ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

グネグネ模様をよーく見ると……? “有名キャラ”が浮かび上がるトリックアートに「見える……!」と驚きの声
目をチカチカさせる模様の中に、でっかいツインテ……?(2024/6/16)

7歳長男、おとなしいなと思ったら冷蔵庫の前で…… 芸術を大爆発させた作品が「大作!!!」「将来大物になりますね」と460万表示
才能を感じる!(2024/6/16)

全国の芝生ヘンタイたちが行うお手入れ術が790万再生 一見ためらう“穴空け”の効果に「知らなかった」「もはや芸術」
寝転がりたくなる芝生(※集合体恐怖症の人は閲覧注意)。(2024/6/16)

缶ごと食べられるキャビア!? パティシエが作るアートがガチなクオリティーで圧巻
缶まで食べられる。(2024/6/16)

「驚かされた…」 おぼろげな女性の絵 → リアルな写真のように大変身する“神ワザ”が衝撃的!
油絵の制作風景がタイムラプスに。(2024/6/15)

「芸術品ですこれは」 放置していたら生き物のように枝が伸び……? 神秘的な物体の“意外な正体”に注目
もうオブジェとして飾りたい。(2024/6/14)

「まるで絵画」 青空を撮影していたら偶然ツバメが飛んできて……? 生まれた“奇跡の1枚”に4万9000いいね
このまま絵葉書にできそう。(2024/6/14)

なぜこんな“無駄技術”を? パワポで描くファンアートが美麗で驚きの声「変態だ」「画像データがエグい」
『乙嫁語り』の緻密に描かれた1コマを再現しています(※製作途中)。(2024/6/11)

「造幣局もビックリやろ!」 1円玉より小さいはんこに彫られた肖像画、見事な職人技に「だれかはやく ギネスに知らせて」
なんと一晩で制作!(2024/6/11)

抽象的な風景画かと思ったら…… 超絶リアルな“水たまり”の絵画が1700万回再生 驚きの仕上がりに「なんという才能」
神業にほれぼれしてしまいます。(2024/6/11)

「上手すぎて脳がバグってる」 刺繍初心者が鍛錬積んで3年……継続は力なりを結果で見せつけ「二度見した」「実写かと思った」
実写か絵画かと思って三度見した。(2024/6/8)

英国風ティータイムに憧れ、庭を手入れして4カ月後…… 百花繚乱の圧倒的美しさへ「めめめめちゃくちゃ可愛いお庭〜〜!!」「イーダ・ヴァリッキオの絵画みたい」
お庭もお菓子もすばらしい。(2024/6/8)

狩野舞子が小っちゃ! 頭が天井についた2メートル超“驚きの高身長”との並びに「隣のちびっ子は何方?」「トリックアートみたい」
ヤマコフでか〜!(2024/6/7)

「画力、上がったな」 プロ漫画家が昔の絵を公開し150万回以上表示される反響 原石の輝きに「芸術点がとにかく高い」の声も
上達前もすばらしい。(2024/6/7)

「めっちゃそっくり!」 “おじいちゃん先生”が上戸彩を描いたら…… “驚愕の完成度”の「明治おいしい牛乳」コラボ作品が話題
「明治おいしい牛乳」のCMを水彩画に。(2024/6/7)

割れた絵皿が華やかに生まれ変わる……! 破片に絵を描き足して新たな命を吹き込むアートがステキ
割れた皿が生き返ったよう。(2024/6/2)

「アートのチュートリアルみたい」 ほぼ白紙のキャンバス→大量のネコがたたずむ巨大アートが完成! 6カ月以上費やした作品に「とても大変だったに違いない」【海外】
撮るのも大変そう。(2024/6/1)

脳がバグりそう! 手に穴が空いたようにしか見えないリアルすぎる3Dアートにびっくり
穴、空いてる……でしょ!? これ!(2024/6/1)

もはや芸術……! 熟練の技で焼き上げられた“ふっかふか卵焼き”が美しすぎる 「お見事」「デザートのよう」
見るだけでおいしそう。(2024/5/31)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、5月から6月に行くべきアート展
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/5/28)

「消せるボールペン」は全世界44億本販売 海外で爆発的な人気を誇る日本製文具の品質
日本製文具の人気が海外で高まっている。ペーパーレス化や少子高齢化で長期的な国内市場は縮小が避けられない見通しだが、海外ではボールペンなどの筆記具を中心に、上質な日本製文具の支持が高く、アート制作用やギフト向けも強い。(2024/5/26)

生足魅惑のマーメイドすぎるだろ! 美術品を再現したフィギュアが話題 元ネタはマグリット作「共同発明」
なまめかしい……!(2024/5/26)

「夢ありすぎ」 日本に“たった7人”しかいない「切手デザイナー」の新規募集スタート 募集は“7年振り”
応募資格は美術系の大学か専門学校卒など。日本の切手を作る数少ない仕事に就くチャンスです。(2024/5/23)

牛乳でなく“全て”をFXに注ぐ女……!? 危なっかしいパロディ絵画に「注ぐな注ぐな」「半端ない切迫感」と笑い
思い切りが良すぎる。(2024/5/23)

「まじで影響やばいな」 大谷翔平、歩道に突如出現!? 驚きのアート作品に「やばいかっこいい」
SNS上で注目を集めています。(2024/5/23)

