ニュース
» 2014年09月10日 18時06分 UPDATE

水・陸・空を完全制覇したRC:タカラトミー、水上/陸上走行、空中飛行が可能なラジコン「水陸空RC」

タカラトミーは、4枚のプロペラと4輪を備えた防水ラジコン「水陸空RC」を10月25日に発売する。重量55グラムと軽量化することで水上走行、陸上走行、空中飛行を可能とした製品だ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 タカラトミーは2014年9月10日、4枚のプロペラと4個の車輪を装備し陸上走行、水上走行、空中飛行が可能なラジコン「水陸空RC」を発表した。10月25日に発売の予定。価格は9250円(税別)。本体色はアンリミテッドレッドとアンリミテッドブルーの2種類から選べる。

hm_takara01.jpg 「水陸空RC」

 防水加工を施しただけでなく、本体重量を55グラムに抑え、タイヤに浮力が強い特殊な素材を採用するなどの工夫で、陸上走行、水上走行、空中飛行を可能にした。

 空中飛行時だけでなく、陸上走行時、水上走行時も4つのプロペラを動力としている。また、陸上走行時に左右へ移動するときは、タイヤを進行方向に向ける方法ではなく、機体を傾かせる方式で移動させるようにした。

 操作方法には「ビギナーモード」と「プロモード」の2種類を用意した。ビギナーモードを選べば、初心者でもワンタッチで機体を飛行させることができる。ただし、高度と滞空時間に制限がかかる。

 プロモードを選べば、滞空時間に制限がなくなり、ホバリング、旋回、スライド移動など、自由に操作できる。

hm_takara02.jpg 「水陸空RC」の動作イメージ

 本体サイズは170(幅)×90(高さ)×180(奥行き)ミリ。本体の電源は内蔵リチウムポリマー充電池。約40分間の充電で地上走行なら約7分間、空中飛行は約5分間のリモコン操作を楽しめる。付属品は、コントローラー。コントローラーに必要な単三形アルカリ電池6本は別売り。操作距離は最大10メートルで同時に最大6台までの同時操作が可能だ。対象年齢は15才以上。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.