ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ラジコン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ラジコン→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でラジコン関連の質問をチェック

ティータイムに用意するのは……戦車!? 英国陸軍が独特すぎる「紅茶の入れ方」動画を公開
戦車やらゴツい搭乗員などが出てくる割に、紅茶は普通においしそう……。(2020/7/9)

87分の1サイズの模型を改造した超小型ラジコンがすごい! なめらかな動作とランプ点灯のギミックに驚きの声
小さいのにリアルな動きで脳がバグる。(2020/6/11)

デジタル変革がもたらす働き方:
PR:遠隔で現場作業を、デジタル化で建設現場のテレワーク化目指すコベルコ建機の挑戦
ワークスタイル変革の流れでデジタル技術により遠隔地でも自由に働けるテレワーク化が進んでいる。新型コロナウイルス感染症への対応でも注目を集めたテレワークだが、この流れに取り残された形となっているのが、実際にモノを動かす「現場」である。しかし、この「現場のテレワーク化」に向けて独自のシステムを開発しているのが建設機械メーカーのコベルコ建機だ。同社の取り組みを紹介する。(2020/6/3)

ティーガーが走ってる!? 重機を魔改造したレプリカ戦車がすごい パンターなど全6両のドイツ軍用車両を自作した猛者が話題に
迫力満点のレプリカ戦車たち。(2020/6/4)

メカ設計メルマガ 編集後記:
「ステイホーム」をポジティブに! 自宅に3Dプリンタがある生活
楽しまないとやってられない。(2020/5/19)

初代バイオハザードのモノマネが細かくて伝わりすぎる ぎこちないラジコン操作ですぐ家具に引っかかるやつ
旋回してからトコトコ進むあの感じ。(2020/5/18)

「のび太になろう。」STAY HOME呼びかけ広告に「励まされる」と反響 「いっしょうけんめいのんびりしよう」
「のび太になろう」と呼びかけ。(2020/5/5)

「必要火急でビール冷やす休日」 ラジコン戦車を使って缶ビールを冷やす動画が無限に見ていられる
必要で火急だから仕方ないね?(2020/4/24)

うぉぉ、畑の中に滑走路!? 「農道空港」ご存じですか?
全国に8カ所あります。(2020/4/2)

リアリティすげぇぇ 京商からちっちゃいジムニー「ミニッツ4×4 スズキ ジムニーシエラ」登場、完全にジムニーになってる
おうちでも悪路でも遊べます〜!!(2020/3/26)

Innovative Tech:
「ハンガー反射」で人の動きを操作、セグウェイのドリフトを制御 電通大「Hanger Drive」開発
ハンガー反射とは、針金ハンガーを頭にかぶると意図せず頭が回ってしまう現象。これを使って人体をコントロールし、セグウェイを動かす。(2020/2/3)

DOCOMO Open House 2020:
「変なホテル」の仕掛け人、ハウステンボス富田直美CTOが5Gに期待すること
DOCOMO Open House 2020でハウステンボス取締役CTOの富田直美氏が登壇。「5GやAI、IoTがもたらす未来」と題し、同氏の考えを語った。5Gの世界では「道具と同じように、時も買えるようになる」と期待を寄せた。(2020/1/24)

ドローン戦争で勝つには“電池”なの? 第一人者がささやく勝利の方程式
ドローンは、災害調査や測量など、多くのビジネスで使われるようになってきている。日本はエンタープライズドローン分野で世界と戦うことはできるのか。(2020/1/6)

「警察24時みたい」「ネズミのガチ感」 ドリフト暴走車両をパトカーがツインドリで猛追!? ラジコンカーを使った大人の遊びが本気すぎて笑える
パトカーの再現度すごい。(2019/12/23)

はじめてのジェネレーティブデザイン(番外編):
ジェネレーティブデザインを適用したラジコンパーツを「Form 3」で出力してみた
連載「はじめてのジェネレーティブデザイン」でついに完成したラジコン用バンパー部品。せっかくなら高精度な3Dプリンタで、ラジコンに適した耐衝撃性や柔軟性を備えた素材で出力してみたい! ということで、日本市場での販売開始が発表されたばかりの「Form 3」(Formlabs製)を試してみた。(2019/11/22)

第14期 第11回出展技術発表会:
「淺間山噴火」でも導入、建機の機種を問わない遠隔操作の人型ロボ「KanaRobo」
建機に搭載して遠隔操作が可能になるカナモトの双腕双脚ロボット「KanaRobo」は、災害時の危険エリアでの復旧作業以外に、平常時の工事現場でも適用することで、省人化や省力化につながることが期待されている。(2019/10/30)