「前世は金魚」と話題の黒猫 想像を軽く超える“美しい尾びれ”に「芸術だわ…」「金魚というよりベタみたい」
許されるならモフりたい。(2024/5/22)

「アートの域」 超絶クオリティーに仕上げた「デスティニーガンダム」プラモがすごい完成度で「めちゃくちゃかっこいい」
丁寧な仕事ぶりが光っております(2024/5/22)

「信じられない」「もはや芸術」 長い髪を使って“バスケット”を編んでみたら……? 驚異のテクニックが4500万再生【海外】
本物のフルーツも入れられます。(2024/5/21)

食洗機を“全面ガラス張り”に改造→洗浄の様子を観察したら……? 興味深い結果に「こりゃ面白い!」【米】
まるで美術品のような美しさ……!(2024/5/20)

「目がバグるわ」 まるでトリックアートみたいなカプコン本社に仰天 「狙ってたら設計者のセンス凄い」
なんかこう、透過レイヤーをコピペでのせたみたいな……。(2024/5/19)

焼く前も焼いたあともかわいい! 推しへの愛が詰まったアップルパイに「最幸!」「芸術作品」
研磨ネコがかわいい、愛が詰まったアップルパイ!(2024/5/18)

5月18日は東京国立博物館や東京国立近代美術館の常設展が無料に! 「国際博物館の日」の記念事業で
全ての展示が無料になる博物館も。(2024/5/17)

ヒコロヒー、優しい表情で見つめる先に…… 意外な2ショットに驚きの声「産んだかと(笑)」「絵画みたいになってるって」
赤子の前ではこの表情になってしまう。(2024/5/17)

“ミャクミャク様の友達”爆誕、インパクトありすぎて「妖怪大戦争」「クトゥルフ神話コラボ?」と話題になり早速ファンアートも続々
他の国もこういうマスコット作ってほしい。(2024/5/17)

ワコム「手違いで協賛として掲載」 生成AIアートコンテストめぐり説明
コンテスト内容の確認前に掲載されてしまったとしています。(2024/5/15)

思い出の花束を、いつまでも色鮮やかに残すには……? たった10分で作れる時短&簡単アートにうっとり【海外】
試してみたい。(2024/5/15)

ガンプラ「神バーニングガンダム」を超絶クオリティに作り込む 驚きの変化に「もはや芸術品」の声
ていねいな作業の積み重ねで別物に。(2024/5/15)

“世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
アート作品みたい……!(2024/5/15)

1億4000万再生された「髪の毛アート」が息を飲む美しさ 童話のお姫様さながらの光景に見入ってしまう【ポーランド】
美しい……!(2024/5/14)

「入賞作品の著作権は主催者が取得」──生成AIアートコンテストが物議 ワコム協賛の記述も削除に【追記あり】
大阪市の学校法人清風明育社が主催する、生成AIアートのコンテストが物議を醸している。規約には「入賞作品の著作権は主催者に帰属する」と記載。さらに募集ページの公開当初、協賛社にワコムの記載があったため、ネットではワコムに対する批判の声も上がっている。(2024/5/13)

何度やってもうまく撮れない! パレード中のミッキーマウスの“失敗写真集”に反響多数 「もはや芸術」「高熱の時に見た夢」
暗いとなおさら難しい……。(2024/5/13)

Marketing Dive:
Appleの新iPad Pro広告動画は「1984」で解放されたクリエイティビティーをディストピアに戻す暴挙
ピアノや彫刻などの芸術品を大型プレスで破壊する映像は、Apple史上稀有な失敗となった。(2024/5/10)

「どうしてこうなった」 割り箸に“未知の物理”が働いた結果…… “衝撃の割れ方”に10万いいねの大反響 「むしろ芸術」
記念に取っておきたくなる割れ方。(2024/5/11)

アクリル絵の具を乗せたキャンバス→まさかの絵画に変身! 自由すぎるアートの制作過程が“1億9000万回再生”超え【台湾】
こんなものが画材になるとは!(2024/5/18)

Airbnb、フェラーリ博物館やセレブの自宅など「アイコニック」な宿泊プラン
Airbnbは、新たな宿泊カテゴリー「アイコニック」を発表した。映画に登場した邸宅や美術館、セレブの自宅などに泊まれる。申し込みは抽選で、多くのプランは無料だ。(2024/5/2)

デザインの力:
1本のフレームを次々に立体構築して作った無色透明なスタジオ用家具
MagnaRectaは、立体造形技術を有する同社のブランド事業「130」がポッドキャスト兼アートギャラリー「J-WAVE ARRTSIDE CAST」向けに、テーブルとチェアを製作したことを発表した。(2024/5/2)

どうなってるの!? 樹脂の中でタバコが燃える“不思議アート”が「まるで魔法」と1600万再生の大反響
発想と技術の両方を兼ね備えている……。(2024/5/3)

真っ赤な下描き→“超リアル”に水中を描いた絵画が完成! 「これは美術館に収蔵されるべき」と驚きの声
色の重ね方がみごと。(2024/4/30)

「なぜか普通に描けた」 真っ白な壁に“巨大マンガ”をスラスラ描画 圧倒的クオリティーに「言葉がでてこない……」「これぞ芸術」
すごい迫力!(2024/4/29)

「凄すぎて脳がバグる」 そこに女性がいると思いきや…… まるで本物のような写実絵画に1500万表示の大反響
言葉を失うすごさ……。(2024/5/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。