ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「牛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「牛」に関する情報が集まったページです。

医療技術ニュース:
液体のりの主成分を用いて、造血幹細胞を増幅させることに成功
東京大学は、高価なウシ血清成分やアルブミンの代わりに、液体のりの主成分「ポリビニルアルコール」を用いることで、細胞老化を抑制した造血幹細胞を長期培養系で安価に増幅することに成功した。(2019/6/18)

「100円で300円の牛丼食べたい」と言うようなもの 漫画家への無茶な依頼を牛丼屋に例えた漫画が分かりやすい
欲しいものには適正な対価を払うべし。(2019/6/18)

IoTで肉牛の肥育を管理、鹿児島サンライズファームが全4000頭に導入
鹿児島サンライズファームは、同社が肥育する全ての肉牛に、牛の行動モニタリングシステム「U-motion」を導入する。センサーで収集した牛の行動データをクラウド上に蓄積し、牛の健康状態を管理する。(2019/6/14)

オートモーティブ インタビュー:
空飛ぶクルマは日本の規制で実現しない? 経産省の思いは
2018年夏、経済産業省は何を狙って空飛ぶクルマに関する官民協議会を立ち上げたのか。経済産業省 製造産業局 製造産業技術戦略室長の三上建治氏と同局 総務課 課長補佐の牛嶋裕之氏に話を聞いた。(2019/6/6)

吉野家が「テイクアウト80円引き」キャンペーン 牛丼 並盛が300円に
36種類のメニューが対象です。(2019/6/4)

牛も豚も鶏も……:
西友の精肉売り場が黒いトレーだらけになっていた!
スーパーではさまざまな色のトレーに肉を入れている。西友では4月から牛肉、豚肉、鶏肉を入れるトレーのほとんどを黒に変更した。この戦略は吉と出るのか?(2019/6/3)

吉野家、丼の缶詰「缶飯」を発売 非常時に牛丼や豚丼が常温で食べられる
ラインアップは6種類。(2019/5/31)

液体のりの成分で造血幹細胞を増幅 東大などが成功 安全で低コストな白血病治療に期待
これまで高価なウシ血清成分などで行ってきた培養が、液体のりの主成分「ポリビニルアルコール」でできるように。(2019/5/30)

マクドナルド「東京ローストビーフ」問題で消費者庁が課徴金納付命令
CMでブロック肉を表示していたが実際の商品は成型肉でした。(2019/5/24)

「うしし、いい眺めでちゅう」 脱走を図ったいたずらネズミ2匹のニヤリとしたお顔がまるで絵本のワンシーン
かわいい!(2019/5/11)

Origami、松屋で毎回190円オフのキャンペーン プレミアム牛めし(並)なら半額相当に
Origamiは、5月8日から「オリガミで、半額。」キャンペーン第7弾を開催。松屋フーズのの運営する「松屋」「松のや・松乃家・チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松」「ステーキ屋松」など1139店舗で300円(税込)以上の支払いが毎回190円割引となる。(2019/5/7)

松屋でOrigamiキャンペーン 期間中何回でも190円引き、「プレミアム牛めし(並)」が半額相当に
「オリガミで、半額。」第7弾。(2019/5/7)

『幼稚園』6月号の付録は牛角コラボの「やきにくリバーシ(オセロ)」 リアル&珍妙なプレー風景に騒然
「焼いた肉」と「焼いていない肉」を白石と黒石に見立てて戦います。(2019/5/1)

好きな部位を選んで注文:
焼き肉のように牛カツを注文 「京都勝牛」の新メニューを食べてきた
牛カツチェーン「京都勝牛」が新メニューを発表した。焼き肉やステーキのように好きな部位を選んで注文できる。実際に食べてきた。(2019/4/23)

「子丑寅……」 十二支の漢字はなぜ「鼠」ではなく「子」なのか?
鼠牛虎……ではない。(2019/4/18)

「メルペイ」にクーポン機能 セブン-イレブンのおにぎりが11円 ガストやはま寿司も
「メルペイ」にクーポン機能が追加。第1弾は「セブン-イレブン」「ガスト」「はま寿司」で、対象商品をよりお得に購入できる。今後「すき家」「牛角」「温野菜」「プロント」「ジョナサン」などで利用できるクーポンを配布していく予定だ。(2019/3/29)

自然エネルギー:
ブランド牛のふん尿を再エネに、兵庫県に1.4MWのバイオガス発電所
ブランド牛「但馬牛」などで知られる兵庫県養父市に、家畜のふん尿などを活用するバイオメタンガス発電所が完成。地域のバイオマス資源を活用して発電を行い、農業振興への貢献も目指すプロジェクトだ。(2019/3/29)

牛舎で牛たちのお世話をする「餌袋マン」が人気を呼ぶ 雷が鳴ったときの反応に「かわいすぎて涙出る」の声
たまらなく愛らしいヒーローが牛舎で誕生した……!(2019/3/27)

日清が「培養肉」実現へ向け“サイコロステーキ状のウシ筋組織”の作製に成功 「真の謎肉」と期待の声高まる
とても真面目な研究です。(2019/3/24)

日高屋も試験的に導入:
松屋の魅力は券売機!? 人手不足時代に吉野家とすき家が導入しない理由とは
大手牛丼チェーン3社のうち券売機を導入しているのは松屋だけだ。生産性向上の切り札である券売機を吉野家とすき家は導入していない。各社に見解を聞いてみた。(2019/3/22)

伝説のスーパーカー「パンテーラ」が復活!? ランボルギーニをベースに開発した「PANTHER PROGETTOUNO」がすっげぇカッコイイ
レジェンドの皮をかぶった猛牛。(2019/3/19)

累計2万個:
大当たりで5200円相当の「但馬牛」! 人気企画「ガチャめし」が復活
カプセルトイを回して、出た食券でメニューが決まる人気企画「ガチャめし」が復活する。(2019/3/7)

モバイル決済で店舗改革:
タブレットやスマホがレジ端末に “軽減税率”対策でも注目したい「mPOS」
お店のキャッシュレス化において、必須となるのが対応するレジだ。現在、レジの買い替えは千載一遇のチャンスでもある。そうした中、注目したいのが「モバイルPOS(mPOS)」と呼ばれるPOSシステムだ。(2019/3/5)

吉野家の牛丼、28年ぶりに新サイズ 牛肉が大盛の2倍「超特盛」 並盛の4分の3「小盛」登場
1991年の「特盛」登場以来。(2019/3/4)

牛角、フレッシュネスバーガー、かっぱ寿司でも「PayPay」が利用可能に
コロワイドは、同社が運営する全店舗へスマホ決済サービス「PayPay」を順次導入すると発表。「牛角」「フレッシュネスバーガー」「かっぱ寿司」など50ブランド・2485店舗を対象とする。一部のブランドでは「PayPay」で支払うとお得に食事を楽しめるキャンペーンを行う。(2019/3/1)

都内でも残っている:
380円の“高級”牛めしを推す松屋が320円の牛めしをあえて温存するワケ
松屋は380円のプレミアム牛めしを推進している。320円の牛めしを販売する店舗は首都圏を中心に減りつつある。しかし、松屋は320円の牛めしを販売する店舗をあえて残している。なぜなのか。(2019/2/26)

「どんだけ働いてんねん」 たむらけんじ、M-1常連の和牛・水田が生放送中に倒れている姿を公開し心配の声続出
これは心配になる。(2019/2/20)

わさビーフ、餃子化 「薄皮餃子専門 渋谷餃子」に「わさビーフギョーザ」登場
加熱しても辛味が飛ばないわさびで、ツンとくる味わいを再現。(2019/2/13)

「大人になる→改名」「出世する→改名」「出家→改名」 昔の人はどうしてコロコロ名前を変えたのか
現代では改名なんて大変なのに。(2019/2/4)

「天牛堺書店」破産に驚き 「新刊も古本も扱う稀有な書店」と惜しむ声、作家も「ショック」
新刊と古本を扱う書店・天牛堺書店が破産手続きに入ったと帝国データバンクが伝えた。このニュースは地元の読書家に驚きを持って受け止められており、Twitterには「新刊も古本も扱う希有な書店だった」「センスの良い古本が置いてあったのに」などと惜しむ声が広がっている。(2019/1/28)

「当初はほとんどが日本人客だったが……」:
訪日客は“ブランド牛”がお好き? 関西高級ホテルが「鉄板焼き」を強化
関西で訪日客をターゲットにした宿泊特化型ホテルの新規出店が続く中、飲食、宴会施設を持つ既存のホテルが相次いで、レストランの強化に乗り出している。宿泊特化型と差別化を図り、朝食のみの利用にとどまりがちな外国人宿泊客が飲食する機会を増やすのが狙いだ。なかでも、訪日客に根強い人気の「鉄板焼き」への注力が目立っている。(田村慶子)(2019/1/16)

「私メリー、いまあなたのうしろにいるの」からのフリーズ 都市伝説「メリーさん」がリアクションに迷う予想外な漫画が尊い
例のセリフの意味が最後には違ってくる。(2019/1/5)

