ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

青い海と砂浜をイメージしたレアチーズケーキ 芸術品のように美しい仕上がりに「きれいすぎる」「食べるのが勿体ない」
一度は食べてみたいな……!(2022/8/18)

絵画のようだ 45歳誕生日迎えた岩堀せり、「GLAY」TAKUROとロマンチックな“夫婦寄り添いショット”
5月には「夫婦生活18年」をラブラブショットで報告していた岩堀さん。(2022/8/17)

Midjourneyで話題のAI絵画は歴史的には要するにカメラである
絵描きにショックを与えているというMidjourneyなどのAI絵画ですが、絵画の歴史的に考えると、これとほぼ同じことは過去にもありました。(2022/8/16)

ロマンスカーミュージアムに「iFace」たくさん! スマホケースで作った「小田急ロマンスカー・VSE モザイクアート」期間限定で登場
8月22日まで展示しています。(2022/8/13)

このAI絵画のタイトルは何だ? 「Midjourney」お題当てクイズ
ITmedia NEWS編集部で、画像生成AI「Midjourney」が出力したイラストの“お題”を当てるクイズをやってみた。AIの性格を理解する力、適切に指示する力は今後も重要なスキルになるかもしれない。(2022/8/11)

新山千春、娘の誕生日に作った“スイカアート”が愛情100%! 笑顔あふれる祝福に「めちゃいいママ」「幸せな気持ちになりました」
いいママだ。(2022/8/9)

広島・長崎原爆から77年 あの日、何が起きたのか Google Japanが当時の写真を公開中
広島・長崎原爆投下から77年がたった。Google Japanは、デジタル美術館サービス「Google Arts&Culture」で当時の写真を公開している。広島平和記念資料館と長崎原爆資料館と協力しての取り組みという。(2022/8/9)

ママのパンツに……! 想像を軽く超えてくる子どもの芸術的な寝相描いた漫画に「あるある」
どうしてそうなる!?(2022/8/8)

ママ譲りのセンス! 平野ノラ、愛娘・バブ子に落書きブーム到来で「アート作品になりつつある」自宅を公開
絵画制作が趣味の平野さん。(2022/8/7)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第15回):
AIが評価するお絵描きゲーム 判定は「アートっぽいけど、何なのか見当つかない」 高得点を狙うには?
お題を基に絵を描き、お題にどれだけ似ているかAIで判定するWebアプリ「Guess the Line」がある。試してみたら、評価は「アートっぽいけど、何なのか見当つかない」だった。高得点を狙うコツを考えてみる。(2022/8/6)

「ミッドサマー」みたいだ……大地の芸術祭に展示されたアート作品が話題に 「これは泣く」「ミッドサマーより怖い」
高さ4メートルの人型作品。(2022/8/12)

「すみっコぐらし」×東京スカイツリー、初コラボの詳細発表! 描き下ろしアートの限定グッズ&“すみっコカラー”の特別ライティングも
開催期間は8月10日から11月9日まで。(2022/8/4)

一見普通の鮭弁当、どこかがおかしい……? 逆に感心してしまう、驚きの弁当に「もはや芸術的」などの声
まるで目の錯覚。(2022/8/3)

木々のすき間から顔を出す巨大なピンクの猫 箱根・彫刻の森美術館でデカくてかわいいインスタレーション展示
約15メートルある迫力のスケール。(2022/8/2)

サンリオ×「美少女戦士セーラームーン Eternal」初コラボグッズが8月発売 シナモロールはマーキュリー、クロミはマーズにメイクアップ!
描きおろしアートを使ったアクリルスタンドやルームライトが発売されます。(2022/7/30)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第14回):
Googleの新感覚パズル、絵画を並べるクロスワードに挑戦 ゴッホとゴーギャンの交差点って?
クロスワードといえば文字を並べるゲームだが、「Visual Crosswords」は絵画を並べる新感覚パズルだ。例えば、ゴッホとゴーギャンの交差点を埋めるには何が適切だろうか。挑戦してみた。(2022/7/30)

再開発が進む池袋:
西武池袋本店、10年ぶりのリニューアル 次世代顧客をターゲットに売場を刷新へ
そごう・西武は7月28日、約10年ぶりとなる西武池袋本店の改装を実施すると発表した。2022年度から23年度にかけて、食品・化粧品・プレステージ雑貨の他、アート領域の改装に着手する。今回の改装は、次世代顧客をターゲットにした売場の刷新が狙いで、改装には同世代の社員が携わるなどリアルなニーズを反映。リアル店舗ならではの対面コミュニケーションや、体験価値を重視した売場づくりを進めるとしている。(2022/7/29)

