ニュース
» 2014年06月19日 11時45分 UPDATE

あなたのご自宅でもW杯開幕?:W杯効果か? エポック社、サッカー盤の売上が前年同期比で倍増

日本代表は初戦で痛い黒星を喫したが、まだまだ世間はW杯で盛り上がっている。そんな世相を反映してか、サッカー盤の売上が大きく伸びているという。

[ITmedia]

 エポック社は、同社が販売しているサッカー盤の売上が前年同期比でおよそ2倍を記録していることを明らかにした。2014年6月12日から開幕しているW杯の効果が大きいと考えられる。

hs_Epoch_World_cup_1.jpg エポック社の「スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル クロスファイアストライカー」©1996,2009 JFA ©2014 EPOCH CO,.LTD. 価格は5500円(税別)。

 以下のグラフを見ると、6月に入ってW杯間近になってから売上が急増していることが分かる。その後も日本代表の試合が続いているので、売れ行きは好調などではないかと予想できる。今後の日本代表の成績によっては、さらに売れ行きを伸ばす可能性もあるだろう。

hs_Epoch_World_cup_2.jpg エポック社の「スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル」の売上の推移。前年度比で表している

 日本代表は惜しくも予選リーグ初戦で黒星を喫してしまったが、予選リーグの試合はまだ2戦残っている。W杯を観戦しながらサッカー盤で勝敗を占うというのはいかがだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう