ニュース
» 2014年12月10日 19時26分 UPDATE

IPX5の防水機能完備:サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」

サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 サンワサプライは12月10日、Bluetooth 4.0対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売した。同社直販サイト「サンワダイレクト(本店、楽天市場店、Yahoo! ショッピング店、Amazonマーケットプレイス店)」のみの限定販売で、価格は1万925円(税別)。

hm_sanwa01.jpg 防水ステレオスピーカー「400-SP054」

 400-SP054は、水の噴射を直接浴びても機器に影響のないレベルの防水規格「IPX5」を取得し、屋外やお風呂などでも利用可能。飛び出すハンドル付きで、持ち運ぶのにも適している。

hm_sanwa02.jpg 防水ステレオスピーカー「400-SP054」の本体レイアウト

 防磁設計/防まつ加工の施されたスピーカー内部には密閉型70ミリ径のフルレンジスピーカーとパッシブラジエターを左右に配置、低音域の再現性を高めた。大きめのボディを採用することで、「迫力のサウンドを実現」したという。実用最大出力は16ワット(8ワット×2)、インピーダンスは4オーム、周波数特性は80〜1万8000Hz。

 また、内蔵リチウムイオン電池により、USBポートからのフル充電(約5時間)で、ボリューム80%時に約4時間のワイヤレス再生を可能にした。

 Bluetoothのプロファイルは、A2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応、コーデックはSBCのみ。マイクも搭載しているので、対応機器でハンズフリー通話もできる。さらに3.5ミリステレオミニ端子の外部音声入力ポートを搭載、Bluetooth非搭載のデバイスとの有線接続にも対応した。

 本体サイズは、256(幅)×96(奥行き)×120(高さ)ミリ(ハンドル収納時)で、重量は約1.65キロ(本体のみ)。給電用USBケーブル、3.5ミリステレオミニケーブル、取扱説明書・保証書が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.