ニュース
» 2014年09月24日 18時26分 UPDATE

パイオニア、スマホからのワイヤレス再生に対応した低価格CDミニコンポ

パイオニアは、スマートフォンからのワイヤレス再生に対応した「X-EM22」などCDミニコンポーネントシステム2機種を発売する。FMチューナーは95MHzまで対応しており、今後整備される予定のFM補完中継局の放送も受信できる。

[ITmedia]

 パイオニアは9月24日、スマートフォンからのワイヤレス再生に対応した「X-EM22」などCDミニコンポーネントシステム2機種を発表した。10月下旬に発売する予定で、価格はオープン。店頭では上位モデル「X-EM22」が1万2800円、「X-EM12」は9980円前後になる見込みだ。

ts_paicompo01.jpg 「X-EM22」。スピーカーは10センチ径のフルレンジユニットを採用している

 スピーカー部を合わせて幅470ミリ、奥行き247ミリというコンパクトなCDミニコン。CD、CD-R/CD-RWの再生に加え、USBメモリーからのファイル再生(MP3、WMA)、FMラジオなど幅広いメディアを楽しめる。また、FMチューナーの周波数は95MHzまで対応しており、今後整備される予定のFM補完中継局の放送も受信できる。

 上位モデルの「X-EM22」はBluetooth ver.4.0を搭載。スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー、PCなどから楽曲のワイヤレス再生が行える。

 内蔵アンプは15ワット+15ワット。ROCK/JAZZ/POP/CLASSIC/FLATという5つのプリセットイコライザーも搭載した。

ts_paicompo02.jpg 下位モデルの「X-EM12」。Bluetoothは非搭載だ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.