ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

関連キーワード

ね、簡単でしょう? あの「ボブの絵画教室」ボブ・ロスのイラストが「マジック:ザ・ギャザリング」のカードになって登場
11月30日から公式サイトで注文可能に。(2020/11/26)

au携帯電話や美術作品がズラッと並ぶ リアルの「KDDI MUSEUM」「KDDI ART GALLERY」が来館予約制で12月1日オープン
KDDIが、東京都多摩市の宿泊研修施設「LINK FOREST(リンクフォレスト)」に併設した博物館と美術館を12月1日にリアルオープンする。観覧料は無料だが、事前の来場予約が必要となる。(2020/11/25)

5G時代の“au Design project”とは? 現代アート作品を5GとAR技術で体感できる「AR x ART」アプリ
KDDIは、au Design project [ARTS & CULTURE PROGRAM]の取り組みとして、現代アート作品を5GとAR技術で体感するアプリ「AR x ART」の提供を11月24日に開始した。第1弾として、「White Deer」「PixCell」などの作品で世界的に有名な彫刻家、名和晃平氏とコラボ。3つのアートエクスペリエンス(コンテンツ)を用意している。(2020/11/25)

虹色に輝くガラスアート「虹の結晶」が美しい 約30個のパーツが織りなす神秘的なキラキラ世界
まさに虹の結晶……!(2020/11/23)

ミントタブレット缶を開けると風景画が! 缶のフタ裏をキャンバスにしたミニアートがステキ
フタを開けると小さくて壮大な景色が!(2020/11/21)

89カ国から4000点以上の応募:
小畑健や津森千里が審査 コピックアワードを開催した製造会社が提示する「アートの可能性」
漫画家やイラストレーターに長年愛用されている彩色用画材・コピック。そのコピックの製造会社が、「コピックアワード」と題する作品コンテストを2017年から開いている。(2020/11/19)

あのムキムキ“フエキくん”が販売決定 造形師による「どうぶつのり」の容器で作ったフィギュアが公認アートに
心斎橋PARCO内に「フエキくん」専門ショップがオープンします。(2020/11/14)

食べるのがもったいない! バラが咲き、ブドウが実る芸術的なパイアートがステキ
見て食べてダブルでおいしそう。(2020/11/14)

「アイデアがすごい」「かわいすぎて食べられない」 リアルな猫や嘴平伊之助の“おにぎりアート”がシュールでかわいいと話題に
【動画】ろくろ首、河童、猫、パンダなどさまざまなモチーフをおにぎりで表現。(2020/11/14)

ゴッホ作品専門のオンライン美術館がオープン ひまわりや自画像など1000点以上が集結
書簡など貴重な資料も収録。(2020/11/12)

コロナ禍で閉館した「雪の美術館」が美しすぎると話題 雪の結晶のステンドグラス、「アナ雪」のような結婚式場
営業再開を望む声が集まっています。(2020/11/11)

1泊8万円から:
寺田倉庫が天王洲に「水上ホテル」をオープン “運河に浮かぶ小舟”を新たな観光資源に
寺田倉庫は、東京都品川区の天王洲で、水上ホテル「PETALS TOKYO」をオープンした。運河やアートといった観光資源がある天王洲エリアの特色を生かした宿泊施設として運営し、滞在型観光を推進する。(2020/11/9)

海外のポケモンファンが作った「オオタチのパン」がかわいい! 理想を求めて2年かけて作った愛を感じるファンアート
2年前に作ったオオタチのパンからさらに進化!(2020/11/7)

ボークス、解散するアートクレイの事業継承を発表 「ファンド」など石粉粘土の製造販売を年内継承
「宝物」のような存在を謹んで譲受する、とコメントしました。(2020/11/6)

朝霧が生み出す奇跡の絶景……京都で撮影された「絵画のような写真」が日本の美しさを教えてくれる
100回通っても見られない人もいる貴重な景色。(2020/11/6)

「これが絵なんですか!?」  油絵で描いた“噴水”が透明感すごすぎて「写真にしか見えない」と話題に
写真と見比べても分からないぐらいすごい。(2020/10/25)

これは……鬼滅のかぐや姫!? “竹つながり”のファンアートにフフッとなる
爆血じゃないか!(2020/10/23)