ご当地めし:
史上最強のおつまみ発見か!? 津山名物「干し肉」が衝撃のうまさ、牛肉のうまみジュワーッに手が止まらない
【西日本豪雨復興応援特集】岡山の復興は進んでいますが、まだまだ支援が必要です……!(2019/1/4)

圧倒的不審者の工房:
牛乳から包丁を作ってみた → 牛の持ち手も作って紙も野菜もスパスパ切れる包丁が完成
これはあくまで教育ドキュメンタリー動画です(2018/12/30)

牛めし弁当を抑えて「のり弁」が王座に JR東日本「駅弁味の陣2018」投票結果が発表
のり弁好きにはたまらない最強ののり弁。(2018/12/11)

IoTで繁殖和牛の発情と分娩を監視 遠隔からの牛舎管理も――福島県と富士通エフサスが共同実証へ
福島県は富士通エフサスと共同で、センサーやカメラを活用して、繁殖和牛の発情時期と分娩時の監視、牛舎や個体の遠隔管理を行える「個体一元管理システム」の実証実験を開始する。担い手不足や飼養頭数減少などの課題を抱える繁殖農家の営農再開を支援する。(2018/12/6)

最もツイートが多かったのは「和牛」! 「M-1グランプリ」のツイートを分析してみた
3年連続2位はダテじゃない。(2018/12/6)

「牛?」 「高輪ゲートウェイ駅」に古参PCユーザーつぶやく
田町〜品川駅間の新駅の名称「高輪ゲートウェイ」駅が話題になっている。これを聞いた古参のPCユーザーの多くは、牛柄の箱が印象深かった往年のPCブランド「Gateway」を思い出しており、Twitterには「牛パソ」をなつかしむ声が集まっている。(2018/12/4)

牛「ここを通りたければ俺を倒してから行け」 サイクリング中に遭遇したどう猛な牛 追い払おうと試みるも……
追い払ったかのように見えたが……。(2018/12/4)

「Origami Pay」が吉野家で利用可能に 牛丼並盛が半額になる190円引きキャンペーンも
Origamiは、12月3日から同社のスマホ決済サービス「Origami Pay」を全国の吉野家へ提供。会計が2%割引となるほか、12月17日から300円(税込)以上の決済を行うと190円引きになるキャンペーンも行う。(2018/11/27)

バーガーキングがビーフ5枚入りの特別「ワッパーチーズ」11月29日に発売 推定2100キロカロリー
圧倒的、肉。(2018/11/21)

いくらをトッピングしたソフトクリームだと…… 西武池袋本店「秋の北海道うまいもの会」で登場
鮭と牛が出会った結果。(2018/10/2)

【マンガ】いまさらだけど「牛耳る」って言葉、何で「牛の耳」なの?
なぜ動詞にしようと思った。(2018/9/24)

猛牛の裏側ってこうなってるんだ!? ランボルギーニ「ウラカン」オイル交換を米スーパーカー専門店が解説
ランボルギーニのオイル交換ってこうやるんだね。(2018/9/19)

セブン-イレブンのクリスマスケーキが早くも登場 定番もブラックサンダーもモンブランも
ローストビーフやシャンパンも。(2018/9/14)

目指すは焼き肉のファストフード:
滞在時間は25分 牛角創業者が仕掛ける「低単価、高回転」の“1人焼き肉”新業態店
牛角の創業者が「低価格、高回転」の新業態店をオープンした。“1人焼き肉”の需要にも対応した店舗設計が特徴で、5年間で国内300店舗の出店を目指す。「焼き肉のファストフード」としてお客の支持を得られるか。(2018/8/28)

「牛角」赤坂店が8月29日に“29円食べ放題”を29組限定で実施 「黒毛和牛上カルビ」含む29種類が対象
31円を握って牛角赤坂店へGO!(2018/8/24)

トラクターと干し草がお友達! あたたかいプレゼントにはしゃぎ回る牛さんが子どもみたいでかわいらしい
寒い冬もへっちゃらさ。(2018/8/11)

牛や豚より何が優れているの?:
ワタミを救った「鶏肉」に外食チェーンが熱視線を送るワケ
経営不振に陥っていたワタミが鶏肉をメインにした業態の店舗を増やすことで復活しようとしている。近年、鶏肉をメインにした業態に大手外食チェーンが次々と参入しているが、ビジネスモデルの観点から牛や豚より鶏が優れている理由を考察する。(2018/8/6)

「乱入するか?」「うしろで見てる方が好き」 2人めの少女参戦 「ハイスコアガール」4話 
ハルオ、モテ期のはじまり。(2018/8/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。