ニュース
» 2014年10月20日 17時26分 UPDATE

ハローキティ40周年記念モデル、パイオニアがオーディオ2機種を発売

パイオニアがハローキティ40周年を記念して、コラボレーションモデル2機種をリリースした。薄型のCDミニコンポとBluetoothスピーカーをラインアップ。

[ITmedia]

 パイオニアは10月20日、ハローキティ40周年を記念して、コラボレーションモデル2機種をリリースした。CDミニコンポ「X-SMC01KT」(税別2万6000円前後)とワイヤレススピーカー「XW-BTSP1-KT」(同1万円前後)を11月1日に発売する。価格はどちらもオープンプライスだ。

ts_kitty01.jpg CDミニコンポ「X-SMC01KT」。500台の数量限定モデル

 「X-SMC01KT」は、500台の数量限定モデルだ。2種類の“ハローキティパネル”を同梱(どうこん)しており、フロント中央部の着せ替えに対応する。

ts_kitty02.jpg 付属の着せ替えパネル

 CD再生のほか、USB端子にiPhone/IPodを接続して楽曲再生や充電が行えるほか、FMラジオやBluetoothも内蔵した。内蔵アンプは10ワット+10ワット。本体は奥行き114ミリのスリムデザインで、壁掛け設置にも対応する。

 本体サイズは430(幅)×218(高さ)×114(奥行き)ミリ。重量は2.8キログラム。iPhoneスタンドなどが付属する。

ts_kitty03.jpg ワイヤレススピーカー「XW-BTSP1-KT」

 一方の「XW-BTSP1-KT」は、NFC/Bluetoothに対応したポータブルBluetoothスピーカー。ステレオのフルレンジスピーカーと4ワット+4ワットのアンプを内蔵しており、内蔵リチウムイオンバッテリーで約7時間の連続再生が可能だ。

 本体サイズは200(幅)×77(高さ)×72(奥行き)ミリ。重量は400グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.