ニュース
» 2014年07月09日 16時00分 UPDATE

あの名作を彩った曲をハイレゾで:「アナと雪の女王」サントラ・デラックス版、16日からハイレゾ配信開始

全世界で大きな話題となったあの名作のサウンドトラックがハイレゾ版に。moraとe-onkyo musicで配信が始まる。

[ITmedia]

 映画「アナと雪の女王」の劇中歌を集めたサウンドトラック「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-」のハイレゾ版の配信が2014年7月16日から始まることが明らかになった。配信サイトはレーベルゲートが運営する「mora」と、オンキヨ―が運営する「e-onkyo music」の2サイト。

hs_Frozen_Hi_Rez.jpg 「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-」のジャケット写真

 moraではFLAC(48kHz/24ビット)で、e-onkyo musicではFLAC(48kHz/24ビット)とWAV(48kHz/24ビット)の形式でそれぞれ配信する。価格はmoraもe-onkyo musicも変わらない。アルバム単位で購入なら3600円、1曲ずつ購入なら1曲当たり411円(どちらも税込)だ。

 収録曲数は全48曲。特に、大人気の主題歌「Let It Go」は、イディナ・メンゼルによるオリジナルバージョンのほかに、松たか子による日本語版、May J.によるカヴァー、世界25カ国の言語で歌うメドレー、そしてカラオケバージョンを収録し、バージョンによる違いを比べて存分に楽しめる。

 「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック」は日本でもCDパッケージの売上が100万枚を突破し(デラックス・エディションも合算)、ダウンロード販売でも340万ダウンロードを超えるなど、アニメーション映画のサウンドトラックとしては歴代最高の売上を記録している大ヒット作だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう