ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アクションカム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アクションカム」に関する情報が集まったページです。

製造業IoT:
パナソニックが現場の無線ネットワークをマルチに提案、公共以外の分野に拡大へ
パナソニック CNS社とパナソニック システムソリューションズ ジャパン(PSSJ)が2021年4月1日から提供を開始する「現場マルチネットワークサービス」と新たな事業体制について説明。従来の自営無線事業で高い導入実績を持つ公共向けに加えて、製造や物流、流通といった新たな分野に展開を拡大し、2025年度までの累計で売上高1000億円を目指す。(2021/2/18)

旭川の廃線跡を巡る旅、AE86峠ドライブに注目 YouTubeで見られる「きょうの車載動画」まとめ
YouTubeに投稿された「車載動画」から最新の映像を紹介。(2021/2/15)

自衛隊初の5G基地 ドローン、無人車両で省人化 実証実験へ
防衛省が5Gを活用した自衛隊基地のスマート化に着手する。2021年度から実証実験を始める。5Gの特性を生かした小型無人機(ドローン)や陸上無人車両(UGV)などの導入を想定しており、無人化・省人化に向けた取り組みを強化する。(2021/2/12)

第7回 ウェアラブル EXPO:
エルモがウェアラブルカメラ「EW-1」のクラウドに録画機能を実装
セキュリティカメラなどを開発・販売するエルモは、ウェアラブルカメラ「EW-1」の専用クラウド「ELMO QBIC CLOUD」に、EW-1で取得した映像を録画できる機能を2021年2月に実装する。(2021/2/1)

第7回 ウェアラブル EXPO:
遠隔臨場や現場作業者への指示と資料共有が可能なビデオ会議システム
ジャパンメディアシステムは、遠隔臨場や現場のスタッフへの作業支援で役立つビジュアルコミュニケーションシステム「Live On」を開発した。(2021/1/29)

第7回 ウェアラブル EXPO:
LTE搭載スマートグラス、モバイルルーター不要で取得した映像を送信可能
ウエストユニティスは、屋外でもモバイルルーターの携帯やWi-Fi環境の構築をしなくても、ウェアラブルカメラで取得した映像を専用クラウドに送信できるLTE搭載のスマートグラス「infoLinker3」を開発した。(2021/1/27)

第7回 ウェアラブル EXPO:
ウェアラブルカメラで取得した映像を「Teams」と「Zoom」に共有可能な新システム
谷沢製作所は、ウェアラブルカメラとマイクを用いて現場で取得した映像と音声を「Microsoft Teams」「Zoom」「Cisco Webex Meetings」「Skype」といったWeb会議システムに共有できる作業現場向け情報共有システム「U‐BOX AT」を開発した。(2021/1/26)

Samsungがフラグシップスマホ「Galaxy S21」シリーズを発表 デザインを一新し、Ultraは「Sペン」に対応
Samsung Electronics(サムスン電子)が、Galaxyスマートフォンのフラグシップモデルを一新する。最上位モデルとなる「Ultra」はGalaxy Sシリーズとしては初めて「Sペン」をサポートする。(2021/1/15)

OPTiM INNOVATION 2020:
音声や画像で遠隔作業を支援可能なSaaSと映像取得で役立つスマートデバイス
兼松コミュニケーションズは、遠隔地から現場の作業者に指示が行えるオプティム製のSaaS「Optimal Second Sight」とさまざまなデバイスを組み合わせたサービスの開発を進めている。近年は、国内の事業所から海外の現場で働く作業員に指示が送れるサービスの開発も手掛けている。(2021/1/14)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
3万円台のミッドレンジスマホ「OPPO A73」「AQUOS sense4」「moto g PRO」のカメラ性能を徹底比較
3万円台で買えるミドルクラススマホ「OPPO A73」「AQUOS sense4」「moto g PRO」のカメラ性能を徹底比較してみた。すると面白い結果が。(2021/1/19)

ウェアラブルニュース:
優れた揺れ補正機能を搭載した胸部装着型業務用ウェアラブルカメラを開発
ザクティは、揺れ補正機能「エクスタビライザ」を搭載した胸部装着型業務用ウェアラブルカメラ「CX-WE300」を発表した。撮影時の揺れをリアルタイムに補正することで、身に着けたまま動いても、ぶれずに撮像できる。(2020/12/16)

