ニュース
» 2014年12月16日 16時10分 UPDATE

「まだ見ていなかったのに!」を防止:ガラポンTV、番組保存/削除ルールを自由に設定できる2つの機能を追加

ガラポンが、ワンセグ全番組録画機「ガラポンTV」参号機、四号機向けに2つの新機能を提供開始した。番組ジャンル別の録画保存期間設定機能と、自動お気に入り登録機能だ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ガラポンは2014年12月16日、ワンセグ全番組録画機「ガラポンTV」に、2つの新機能を提供開始した。なお、新機能はガラポンTVの参号機および四号機のみが対象で、利用にはファームウェアの最新バージョン(GTV4.1412120)へのアップデートと、口コミサイト「ガラポンTVサイト」内で得られるポイントが必要。

hm_ga03.jpg ガラポンTV四号機

番組ジャンル別の録画保存期間設定

 これまで、全番組一律で2週間保存され、お気に入りに登録した番組以外が古いものから順に削除されていたが、この仕組みを変更。番組のジャンルごとに保存期間を設定できるようにした。これにより、「アニメジャンル以外の番組を7日間保存後に自動消去する」と設定すれば、アニメ以外の番組は1週間録画保存され、アニメはHDD容量がいっぱいになるまで録りためる、といった使い方が可能に。

hm_ga01.jpg 番組削除ルールの画面

自動お気に入り登録

 また、これまではお気に入りに登録し忘れた番組が、HDD容量不足のため自動削除されてしまうことがあったが、新機能ではこれを改善。お気に入りワードを設定すれば、そのワードを含む番組が自動的にお気に入りとして登録され自動削除の対象から外されるようになった。

hm_ga02.jpg 自動お気に入り機能の画面

 同社によるとこれらのアップデートはユーザーの要望を受けて開発された機能という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.