ニュース
» 2014年06月17日 15時18分 UPDATE

ケーブルスッキリ:エレコム、ケーブル「巻き取りリール」を装備したカナル型イヤフォン2製品――「EHP-CS3540R」「EHP−CA3540R」

エレコムはケーブル「巻き取りリール」を装備したカナル型イヤフォン2製品を発売する。通話も可能なマイク付きモデルと、ヘッドフォン単体モデルをラインアップする。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エレコムは2014年6月17日、ケーブル「巻き取りリール」を装備したカナル型イヤフォン2製品を6月下旬より発売する。通話も可能なマイク付きモデル「EHP-CS3540R」シリーズと、ヘッドフォン単体モデル「EHP-CA3540R」シリーズの2機種を投入する。それぞれ本体色は6色を用意する(本体色は下の写真を参照)。価格は、EHP-CS3540Rシリーズが3423円(税込)、EHP−CA3540Rシリーズが2462円(税込)。

hm_ele01.jpg マイク付きモデル「EHP-CS3540R」シリーズ

hm_ele02.jpg ヘッドフォン単体モデル「EHP-CA3540R」シリーズ

 巻き取りリールはケーブルを5段階の長さに調節でき、使用中にケーブルを持て余すことがなくなる。最後まで巻き取ることもできるので、イヤフォンをコンパクトに収納したい人に向いている。

 巻き取りリールには、ポケットや襟などに固定するクリップが付いており、イヤフォン使用中にリール部分がぶらつかず、重さも感じにくくなるため快適に使用できるという。ケーブル自体も、絡みにくいフラットケーブルを採用している。

 マイク付きモデルでは、イヤフォン本体にマイクを内蔵し、ケーブルを最後まで巻き取っても通話が可能。マイクだけでなく、着信応答/通話終了、再生・停止などの操作が可能なリモコンスイッチまでイヤフォンに内蔵させた。 

 9ミリ径のダイナミック型ドライバーユニットを採用し、インピーダンスは16オーム、音圧感度は100db、最大許容入力10ミリワット、再生周波数帯域20〜2万Hz。プラグ形状は、EHP-CS3540Rシリーズが3.5ミリ4極ミニプラグ、EHP-CA3540Rシリーズが3.5ミリステレオ(3極)ミニプラグとコード長は共通で0.8メートル。

 本体サイズは、13.5(幅)×26(高さ)×24(奥行き)ミリ、コード巻き取りリール21(幅)×45(高さ)×17(奥行き)ミリ。重量は、EHP-CS3540Rシリーズは約24グラム、EHP-CA3540Rシリーズは約22グラム(コード巻き取りリール、コードを含む)。イヤーキャップ(XS/S/M/L)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.