ニュース
» 2015年02月18日 11時00分 UPDATE

AK第2世代もバッテリー有償交換サービス開始:アユート、ハイレゾプレーヤー「AK240」など3モデルの内蔵バッテリー有償交換サービスを開始

アユートは、Astell&Kernハイレゾオーディオプレーヤー「AK240」「AK120II」「AK100II」計3モデルで、内蔵バッテリーを有償交換するサービスを開始する。価格は8970円(税込)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 アユートは2月18日、ハイレゾポータブルオーディオプレーヤー3モデルで内蔵バッテリーの有償交換サービスを開始すると発表した。対象機種はAstell&Kern「AK240」、「AK120II」、「AK100II」で、2月20日から受付を行う。修理料金はAK120II、AK100IIで8970円、AK240シリーズが9980円(いずれも税込)。なお、修理料金には部品代/修理工賃/アユートからの送料/代引き手数料が含まれているが、工場への発送料はユーザーが負担することになる。修理期間の目安は約5〜7営業日。

hm_i01.jpg 写真左より順に、AK240、AK120II、AK100II

 バッテリーの有償交換は、AK第1世代(AK100/AK120シリーズ)ではサービスを開始していたが、ユーザーからのリクエストに応じて第2世代にも対象を広げた。

 申込みは、アイリバーコールセンターまたは、同社「サポート窓口フォーム」からのみとなっており、販売店または代理店経由でのバッテリー交換受付は行わない。詳細は、同社ホームページで確認できる。

hm_i02.jpg バッテリー有償交換サービスのフロー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう