ニュース
» 2014年09月19日 14時54分 UPDATE

ハイレゾ対応:デノン、2年ぶりのオーバーヘッド型ヘッドフォン3機種を発表――天然アメリカンウォルナットの「AH-MM400」など

デノンは「MUSIC MANIAC」シリーズにプレミアムポータブルヘッドフォン3機種を追加する。イヤーカップに天然アメリカンウォルナットを採用したシックなモデル「AH-MM400」などをラインアップ。

[ITmedia]

 デノンは9月19日、「MUSIC MANIAC」(ミュージック・マニアック)シリーズのプレミアムポータブルヘッドフォン3機種を発表した。同社としては2年ぶりとなるオーバーヘッド型の追加モデル。再生周波数特性で4万Hzまでカバーする上位モデルの「AH-MM400」「AH-MM300」については“ハイレゾ対応”をうたう。11月下旬から順次発売する予定だ。

アラウンドイヤー型の「AH-MM400」

ts_denonheadphone01.jpg アラウンドイヤー型の「AH-MM400」

 上位機にあたる「AH-MM400」は、イヤーカップに天然アメリカンウォルナットを採用したシックなモデルだ。ハンガー部はアルミダイキャスト製で、人工皮革のアラウンドイヤー型イヤーパッドやヘッドバンドと組み合わせている。収納時にはコンパクトに折りたたむことができる。

ts_denonheadphone02.jpgts_denonheadphone03.jpg 天然アメリカンウォルナット製のハウジング(左)。折りたたんで持ち運べる(右)

 ドライバーは40ミリ径。振動板はカーボンとペーパーのハイブリッドタイプで、振動板が均等に動くフリーエッジだ。「これまでのMUSIC MANIACは、フラットな音を目指していたが、今回は中低域を重視した。デノンの特色を出して差別化を図る」(同社)。

 ケーブルは片だしの着脱式。OFCのストレート・ケーブル、iOSデバイス用の3ボタン・リモコンマイク付きケーブルの2種類が付属する。発売は12月上旬を予定しており、価格はオープンプライス。実売想定価格は3万9800円前後(税込)。

ts_denonheadphone04.jpgts_denonheadphone05.jpg アラウンドイヤー型のイヤーパッド(左)。ケーブルは着脱式(右)

オンイヤー型の「AH-MM300」

 「AH-MM300」は、オンイヤー型(耳のせタイプ)のコンパクトモデルだ。「AH-MM400」よりひとまわり小さいハウジングはグラスファイバー強化プラスチックで、表面をセラミック仕上げとしてプラスチック感をなくした。マットな色調の落ち着いたデザインになっている。

ts_denonheadphone06.jpg 「AH-MM300」

ts_denonheadphone08.jpgts_denonheadphone09.jpg ブラックとホワイトの2色がある

 ドライバーやケーブルの仕様は「AH-MM400」と共通。OFCのストレート・ケーブル、iOSデバイス用の3ボタン・リモコンマイク付きケーブルの2種類が付属する。ほかに6.3ミリ標準アダプター、キャリングポーチなどが付属して、実売想定価格は2万9800円前後(税込)。11月下旬に発売する。

さらにコンパクトな「AH-MM200」

ts_denonheadphone07.jpg 「AH-MM200」

 「AH-MM200」は、「AH-MM300」より、さらにコンパクトなオンイヤー型だ。ドライバーもひとまわり小さい30ミリ径となり、振動板は3層のPET樹脂となるが、そのほかのアルミダイキャスト製ハンガーや人工皮革のイヤーパッドとヘッドバンド、持ち運びに便利な折りたたみ機構といった要素は上位2機種と共通になっている。

 12月上旬に発売予定で、実売想定価格は1万9800円前後(税込)。なお付属品のうち、上位2機種には同梱(どうこん)される標準プラグアダプターが省略されている。

型番 AH-MM400 AH-MM300 AH-MM200
インピーダンス 32オーム 36オーム
感度 96dB/mW 99dB/mW
最大入力 1000mW
周波数特性 10〜4万Hz 10〜2万5000Hz
質量 310グラム 195グラム 130グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.