ニュース
» 2015年02月23日 14時58分 UPDATE

「JBL PARAGON」がミニチュアになって復活! 168台限定で発売

ハーマンインターナショナルは、「JBL PARAGON D44000」のミニチュアモデルを限定販売する。木工芸の芸術品とされる流麗なフォルムをデスクトップで楽しめる。スマホの拡声装置としても利用可能。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは、名機といわれるスピーカーシステム「JBL PARAGON D44000」のミニチュアモデルを「ハーマン公式通販サイト」で3月21日に発売する。D44000の国内発売時の価格(168万円)にちなんで168台を限定販売。価格は4万4000円(税別)で、現在は「ハーマンオーナーズクラブ」で先行予約を受け付けている。

ts_paragon01.jpg 「JBL PARAGON D44000」のミニチュアモデル

 「JBL PARAGON」は、1957年に発売したオールホーンの家庭用スピーカーシステム。木工芸の芸術品とされる流麗なフォルムとサウンドは現在でも高く評価されており、1988年に木工職人がリタイヤするまで約30年間も作り続けられた。

 限定ミニチュアモデルのスケールは、本物の13分の1。重厚感あふれるホワイトメタル製で、PARAGONの美しいフォルムを細部まで再現したという。サイズは210(幅)×72(高さ)×59(奥行き)ミリ。また900グラムという重量を支える台座は牛革製となっている。背面にはシリアルナンバーの入ったプレートが設けられている。

ts_paragon03.jpg 背面にシリアルナンバー入り

 また観賞用のオブジェとしてだけではなく、スマートフォンの“拡声装置”として楽しめる点も特長。ミニチュアモデルの上部カバーを外し、スマートフォンを差し込むと、内部のホーン構造によってスマホの内蔵スピーカーから出る音を拡声する仕組みだ。なお、使用できるスマホは、「本体下部にスピーカーがあり、底面サイズが幅70ミリ、厚さ8.5ミリ以内のもの」に限られる。

ts_paragon02.jpg スマートフォンの“拡声装置”としても楽しめる

ts_paragon04.jpgts_paragon05.jpg パッケージも豪華

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.