「サブスク」で花や絵画も 在宅彩る定額サービス
新型コロナウイルスの感染拡大により消費活動が落ち込む中、自宅で過ごす「巣ごもり需要」が活況を呈している。(2020/10/22)

漫画・アニメ・ゲームの資料収集と閲覧の強化 「MANGA議連」法案提出へ
超党派の「MANGA議連」が臨時国会に、漫画やアニメ、ゲームの資料などの保存・活用を目的とした「メディア芸術ナショナルセンター」の整備・運営などに関する法律案を提出する方向で調整している。業界の人材育成や観光客誘致などが目的。(2020/10/22)

山道に浮かび上がる「霊の顔」 恐怖のアート作品に「夜見たらチビる」「泣いちゃう」
引き込まれそう。(2020/10/21)

東京タワーや美術館、水族館の入場料を50%還元 港区とLINE Payが「VISIT MINATO応援キャンペーン」をスタート
使い道がいろいろありそう。(2020/10/21)

『ワンピース』アートプロジェクト「BUSTERCALL=ONE PIECE展」 11月開催決定
延期していた企画展がついに開催決定。(2020/10/19)

まるで絵画……! 青い瞳と真っ白な毛並みが美しい猫「コビー」が人々を魅了する
吸い込まれそう。(2020/10/19)

ぺんてるの絵の具や筆洗バケツも! 懐かしい画材が精巧なミニチュアフィギュアになって登場
芸術の秋ですし。(2020/10/14)

SBIがSTOビジネス開始 第三者割当増資、デジタル社債など実施
SBIホールディングスは、セキュリティートークンオファリング(STO)を事業化する。10月に子会社の第三者割当増資をSTOを用いて行うほか、他社のデジタル社債を引き受けて投資家に販売する。また、不動産や美術品、ゲーム、映画の版権などに投資するファンド型STOも検討する。(2020/10/13)

これは便利 フェリシモの「鑑賞もお買い物もこれひとつ エコバッグ付きマルチウォレット」が美術館のお供に最適
即売会のお供にもよさそう。(2020/10/12)

「サクラクレパス」のクレパスや粘土がミニチュアに 「あの頃、私とサクラクレパス。」2021年1月発売
「図工の時間あるある」「美術部あるある」が盛り上がりそう。(2020/10/12)

見事すぎて食べられない! 全て食品で作り上げるフードアートが圧巻の仕上がり
食べるのに勇気が要りそう。(2020/10/11)

「恐るべし木村家のDNA!」 Koki,水彩画の腕前披露、母・工藤静香は「二科展」入選経験
上手。(2020/10/8)

Googleのアート鑑賞アプリ、有名絵画との合成画像が作成可能に
Googleは、10月7日に世界中のアートを鑑賞できるアプリ「Google Arts & Culture」で「Art Filter」機能を公開。ARを活用し、有名絵画と自分自身の合成画像を作ることができる。対象はフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」、ゴッホの「自画像」など。(2020/10/7)

「悪魔のZ」オマージュ版もイケてる! 初代フェアレディZを新型プロトタイプ風にアレンジしたCGアートがめちゃくちゃカッコイイ
かっこいい!(2020/10/5)

一番の自信を持って美術予備校へ通うも“天才”に出会ってしまい…… 漫画「予備校で天才に出会う話」に「感動」「続きを頼む」
いずれ良い友になっていくんだろうなぁ……。(2020/10/1)

2台同時にワイヤレス充電可能、厚さ7mmのチャージャーが特別価格の5100円(税込み)から
アートサイトは、2台のデバイスを同時にワイヤレス充電できる「ツイン・チャージャー」の特別価格キャンペーンをクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始。厚さ7mm、重量130gの軽量・薄型モデルで、5100円(税込み)から提供する。(2020/9/29)

カードキャプターさくらの「さくらカード」54枚すべて立体化! 海外ファンによるファンアートがステキ
壮観な光景です。(2020/9/22)