アート・カルチャーの拠点:
東池袋に新たなランドマーク 地上33階建ビル、27年竣工へ
東京・池袋駅近くに新たなランドマークが誕生する。住友不動産は7月26日、東池袋1丁目地区で、大型ビルなどを建設する事業の再開発組合が発足したと発表した。地上33階建で高さは約180メートル。アートカルチャーや国際色豊かな情報の発信拠点を目指し、2023年度の着工、27年度の竣工を予定している。(2022/7/27)

ねこねこ食パンでハチワレが作れちゃう…ってコト!? 公式アカウントの『ちいかわ』ファンアートがかわいすぎて泣いちゃった
ねこねこ食パン、サイコー!(2022/7/28)

もはや芸術! 「にじさんじ」戌亥とこ×トヨタ86“和風”痛車がかっこよすぎる 彼岸花などで地獄をイメージ
和風デザインが良く似合う。(2022/7/24)

「どうだ明るくなったろう」の“成金おじさん”が灸まん美術館監修で初の公式フィギュアに
有名な風刺画「成金栄華時代」の成金を灸まん美術館監修のもと立体化。(2022/7/23)

このウエディングケーキ、食べられないんですか!? 本物そっくりなフェルトスイーツに「すごすぎる」「美術館展示レベル」と絶賛の声
本物にしか見えない……!(2022/7/22)

スマートグラス活用の「舞台用字幕」、米韓で特許 進行に合わせ適時表示
耳が不自由な人や外国人でも舞台芸術を楽しめる日本発の字幕ガイドシステムが世界で認められようとしている。ソ¥エヴィクサーは、字幕ガイドシステムで使われる独自の音響通信技術が米国、韓国で特許を取得したことを明らかにした。特許取得を機に舞台芸術用字幕ガイドとして海外にも売り込みを進め、デファクトスタンダードを目指す。(2022/7/21)

透き通る花びらの「アガパンサスのかんざし」が美しい ディップアートで作られたハンドメイド作品に「きれい」「尊い」の声
ずっと見ていたくなる。(2022/7/19)

飼い主「その体おかしくないかっ?!?」 ぐんにゃりした猫ちゃんに飼い主驚愕「骨どこ?」「これがツチノコか」の声
頭からしっぽまで芸術作品のようです。(2022/7/18)

「完璧すぎる」「美しい」 糸が織りなす刺しゅうの風景画がステキ まるで水彩画のよう
牧歌的な風景に癒されそう。(2022/7/17)

棚田で迎えた朝がまるで絵画の世界だった 幻想的な棚田の写真に「素晴らしい」「さすがに絵でしょ……?」の声
CGアートと見間違えそう。(2022/7/16)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第12回):
BTSゆかりの9都市をアートで“デコる” Googleとのコラボで、メンバーが伝えたいメッセージとは?
BTSとGoogleがコラボしたWebアプリ「BTS x Street Galleries」を紹介する。BTSの写真やアート作品をストリートビューに貼り付けて、街中を展覧会の会場にできるコンテンツだ。実際に遊びながら魅力を伝えていく。(2022/7/16)

19年で田んぼアートのレベルが高まりすぎる 地元の村役場にどうしてここまで技術向上したのか聞いた
極めすぎ。(2022/7/16)

キティやシナモンのネイルアートがおうちで簡単に カシオ計算機とコーセーがサンリオとコラボしたネイルプリンターを発売
自宅でセルフ「推し」ネイル。(2022/7/14)

“クリエイター向け”ってどういうこと? ASUS「ProArt」ブランドのマザーボードでRAW現像をしてみた
ASUS JAPANがクリエイター向けブランド「ProArt(プロアート)」を冠するマザーボードを販売している。「クリエイター向けマザーボード」とは一体どのようなもので、それで自作PCを組むことによるメリットはどこにあるのだろうか。「写真のRAW現像をサクサクやりたいけれど予算が……」というシチュエーションを想定しつつ試してみよう。(2022/7/13)

「なにこれカッコいい」 ダム用に魔改造された“階段”がTwitter上で芸術的だと話題に→実は階段ではなかった
芸術的だ……。(2022/7/9)

1歳児ママ「表現力高めな寝相をしてたので、つい親心でステージにあげてしまった」 愛を感じる“寝相アート”に脅威の34万いいねと「笑った」の声
1歳の赤ちゃんが舞台の主役に……!(2022/7/4)