はじめてのジェネレーティブデザイン(3):
ジェネレーティブデザインの結果形状を設計や製造の観点から修正する【完結編】
オートデスクの3D CAD/CAM/CAEソリューション「Fusion 360」に搭載されているジェネレーティブデザイン機能を活用し、“はじめてのジェネレーティブデザイン”に挑戦。第3回は、ジェネレーティブデザインで計算された結果形状を、デザインや生産方法(製造)の観点から修正する方法を解説する。(2019/10/24)

メカ設計メルマガ 編集後記:
ジェネレーティブデザインで設計したラジコンパーツ、造形コストはいくら?
世界に1つだけと考えれば高くはない!?(2019/10/23)

はじめてのジェネレーティブデザイン(2):
電動RCカーのバンパー部品をジェネレーティブデザインで設計する
オートデスクの3D CAD/CAM/CAEソリューション「Fusion 360」に搭載されているジェネレーティブデザイン機能を活用し、“はじめてのジェネレーティブデザイン”に挑戦。第2回は、電動RCカーのバンパー部品をジェネレーティブデザインで設計するアプローチについて解説する。(2019/9/18)

自動運転技術:
船はどうやって自動運航するのか、クルマから使える技術も
東京海洋大学が、2019年9月4日と5日に東京都内で水陸連携マルチモーダルMaaS(Mobility-as-a-Service、自動車などの移動手段をサービスとして利用すること)の実証実験を実施。この記事では実証実験と討論会における自動運航に関する内容について主に解説する。(2019/9/17)

ロボットアニメのパイロットになれる ロボに乗った感覚を味わえる遠隔操縦システムを大学生が開発
オリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN2019」など、さまざまな展示会への参加を調整中とのことです。(2019/9/3)

ものづくりの歴史:
「ミニ四駆」誕生の舞台裏 プラモデルとクルマの幸せな関係
ミニ四駆はいかにして生まれたのか――。プラモデルと自動車の関わり合いの歴史をひも解きながら今後の展開を探る。(2019/8/30)

【尻尾が動いた!】初心者が約2年かけてデアゴスティーニの週刊『ゴジラをつくる』に挑戦! 第9回:30号〜32号まで組み立ててみた
第9回では30号〜32号までを組み立ててみた(2020年7月27日アップデート)!(2020/7/27)

壁にぶつかって進む「バイオハザード3」の動きを完全再現した動画 上手すぎて「声出して笑った」と人気に
動きのスピード感まで似てる。(2019/8/23)

【動画】父が制作費10万円で半年かけて作った飛行機→初フライトで大破 父は懲りずに2代目購入
「飛行機じゃなくて10万円が飛んで行った」など、笑いと同情の声続々。(2019/8/17)

AWS DeepRacer入門:
第3回 強化学習を簡単に調整できるDeepRacerのコンソールとシミュレーター
DeepRacerのコンソールとシミュレーション環境の内容について解説。また、コンソール上で設定できる強化学習の各ハイパーパラメーターについても説明する。ディープラーニングや強化学習の初学者にもってこいの学習コンテンツだ。(2019/8/8)

二輪なのに「倒れない」 ドゥカティR/Cバイクの疾走感やばい、ウイリーしたままカッ飛ばせるぅぅ
ただのR/Cバイクじゃなかった……。(2019/8/5)

「ゲームに負けた平成」から“令和の逆襲”へ:
【独占】「ミニ四駆」の生みの親 タミヤ社長が語るプラモデルの未来
ミニ四駆の生みの親、タミヤの田宮俊作社長に、プラモデルの現状、そして令和時代を迎えた今後の在り方について語ってもらった――。(2019/6/7)

これが無料でいいの!? 414通りの組み合わせが楽しめる店舗など「紙で作る鉄道ジオラマ」新テンプレ公開
いろんな店舗を作れるテンプレ配布。(2019/5/15)

連邦の軍艦は化物か ガンダムの戦艦「ホワイトベース」が華麗なドリフトを披露、魔改造R/Cカーが話題に
赤い彗星より速そう。(2019/5/13)

本物の魚のように泳ぐロボットフィッシュ「MIRO-5」一般発売! 未来すぎる姿にワクワクが止まらない
かっこいい。(2019/4/17)

ジャパン・ドローン2019:
“電線の劣化診断”を効率化するドローンのプロペラを搭載した軽量点検ロボット
香川高専は、四国電力、テクノ・サクセスと共同で開発中の「送電線点検ロボット」を「ジャパン・ドローン2019」に出品した。このロボットであれば、これまでの送電線点検で課題だった高いコストや作業負担を低減できることが見込める。実用化は2020年の予定。(2019/3/25)