【年末の贈り物セール】PS4が特別価格で販売中! ゲーム、GoPro、ドローンなどホビーグッズまとめ
ゲーム関係はちょっと息切れ感……?(2020/12/11)

2020年は店頭販売なし! ビックカメラの「福箱」がオンラインで抽選販売開始
ゆっくり買えて意外といいかも。(2020/12/11)

ビルメンヒューマンフェア&クリーン EXPO2020:
揺れや傾きが生じても水平映像を映す衣服装着型ウェアラブルカメラ
ザクティエンジニアリングサービスは、カメラに揺れや傾きが生じても、水平を維持した映像が出力可能な業務用ウェアラブルカメラ「CX-WE300」を開発した。CX-WE300は、以前に発売したヘルメット装着型「CX-WE100」とは異なり、衣服装着型で、レンズカバーの開閉で録画の開始と停止ができるレンズカバー録画ボタンを新たに搭載している。(2020/12/2)

デザインの力:
キヤノンの「PowerShot ZOOM」はリーン&共感型開発で生まれた
キヤノンが発表した「PowerShot ZOOM」は、“ポケットに入る望遠鏡型カメラ”という新しいコンセプトに加え、オープン型の開発を採用するなど、異色尽くしの製品だ。企画背景からデザイン、設計開発の工夫などについて開発陣に話を聞いた。(2020/11/30)

Windowsファイルシステムの違いを比較【前編】
いまさら聞けない「FAT16」「FAT32」の基礎 いまだ“現役”の2つの違い
新旧問わず「Windows」で使われてきたファイルシステムを知ることは意味がある。企業では、古いファイルシステムがいまだに使われ続けていることがあるからだ。まずは「FAT16」「FAT32」を簡単におさらいしよう。(2020/11/29)

業界動向:
大和ライフネクスト、マンション管理員の研修にオンライン講義
大和ライフネクストは、マンション管理員の入社時研修にオンライン講義を採用し、全国共通のプログラムにリニューアルした。これにより、研修時間を短縮し、教育効果の向上も図る。(2020/11/25)

エッジコンピューティング:
JR東日本子会社がソラコムのAIカメラで、実店舗PoCを短期間で実現できた理由
ソラコムは2020年11月17〜19日にかけて、同社技術やデバイスを用いた開発手法などを紹介する技術カンファレンス「SORACOM TECHNOLOGY CAMP 2020」を開催中だ。本稿ではソラコムのAIカメラ「S+ Camera Basic」を用いて店内人数カウントソリューションのPoCを実施したユーザー事例紹介セッションを抜粋してお届けする。(2020/11/19)

「日の出を撮ろうとしたら世界が終わった」 設定ミスで生まれた衝撃動画に「異世界転生しそう」「Falloutで見た」の声
カッ!(2020/11/12)

石野純也のMobile Eye:
5Gへの移行を加速させるドコモ エリア拡充で強みあり、普及モデルも強化
NTTドコモは、5Gへの移行を加速させていく。鍵となるのが、ミドルレンジモデルの拡充とエリアやスループットの拡大だ。11月5日に開催された発表会では、冬春モデルのラインアップと同時に、新周波数帯を活用した「瞬速5G」をアピールした。(2020/11/7)

NTTドコモ、カメラやVR機器のレンタルサービスを提供へ 21年3月から
NTTドコモが、カメラやVR機器、プロジェクターといったデバイスのレンタルサービスを2021年3月に始めると発表。高精細映像の伝送に対応する5G通信の広がりに合わせ、映像デバイスの利用促進や普及につなげるという。(2020/11/5)

「お試し」や「一時利用」を想定 ドコモがデバイスレンタルサービス「kikito」を2021年3月にスタート 無料体験キャンペーンも
NTTドコモが、2021年3月からデバイスレンタルサービスを開始する。スマートフォンと組み合わせて使うと便利なデバイスを中心に貸し出す。借りているデバイスの買い取りにも対応するという。(2020/11/5)

360度カメラの新型「Insta360 ONE X2」発表 円形ディスプレイ搭載、10m防水、バッテリー強化
スティック型の360度カメラ「Insta360 ONE X」(2018年発売)の後継モデルが登場する。(2020/10/28)