仁王像の“オフ日”描くアート作品の笑顔がまぶしい セグウェイに乗ったり、狛犬や赤ん坊をあやす姿に11万いいね
仁王像が文明の最先端と出会った。(2022/6/29)

日本初の“体験型ゴッホ展”は「息を呑むほど素晴らしかった」 360度の巨大映像空間に没入するデジタルアート劇場第2弾
ゴッホ作品の映像と音楽に包み込まれそう。(2022/6/28)

代官山にアートギャラリー「DRELLA」オープン Z世代に人気の「ヨシフクホノカ」が個展
東京・代官山町にショーウィンドー型のアートギャラリー「DRELLA(ドレラ)」がオープンした。7月10日までのオープニングイベントでは、Z世代を中心に人気のイラストレーター、ヨシフクホノカさんのギャラリー個展を開催する。(2022/6/28)

「どうしてケーキは膨らむの?」お菓子作りしながら科学を学べるレシピ本が発売 夏休みの自由研究に活用できそう!
著者はケーキデザイナーで芸術教育士の太田さちかさん。(2022/6/25)

草がエクステに、ツタがドレスに! 人間と自然が融合するアートがダイナミックでステキ
自然に敬意を表した芸術作品。(2022/6/25)

「ジブリパークとジブリ展」長野県立美術館で7月開催 ジブリパーク開園に先駆けて舞台裏を公開
長野以降、愛知、熊本、兵庫、山口で開催されます。(2022/6/24)

「マイクリ」:
ふるさと納税の返礼品にNFT ブロックチェーンゲームのアイテム、北海道余市町が全国初
北海道余市町は、ふるさと納税の返礼品として、ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」(マイクリ)のゲームアイテムNFTの取り扱いを始めた。余市町は5月7日からNFTアートの返礼品を提供していて、今回は第2弾となる。ブロックチェーンゲーム内で利用できるNFTの返礼品は、全国で初めて。(2022/6/23)

100秒1000円で脳波を買い取り、入場無料のイベント開催 主催企業の目的は?
アート企業のコネルが、来場者の脳波データを100秒当たり1000円で買い取るイベントを開催する。会場に専用の機材を設置。その場で100秒間脳波を計測するという。同社の目的は。(2022/6/23)

ポケモン「ウッウ」に飲まれかけのライチュウを粘土で立体化 人気イラストを忠実に再現したファンアートがすごい
不穏ながらかわいい公式グッズのイラストを再現。(2022/6/24)

“和紙のにじみ”を利用したりんごの水彩画が神業すぎる 一塗りで完成する様子に「魔法みたい」の声
ずっと見ていたい。(2022/6/22)

「時は金なり」を立体化したら?:
アート作品「時間を買える貯金箱」が話題 ダイソー時計と“ラズパイ”を活用 制作者の思いを聞いた
「時間を金で買う行為を立体化した」とするアート作品がTwitterで注目を集めている。制作者に作品に込めた思いを聞いた。(2022/6/23)

創作クラスタ集合! フィルムアート社「夏のKindle本半額セール」スタート
創作の役に立つ本がたくさん。(2022/6/21)

Matt、“どすっぴん”ショットを惜しげもなく披露 「眉アートメイク」でばっちり対策
どこにいても美しいMattさん。(2022/6/20)

俺たちが「牛乳を注ぐ女」だ 絵画の世界に入ってなりきったり大暴れできる体験型展示が楽しそう
牛乳をそこら辺にぶちまける女。(2022/6/19)

創意工夫が秘める可能性:
小田急、絵がうますぎる駅員さん 駅構内のチョークアートに反響 なぜ始めた?
小田急電鉄の相模大野駅(相模原市南区)に展示されているチョークアートに、多くの人が足を止めて見入っている。四季の風景や、定期運行を終えた特急ロマンスカーなど、精巧な筆致に反響が広がっている。駅係員たちのアイデアから生まれたアート展示は、どんな経緯から始まったのか。(2022/6/19)

「キャプテン翼の違法NFTが売られている」 高橋陽一さんと公式アカウントが注意喚起
漫画「キャプテン翼」の公式Twitterアカウントと作者の高橋陽一さんが、同作の違法なNFTアートが販売されているとして、購入しないよう呼び掛けている。(2022/6/17)

“エモかわいい” VANS×セーラームーンのコラボコレクション発売 「愛と友情」がテーマのフットウェア&アパレルグッズ
アニメそのままのアートがたまらない……!(2022/6/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。