ニュース
» 2015年02月24日 22時03分 UPDATE

韓国LG Electronics、有機ELと4Kの「デュアルプレミアム戦略」を推進

LG Electronicsが2015年のテレビ新製品を発表。有機ELテレビは、従来の5モデルから10モデルへと倍増した。

[ITmedia]

 LG Electronicsは2月24日、韓国ソウルで2015年のテレビ新製品を発表した。有機ELテレビは、4K対応の「EG9600」を含め、従来の5モデルから10モデルへと倍増。あわせて、有機ELと4Kによる「デュアルプレミアム戦略」で高付加価値テレビ市場に注力する方針を明らかにした。

ts_lg01.jpg テレビ新製品発表イベントの様子

 同社では、最新有機ELディスプレイのメリットを「ABCDコンセプト」として紹介。A(Angle、視野角の広さ)、B(Black、黒表現)、C(Color、色再現性)、そしてD(Design、デザイン)に優れた製品とアピールしている。なお、新製品は海外市場に向けても3月下旬から順次販売する計画だ。

ts_lg02.jpg 4K有機ELテレビ「EG9600」

ABCDコンセプト(出典:LG Electronics)

  • 角度(Angle:A):LG の有機ELテレビは、画面を斜めから見ても、かつてないすばらしい画質が楽しめます。
  • 黒(Black:B)と色(Color:C):有機ELラインアップでは、LGが特許をもつWRGB方式の有機ELディスプレイ技術などいくつかの高度なディスプレイ機能により、パーフェクトブラック、パーフェクトカラー、無限のコントラスト比をもつ画質が保証されています。
  • デザイン(Design:D)LGのアートスリムデザイン哲学により、全体的に美しくシンプルでクリーンな印象の、スリムなテレビが実現しました。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.