モトローラ、2万円台のミッドレンジ「moto g9 play」、3万円台でスタイラスペン付きの「moto g PRO」発表
モトローラ・モビリティ・ジャパンが、スマートフォンの新モデル「moto g9 play」と「moto g PRO」を10月30日に発売する。moto g9 playは、6.5型の大きなディスプレイやトリプルカメラを搭載しながら2万円台の価格を実現。ビジネス向けのmoto g PROは、本体に収納できるスタイラスペンが付属する。(2020/10/26)

コロナ禍でアウトドア市場に注目:
ビックカメラがアウトドア専門店をオープン 家電と融合させた独自の販売スタイルとは
ビックカメラが東京都内にアウトドア専門店「ビックアウトドア 立川店」をオープンした。家電と融合させた独自の販売スタイルとは。(2020/10/8)

GoPro、5Kアクションカム「HERO9 Black」発売
GoProは、Maxレンズモジュラーなどを採用したアクションカム「HERO9 Black」を発表した。(2020/9/17)

一眼レフをWebカメラ化するアダプター、サンコーが2980円で発売 専用ソフト不要
サンコーが、一眼レフカメラやビデオカメラをWebカメラ化するアダプターを発売。Windows、macOSに対応。専用ソフトのインストールは不要で、カメラとPCをアダプターで接続するだけで利用可能。価格は2980円(税込)(2020/9/16)

モジュール式アクションカム「Insta360 ONE R」に機能追加 Webカメラ化、360度ライブ配信など
「Insta360 ONE R」に新機能を追加するアップデートが実施される。(2020/9/14)

人工知能ニュース:
暗黙知もセンサーや言語解析で総合的に把握する、技術承継用AIソリューション
米国の非営利独立研究機関であるSRIインターナショナルは2020年8月31日、ウェビナーを開催し、カメラやセンサーから取得した情報の他、文書や音声といった情報をAIや言語解析エンジンなどで分析して技術者のノウハウをナレッジベース化する、技術承継を目的としたソリューションに関して説明した。(2020/9/11)

製品動向:
スマホやPCで遠隔臨場可能な新システム、移動時間の削減や技能継承に貢献
大成建設は、ネットワークに接続した定点カメラとウェアラブルカメラの映像やセンサーで取得したデータをスマートフォンやPCに表示し、ステークホルダーがリアルタイムに現場の状況を確認できる「T-iDigital Field」を開発した。T-iDigital Fieldの効果を確かめるために、香川県発注の椛川ダム建設工事で実証実験を行った結果、ボーリング作業の検尺への発注者立会やコンクリート打設管理で、移動時間の削減などで有効だと判明した。検尺立ち会い検査は、大成建設が2019年度に実施した基礎処理工事の検査では、約3分の1を占めており、新システムを活用することで効率化が期待されている。(2020/8/31)

Innovative Tech:
見えていない自分の姿勢を推定する「You2Me」 自分視点カメラから深層学習で
カメラに自分が写ってなくても、何をしているのかが分かる。相手がいれば。(2020/8/27)

現場管理:
コロナ禍の非対面ニーズに応える、キヤノンMJの建設向け遠隔コミュニケーションツール
キヤノンマーケティングジャパンは、音声通話が可能なトランシーバー型ウェアラブルカメラとクラウド録画サービスを組み合わせたコロナ禍での「非対面」「非接触」のニーズに応じる映像サービス「Safie Pocket2」の提供を開始する。(2020/8/20)

ドローン:
深度100mまで潜れ前後左右の水平移動を可能にした有線水中ドローン
中国の深センに本社を構える水中ドローンメーカーCHASINGは、構造物の点検に使える有線水中ドローン「CHASING M2」を開発した。CHASING M2は、8基のスラスターで前後左右への水平移動を可能にしており、最大で深度100メートルまで潜行でき、障害物を回避しつつ、搭載した1/2.3インチCMOSセンサーカメラで構造物の撮影などが行える。CHASING M2は、国内の販売代理店が2020年7月上旬から発売している。(2020/8/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
完成品が欲しくなる! ROG StrixとPhantom GamingのPCケースがお盆に登場
お盆シーズンのアキバでは、有力なゲーミングPCパーツブランドに属するケースが店頭に複数並んだ。また、1000円で買える光るファンなどPCを飾る新たな選択肢が続々と入荷している。(2020/8/17)

