFMラジオ内蔵スマートフォンを「ラジスマ」と銘打って訴求し始めた。ラジスマの最大のメリットは、チューニング(周波数)を知らなくてもFMラジオを聴けること。若者向けにこそラジスマが必要だと思うのだが、どうなるだろうか。(2019/3/16)

ネット+FMでラジオが聴ける 民放連が「ラジスマ」をアピール 第1弾は「らくスマ」と「URBANO」
FMラジオとIPサイマルラジオを切り替えて聴取できる「radiko+FM(ラジコプラスエフエム)」アプリをプリインストールするスマートフォンがNTTドコモとauから登場。radiko非対応ラジオ局の聴取や災害時はFMラジオ、全国のラジオを聴取したいときはネットラジオといった使い分けができる。(2019/3/6)

NHK、CDN事業者に出資「急いで検討」 新年度からTVer参加へ
NHKの上田良一会長は7日の定例会見で、CDN事業者への出資について、「NHKとしては民放との二元体制を維持しながら、検討していることのひとつ」との認識を改めて示した。(2019/2/8)

見てもらえる動画をターゲットに効率よく届ける:
民放キー局などの良質な動画限定の運用型インストリーム広告、博報堂DYメディアパートナーズなどが提供
博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂DYデジタル、DAC、プラットフォーム・ワンの4社は配信対象をプレミアムな動画コンテンツのみに限定した運用型インストリーム動画広告サービス「Brand View Instream Ad 」を提供開始した。(2019/2/4)

民放連、NHKに「ネット同時配信」めぐり要望 「予算は受信料収入の2.5%まで」
日本民間放送連盟が、NHKが提供を目指している、テレビと同じ番組をインターネット上で配信する「常時同時配信」について、8項目の要望を出した。(2018/10/24)

初の専門アナウンサー事務所設立:
元大手民放エースアナ 甲子園を捨てeスポーツ実況に懸けた理由
大手民放のアナウンサーが「自分抜きで盛り上がるのは許せない」と初のeスポーツ実況専門の事務所を設立。今後は後進育成や「選手の生き様を語る」実況を目指す。(2018/10/24)

NHKに慣れていると衝撃的 AbemaTV「大相撲中継」の“民放感”ある編集にやられる人が続出中
格ゲーかな。(2018/3/15)

見逃し配信「TVer」のテレビ対応から見えてきた“本当にスマートなテレビ”
民放5局の“見逃し配信サービス”「TVer」がソニーのAndroid TV搭載ブラビアに対応した。試験的なサービスで簡素な作りだが、大画面テレビで視聴できるのはすごく便利だ。(2018/1/29)

地デジ番組も4K画質に メ〜テレなど5局、通信併用で
名古屋テレビ放送など中部ブロックのテレビ朝日系列5局がハイブリッドキャストを活用して地上デジタル放送と連動した4K動画配信を一斉に実施する。複数局による放送連動4K配信は民放初の試み。(2017/10/11)

テレ朝・フジテレビなど民放15社、ネット動画配信会社と提携
ネット動画配信サービスを手掛ける「JOCDN」が、民放15社とIIJを引き受け先とする第三者割当増資を実施。(2017/4/3)

過去1週間のラジオ番組いつでも聴ける radiko「タイムフリー」きょうスタート
民放のラジオ番組がネットで聴ける「radiko」で11日、過去1週間の番組をいつでも再生できる「タイムフリー」が始まった。(2016/10/11)

聞き逃したラジオ番組を後から聞ける! radiko「タイムフリー聴取機能」は収益化を目指すのか?
radikoと日本民間放送連盟ラジオ委員会が「タイムフリー聴取機能」と「シェアラジオ」の実証実験を10月11日から実施すると発表した。目標は新規リスナーの獲得によるラジオ業界発展だが、収益化も見ているのだろうか。(2016/9/26)

ラジオが変わる! radikoで「タイムフリー聴取」実証実験
radikoと民放連ラジオ委員会は、10月11日からラジオ番組の「タイムフリー聴取機能」の実証実験を開始する。放送後1週間に限り、いつでもラジオ番組をストリーミングで聴取できるという画期的なサービスだ。(2016/9/26)

民放5局の共同見逃し配信ポータル「TVer」、200万ダウンロード突破
在京民放5社の共同「TVer」のスマホ向けアプリが200万ダウンロードを超えた。(2016/3/1)

