連載
» 2014年12月08日 17時11分 UPDATE

美人時計×ITmedia:BIJIN MODELが“禁断のヘッドフォン”を使ったら……

美人時計のモデルがITmediaとコラボレーション。その第1弾は、新井マリエとソニーの“禁断のヘッドフォン”だ。

[田中宏昌,ITmedia]

 「ソニーは、ハイレゾ。」のキャッチコピーを掲げ、数多くのヘッドフォンやイヤフォンをリリースしているソニー。中でも「MDR-1ADAC」は、デジタルアンプ「S-Master HX」と192kHz/24bit対応のDACを一体化したポータブルヘッドフォンだ。

 通常、ポータブルオーディオプレーヤーでハイレゾ音源を聞く場合は、ポータブルヘッドフォンアンプや変換ケーブルなどの接続が必要で取り回しが悪く持ち歩くのが面倒になる。その点、バッテリーまで内蔵したMDR-1ADACは、ケーブル1本を接続するだけで気軽に高音質なサウンドを楽しめるのが特徴だ。Xperiaやウォークマンをはじめ、iPhone/iPad/iPod、PC接続用のケーブルがそれぞれ付属しているのもポイントが高い。

 MDR-1ADACを使ってみてどうなったのかは、動画を見てほしい。

ht_bi01.jpg 「MDR-1ADAC」の重量は約300グラム。カバー内にアナログ入力端子も備えている
ht_bi02.jpg PCとの接続時にはジッターに起因するノイズをより低減できるアシンクロナスモードもサポート。リニアPCMでの変換再生となるが、DSD 5.6MHzにも対応する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.