GoProブランドのバックパックや日用品、直販限定で発売
米GoProが、アクションカメラ「GoPro」シリーズのコンセプトを取り入れたバックパックやカメラ向けセミハードケース、日用品などを直販サイト限定で発売する。(2020/7/29)

【Amazonタイムセール祭り】最終日の注目セール商品は? 5000ポイント還元のポイントアップチャンスもお忘れなく
もう買い残しはない?(2020/7/26)

【Amazonタイムセール祭り】Echo Dotが半額の2980円 Fireタブレット、KindleなどAmazonデバイスがセール中
セール中のAmazonデバイス特集。(2020/7/25)

【Amazonタイムセール祭り】自宅を思いっきり快適に! 「巣ごもり」によさげなアイテムまとめ
外出自粛でも自宅が楽しければいいじゃない。(2020/7/25)

【Amazonタイムセール祭り】63時間のビッグセール! FireタブレットやEcho Dotなど注目商品をチェック
連休はタイムセール祭り!(2020/7/24)

Innovative Tech:
Google、実写の3D映像を記録する46台のカメラシステムを開発
遠近感、奥行き、光の反射などをリアルに感じ取れる実写3D映像を多数のカメラを使い、撮影する。(2020/7/14)

「Xperia 1 II」レビュー 映像・音楽・ゲームの体験に満足も、カメラはユーザーを選ぶ?
Xperia初の5Gモデル「Xperia 1 II」がauとドコモから発売された。21:9の画面サイズを持つ本機だが、その使い勝手はどのように進化したのだろうか。また気になるカメラ機能についても詳しく解説する。(2020/7/10)

MacでGoProがWebカメラになるアプリ公開 HERO8 Blackで
アクションカムのWebカム化、一番乗りか。(2020/7/8)

PR:写真シェアや仕事の効率アップ iPhone/iPadでSDメモリカードを手軽に活用する方法
iPhoneやiPadで不便に感じるのが、外部メモリスロットを搭載していないこと。クラウドサービスを使うのも1つの手だが、多くのデータの保存や交換をするには月額料金がかかる。そこでオススメなのが、SDメモリカードとカードリーダーを組み合わせた活用法だ。(2020/6/24)

画材は太陽!? 木板や石をキャンバスに太陽光で描くサンライト・アートが斬新
レンズひとつで壮大なアートが!(2020/6/14)

メカ設計メルマガ 編集後記:
「ステイホーム」をポジティブに! 自宅に3Dプリンタがある生活
楽しまないとやってられない。(2020/5/19)

産業動向:
国交省が2020年度版の遠隔臨場試行方針を策定、新型コロナ対策にも有効
新型コロナウイルス対策として、遠隔臨場に業界から関心が集まっている。理由は、ウェアラブルカメラを作業員に装着させ、取得した情報で現場の状況を管理者が確かめられるため、3密(密閉・密集・密接)の回避に役立つからだ。遠隔臨場の効果に着目し、現場での早期導入に向け、新たな方針をまとめた。(2020/5/19)

東急電鉄、駅員と同じ目線で楽しめる動画「鉄道運行の日常」公開 「貴重な映像」「和んだ」じわじわ人気
通常は見ることができない「裏側」がいっぱい!(2020/5/16)

弁護士が解説!知財戦略のイロハ(1):
モノづくり企業が知財戦略に取り組む意味とは?
モノづくり企業の財産である独自技術を保護しつつ、技術を盛り込んだ製品、サービスの市場への影響力を高めるために重要となるのが知的財産(知財)だ。本連載では知財専門家である弁護士が、知財活用を前提とした経営戦略の構築を図るモノづくり企業に向けて、選ぶべき知財戦略を基礎から解説する。(2020/5/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
シャッターが降りだして1カ月経ったアキバの今
緊急事態宣言が出された4月8日から1カ月が経過した秋葉原を歩くと、「当面の間、休業いたします」と貼られたシャッターを何十となく目にする。もちろん、Webカメラは今も枯渇したままだ。(2020/5/9)

エッジコンピューティング:
電源をつなげばすぐ動くエッジAIカメラ、ラズパイとSIMの組み合わせで開発
「電源をつなぐだけで稼働する」ソラコムが開発したエッジAIカメラ「S+ Camera Basic」と管理ツールである「SORACOM Mosaic」の特徴を、同社代表取締役社長の玉川憲氏らに聞いた。(2020/5/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。