民放5局の無料番組配信サービス「TVer」始動 魅力は“公式ならではの安全性” 各社のビジネスモデルは?
キー局5局が放送後の番組を無料配信するキャッチアップサービス「TVer」が10月26日にスタート。記者発表会で詳細が説明された。(2015/10/26)

タダ、しかも手間いらず:
これ、便利なヤツだ!――民放5局による広告付き無料キャッチアップサービス「TVer」をさっそく試した
在京民放5社が開始した「TVer」は、次回放送までの期間限定で最新回を無料で視聴できるキャッチアップサービス。さっそく試してみた。(2015/10/26)

約50番組を無料で配信 在京民放5社によるテレビポータル「TVer」がサービス開始
広告付きだけど無料で見られる。(2015/10/26)

民放5局の共同見逃し配信ポータル「TVer」スタート 無料でドラマやバラエティなど約50番組
民放5局による共同見逃し配信ポータル「TVer」がスタートした。各局のドラマやバラエティ、計50番組をそろえる。(2015/10/26)

「元セーラームーン」たち出演のソフトバンク新CM、60秒バージョンが民放5局で一斉放送 YouTubeで全バージョンを公開
よかったこれでゆっくり観れる!(2015/10/20)

民放5局、共同ポータル「TVer」10月26日スタート テレビ番組を広告付きで無料配信
在京民放5局がドラマやバラエティを配信する共同見逃し配信サービス「TVer」が10月26日に始まる。(2015/9/29)

民放5社による広告付き無料“見逃し”配信「TVer」は10月26日スタート
テレビ番組を広告付きで無料動画配信するサービス「TVer」(ティーバー)がスタートする。ドラマやバラエティーを含め各局10コンテンツ程度、合わせて50〜60コンテンツの配信を行う。(2015/9/28)

民放公式テレビポータル「TVer」、10月26日サービス開始が決定
「有吉反省会」や「下町ロケット」など見られる。(2015/9/28)

広告付きで無料“見逃し”配信――在京民放5社が「TVer」を10月に立ち上げ
在京民放5社が公式キャッチアップサービスを10月に開始する。ドラマやバラエティなどを放送終了から次回放送まで広告付きで無料配信。ユーザーはPCやスマートフォン、タブレット(予定)で視聴できる。(2015/7/16)

サービス開始時は10番組ほど? 民放5社共同の公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」、10月サービス開始
見逃した人向けに番組を一定期間無料で配信する。(2015/7/16)

民放5局、テレビ番組をネットで無料配信 共同ポータル「TVer」10月スタート
在京5局は、テレビ番組を広告付きで配信する見逃し配信サービス「TVer」を10月に始める。(2015/7/16)

世界文化遺産登録記念:
フジテレビオンデマンド、民放初の4K動画「タイムトリップ軍艦島」をPC向けに配信
フジテレビオンデマンド(FOD)は7月6日、4K動画「タイムトリップ軍艦島」を同有料会員向けサービスとして提供した。視聴はPCのみ。(2015/7/6)

民放初の4K動画配信「タイムトリップ軍艦島」 フジテレビオンデマンドで公開
フジテレビが民放初の4K動画配信を開始。軍艦島のドキュメンタリー番組「タイムトリップ軍艦島」をフジテレビオンデマンドで公開した。(2015/7/6)

フジテレビオンデマンドで雑誌読み放題サービス 民放初
フジテレビオンデマンドの月額コース会員向けに、人気雑誌の読み放題サービスがスタートした。(2015/7/1)

NHKのはずが民放に……「BRAVIA」にチャンネルプリセット不具合
「BRAVIA」の一部機種でチャンネルの順序が入れ替わってプリセット登録されることが判明。チャンネル1がNHK総合の地域で民放が表示される――などが起きるという。(2015/6/30)

民放連、ドローン規制法案に「強く憂慮」 議員に意見提出
災害や重大事件の際の報道目的の飛行に支障を来すとして懸念を表明している。(2015/5/28)

ドローン規制法に「強く憂慮」 民放連が申し入れ
首相官邸など国の重要施設とその周辺で「ドローン」の飛行を禁止する法案について、民放連が「強く憂慮する」とする意見を関係議員に提出した。(2015/5/28)

