ニュース
» 2014年09月11日 16時16分 UPDATE

小型でもステレオ:GoProカメラに最適なステレオマイク「iGoMic kit」

エムアイセブンジャパンは、GoProカメラ向けステレオマイク「iGoMic kit」(アイ・ゴーマイクキット)を発売した。価格は1万7800円(税込)。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エムアイセブンジャパンは2014年9月11日、中国BSWA Technology社製の小型ステレオマイク「iGoMic」に周辺アクセサリーをセットにした「iGoMic kit」(アイ・ゴーマイクキット)を発売した。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は1万7800円(税込、送料別)。

hm_igo01.jpg ステレオマイク「iGoMic」。GoProカメラやデジタル一眼レフカメラと組み合わせて使う

 iGoMicは、GoProカメラやデジタル一眼カメラに接続することを想定したマイク。質量16グラムで、直径20〜14ミリ、長さ51ミリと小さいが、小型のマイクを2つ内蔵しており、ステレオ録音が可能だ。

 周波数特性は20〜2万Hz、感度は-42デシベル、インピーダンスは2.2キロオーム未満。電源はプラグインパワーで、接続端子は3.5ミリステレオ端子となる。

 「iGoMic kit」は周辺アクセサリーをセットにした日本限定パッケージ。パッケージに付属するのは、iGoMicをカメラのアクセサリーシューにマウントする「デジタル一眼カメラ用ショック・マウント」、GoPro用マイクホルダーとラバーリング、マイク本体に装着することで風切り音を軽減するウインドスクリーン、MiniUSB─3.5ミリステレオミニ端子ケーブル(GoPro接続用)、3.5ミリステレオミニ端子ケーブル(30センチ長、一眼レフカメラ接続用)だ。

hm_igo02.jpg X-Yステレオマイク「iGoMic kit」をGoProと接続したイメージ。付属のGoPro用マイクホルダー、ラバーリング、ウインドスクリーン、MiniUSBケーブルを使用

 同社による接続テストでは、GoPro Hero 2/Hero 3/Hero 3+、Canon EOS 5D/7D/70D、Sony α6/7シリーズ、Nikon D7000で動作を確認しているという。

hm_igo03.jpg iGoMicをデジタル一眼レフカメラに取り付けたところ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.