ジャパン・ドローン2019:
全高8cmの天井裏や床下にもぐる配線工事/点検用ロボット、最大12cmの段差を超える
横浜ケイエイチ技研は、「ジャパン・ドローン2019」に出展し、全高約80mm(ミリ)の「天井裏配線ロボット」を出品した。狭い天井裏や床下などのケーブル配線工事や点検業務を効率化/省人化し、設備やビルメンテナンスの会社の需要を見込む。(2019/3/25)

『それ町』で注がれていた視線の正体を、大童さんを見てやっと理解できた―― 『天国大魔境』石黒正数×『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 特別対談
出自が全く異なりながらも相思相愛ともいえる、二人のマンガトークをお届けします。(2019/3/23)

タイヤでかすぎ、ベンツに和室にレンジローバー 「魔改造ジムニー」オートサロンに集結
ジムニーの改造ベース車っぷりは日本一ぃぃぃ。(2019/1/16)

3Dプリンタニュース:
高硬度エクストルーダー3種と金属系PLAフィラメント2種を発売
XYZプリンティングジャパンは、同社の3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズ向けの高硬度エクストルーダー3種と金属系PLAフィラメント2種を発売した。(2018/12/18)

dTVオリジナルバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」は、なぜ10年も愛され続けるのか 収録現場にお邪魔して理由を探ってみた
あびる優さんにもお話を伺ってきました。(2018/11/26)

約2万円の格安ロボット掃除機で部屋はきれいになる? 「Eufy RoboVac 11S」を試す
Ankerが発売した2万4800円(税込)の格安ロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」を実際に試したみた。部屋の角にあるごみは取れるのか。(2018/10/25)

おうちでドリフトォォォ 京商からミニR/Cカーの低価格版「First MINI-Z」登場、第一弾はイニD仕様
プロポ付きで4980円から。【写真18点】(2018/9/26)

炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
家の米大量に減ってて嫌な予感はしたんだよなぁ……。(2018/9/23)

背負うには“重い”資材、これからは無人ヘリが運ぶ ヤマハ発動機が事業化
ヤマハ発動機と子会社の西日本スカイテックが、産業用の無人ヘリコプターを使った工業用資材・機材の運搬の実用化に向けて準備を進める。(2018/8/6)

初工作はなんと3歳から 平等院鳳凰堂から戦車まで作る“ダンボール建築の人”が追い求めるロマンとは
「生涯続けられる趣味として極めていきたい」。ぜひ道を極めてほしいところです。(2018/6/10)

国際ウエルディングショー:
空飛ぶクルマ実現に一歩一歩、2025年に発売目指す
溶接・接合技術関連分野の展示会「国際ウエルディングショー」(2018年4月25日〜28日、東京ビッグサイト)で、「空飛ぶクルマ『SkyDrive』、次世代モビリティへの挑戦」と題してCARTIVATOR Resource Management 代表理事の福澤知浩氏が特別講演を行った。(2018/5/28)

「これ飛ばそうぜ!」IKEAのイスを飛行機に魔改造しちゃうおじさんがすごい イスとは思えない安定飛行
空飛ぶIKEAイス教かな?(2018/5/21)

簡単入力したプログラム通りに自動飛行が楽しめるトイドローン「プログラミングテトラル」
トイドローン初の光学補正。(2018/5/13)

JASA発IoT通信(8):
実運用を想定した産業用ドローンの無線通信 〜 無線通信と組込みソフトの業界団体が連携したアプローチ
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)は、一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)と連携し、無線通信の面からの産業用ドローン(無人航空機)を用いた社会サービスの検討を行っている。今回はその検討内容を紹介する。(2018/4/26)

走る姿は……かなりシュール スター・ウォーズ好きおじさんが有人R/C「TIEファイター」を作っちゃった
偉大なる暗黒卿もご満悦。(2018/4/23)

予想以上にヘビの動きをする“ヘビ型ラジコン”の動画 Twitterで「変」「リアル」と話題になり爆売れ
いきなりこんなもん見たら飛び上がるわ。(2018/4/9)

VRChatの住人に聞く「現実は不便」のリアル(前編) バーチャルはリアルと置き換えられる
前編では、「リアルアバター」で話題になったメディアアーティストの坪倉氏にインタビュー。(2018/3/15)

奇跡は 誰にでも 一度おきる だが おきたことには 誰も気がつかない:
「わたしは真悟」の「モンロー」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第3回は楳図かずお先生の「わたしは真悟」だ。(2018/2/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。