ニュース
» 2014年11月05日 19時42分 UPDATE

左右独立型で完全コードレス、球形Bluetoothスピーカー「LUXSOUND」

直径9センチの球体スピーカーを2つセットにしたBluetoothスピーカーが登場。バッテリーを内蔵しているため、“完全コードレス”が実現する。

[ITmedia]

 ニュージージャパンは11月5日、球体Bluetoothスピーカー「LUXSOUND」(ラックスサウンド)を発売した。価格は9800円(税込)。

ts_luxsound03.jpg 「LUXSOUND」(ラックスサウンド)

 直径9センチの球体スピーカーを2つセットにしたBluetooth 3.0対応のワイヤレススピーカー。左右のスピーカーもBluetoothで接続する仕組みだ。バッテリーを内蔵しているため、“完全コードレス”が実現するという。

ts_luxsound01.jpgts_luxsound02.jpg

 内蔵アンプの出力は3ワット。バッテリー容量は各900mAhで、約20時間の連続使用が可能だ(中音量時)。充電用に二股micro USBケーブルが付属しており、左右同時に充電できる。満充電までにかかる時間は約3時間。

 本体重量は1個275グラム。このほか、ステレオミニジャックのアナログ外部入力も備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.