民放5局、テレビ番組をCM付きで無料配信 10月から
在京キー5局の一部の番組を広告付きで無料ネット配信する実験が10月にスタートする。(2015/3/20)

「番組のネット無断公開は違法」 番組中に啓発テロップ 民放連
「番組をインターネットに許諾なく公開することは違法です」――全国の民放テレビ番組に、番組の違法配信をしないよう啓発するテロップが表示される。(2015/2/4)

フジテレビオンデマンドで電子コミック配信がスタート、番組との連動企画も
約1万タイトル、約4万冊を配信。民放が電子コミックの配信を手掛けるのはこれが初としている。(2015/2/2)

民放VOD:
「もっとTV」が3月にサービスを終了――「対応端末が拡大せず」
民放キー局5社と電通は12月22日、共同で推進してきたVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「もっとTV」を2015年3月に終了すると発表した。(2014/12/22)

民放5局のVOD「もっとTV」終了 開始から3年で
日テレ、テレ朝、TBS、テレ東、フジと電通が共同運営していたVOD「もっとTV」が来年3月に終了する。(2014/12/22)

広告以外の収益を模索するローカル局、決死の挑戦
テレビの力を信じる――RKB毎日放送の挑戦を支えるAWSの使い所
ローカル放送局のビジネスは今、危機にひんしている。広告以外の収益、そしてキー局にはできないローカル放送局ならではのコンテンツを模索し、AWSを活用した新たな取り組みに挑むRKB毎日放送を取材した。(2014/11/19)

放送局も協力:
「追加料金は必要ありません」――初の4K対応商用VoD「ひかりTV 4K」が間もなくスタート
NTTぷららが「ひかりTV 4K」の商用サービスを開始する。コンテンツ面ではNHKや民放各社がサポート。テレビメーカーもこぞって対応を表明している。(2014/10/3)

「2.5次元ミュージカル協会」による専用劇場始まる 協会員に在京キー局、海外展開も本格化
「2.5次元ミュージカル」がグッと身近になる予感!?(2014/9/1)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
プレゼント告知や番組観覧案内も――民放5社とNHK共同によるテレビ情報アプリ「ハミテレ」
テレビ番組表をチェックできるアプリは数多くあるが、「ハミテレ」は番組表だけでなく、参加型番組情報やテレビに関連したニュースもまとめて見られるのが特徴だ。(2014/5/1)

NHKと民放5社、テレビ番組情報を集約したアプリ「ハミテレ」を提供
放送局によるテレビ番組情報アプリ「ハミテレ」が登場。詳細な番組情報が参照できる「最強のテレビ番組表」という。(2014/3/28)

NHKと在京キー局が「最強のテレビアプリ」共同開発 番組表や関連ニュース集約「ハミテレ」
NHKと在京キー局5社は、地上波テレビの番組表や出演者情報、テレビ番組関連ニュースなどをまとめたアプリ「ハミテレ」を公開した。(2014/3/28)

本田雅一のTV Style:
日テレの「Hulu」取得を“囲い込みではない”と考える理由
「Hulu」の国内事業が日本テレビ放送網に譲渡されることが発表され、さまざまな驚きの声があがっている。民放各局のネットワークサービス事業あるいは番組編成の担当たちは、驚きつつも意外に落ち着いている。(2014/2/28)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」特別編:
これさえあれば目当ての競技を見逃す心配なし! 民放132社によるソチ五輪の動画配信アプリ「gorin.jp」
いよいよ始まったソチオリンピック。できればずっとテレビを見ていたいところだが、社会人ならそんなわけにもいかないのが現実だ。そんな人におすすめなのが、iPhone/Android向けソチオリンピック民放アプリ「gorin.jp」である。(2014/2/7)

PR:基幹ストレージを完全無停止でリプレース 日立独自のフラッシュモジュールで処理性能も大幅に向上
民放キー局大手のフジテレビでは、放送に関わるサービスを原則無停止で運用しなくてはならないという。基幹業務システムの刷新に際し、日立製作所の「無停止データ移行ソリューション」を活用してストレージ移行を成功に導いた。(2014/2/6)

民放5局、月額945円の見放題サービスを開始 「SPEC」「となりの関くん」など厳選300エピソード提供
民放5社がそろった月額見放題サービスは初とのこと。(2014/1/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。