光のDeFi、闇のDeFi 1週間で14億円を手にした”寿司”スワップの芸術的手法
暗号資産において2020年のトピックは分散型金融(DeFi)だ。夏以降、DeFi関連のトークンが急速な盛り上がりを見せ、DeFiに費やされる資金も急速に増加している。一方で、この盛り上がりで思い出すのは、17年に大ブームを巻き起こしたICO(イニシャル・コイン・オファリング)だ。1週間で、コピーしてトークンを売り出し、売り抜けるという、芸術的な手法を取ったスシ(寿司)スワップを例に、DeFiのブームの光と闇を探る。(2020/9/19)

どうやって編んでるの!? 17歳の少女が作り出す芸術的なヘアスタイルが目を見張る美しさ
これはもはや芸術作品。(2020/9/19)

「絵画かなにかなの?」「本当に実在してる?」 橋本環奈、ストーンアイメイクが華やかなオフショットでファンを圧倒
透明感……。(2020/9/14)

タイプライターはお絵かきツールだった!? 文字や記号をタイプして描く絵画が驚きのクオリティー
よく見ると@@@や$$$が……。(2020/9/12)

とろろそばならぬ「トトロそば」に王蟲の「オムソバ」 “大根の魔術師”が作るフードアートがかわいい!
かわいすぎて食べられない……っ!(2020/9/7)

なんと爽快な描き方 謎の“点々”が一筆でスイカになる水彩画が何度でも見返したくなる完成度
まねしたくなる。(2020/9/5)

「もはや芸術」「西洋の彫刻みたい」 金爆・樽美酒研二、ダビデ像ばりの肉体美ショットが圧巻すぎる
とんでもない体。(2020/9/3)

叶美香、史上最強の“ファビュラスマスク”姿を披露 「絵画から出てきたよう」とファンから羨望のまなざし
「大変ファビュラスでございます」「絵画から出てきたような美しさです」との声が上がっています。(2020/9/2)

自然からの警告――現代美術のトップスター5人が語る「コロナ後」 森美術館「STARS展」
現代アート界のトップスター6人がずらりと並ぶ森美術館の「STARS展」が話題だ。国際的に活躍する美術家たちがいま語る、コロナ禍と社会、コロナ時代の芸術とは――。(2020/9/1)

ハーゲンダッツの空き箱を使った工作がもはや芸術 誕生したメルヘンな世界観と制作のアイデアに驚く
工作のクオリティーが高いだけでなく、世界観が素晴らしい。(2020/8/31)

最強に「読めない」“広告の品”POPが話題 「トリックアート」「覗くように見ると見やすい」と解読班活躍
情報量多っ……!(2020/8/30)

古田雄介の週末アキバ速報:
抽象アートのマウスパッド「GP4 LARGE」が好評
Xtrfyから、抽象アートをデザインしたマウスパッドが登場して話題を集めている。また、水冷ヒートシンクを標準搭載したM.2 NVMe SSDもTeamから登場。PC回りの表現力が増していく……!(2020/8/29)

Innovative Tech:
熱線を両手で操るロボット彫刻家、動物を彫り上げる
熱線を手にしたロボットは一見恐ろしげだが、とても効率的な芸術家だ。(2020/8/26)

導入事例:
田根剛氏設計の「弘前れんが倉庫美術館」で、日本製鉄の意匠性チタンが屋根材に採用
日本製鉄の意匠性チタン「TranTixxii(トランティクシー)」が、青森県弘前市に2020年7月11日にオープンした芸術文化施設「弘前れんが倉庫美術館」の屋根材に採用された。(2020/8/25)

プロジェクト:
三井ガーデンホテルが海外に初進出、台北新店では館内各所にアート作品を設置
三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、ホテルブランド「三井ガーデンホテル」の海外初進出となるホテル「MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝/和苑三井花園飯店 台北忠孝」を2020年8月18日に開業した。MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝/和苑三井花園飯店 台北忠孝は、「TAIWAN NATURE」をデザインコンセプトに、ホテルの外観や内装、館内各所にアート作品を掲出し、台湾のホテルでは珍しい大浴場も設けている。(2020/8/25)

浦沢直樹、荒木飛呂彦らが参加した「東京2020公式アートポスター」公式グッズ発売 ポスターやトートバッグなど全10種
また保存用のクリアファイルが増えちゃう……!(2020/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。