ニュース
» 2014年11月11日 19時42分 UPDATE

「ディーガ」がハイレゾ音源用のNASに! e-onkyo music自動ダウンロード&DLNA配信機能を追加

パナソニックは、同社のBlu-ray Discレコーダー「ディーガ」の2014年秋モデル4機種向けソフトウェアアップデートを発表した。ディーガの内蔵HDDに保存したハイレゾ音源をDLNAで配信できる。

[ITmedia]

 パナソニックは11月11日、同社のBlu-ray Discレコーダー「ディーガ」の2014年秋モデル4機種向けソフトウェアアップデートを発表した。12月中旬に提供する新しいソフトウェアにより、ディーガの内蔵HDDに保存したハイレゾ音源を含む楽曲ファイルをDLNAで配信できるようになる。

ts_01diga03.jpg 「DMR-BRZ2000」

 また、オンキヨーが運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」と協力。ディーガにe-onkyo musicのアカウントを設定しておくと、スマートフォンやPCで購入した楽曲がディーガにも自動的にダウンロードされる。ディーガに保存した楽曲は、DLNA対応のネットワークオーディオ機器から再生できるため、「ハイレゾ音源の購入から再生までをPCレスで楽しめる」(同社)。またPCやスマートフォンとのファイル共有機能により、デバイス内の楽曲ファイルをネットワーク経由でディーガにコピーすることもできる。

ts_onkyodiga01.jpg

 対象機種は、「DMR-BRZ2000」「DMR-BRZ1000」「DMR-BRW1000」「DMR-BRW500」の4機種。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.