ニュース
» 2015年02月26日 14時10分 UPDATE

スマホで没入体験:お手軽VRでアイドルと疑似デート? メガハウス「ボッツニュー」

メガハウスは、スマートフォンを使って手軽にVR(バーチャル・リアリティー)を楽しめるメガネ型ビューワー「BotsNew」(ボッツニュー)を発売する。専用コンテンツも多数用意。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 メガハウスは2月26日、スマートフォンを使って手軽にVR(バーチャル・リアリティー)を楽しめるメガネ型ビューワー「BotsNew」(ボッツニュー)を発表した。4月上旬から全国の玩具店や雑貨店、ネット通販などで販売する。価格は2760円(税別)。

ts_botsnew06.jpg 「BotsNew」(ボッツニュー)。

 2眼のレンズを持ち、ボディー内部を左右に仕切った樹脂製3Dビューワー。先端部に4〜6インチのスマートフォンを装着し、サイド・バイ・サイド方式のコンテンツを再生すれば、手軽に立体視が楽しめる。さらに専用コンテンツでは、スマートフォンに内蔵されているジャイロを活用し、顔の向きを変えると映像のアングルも変化する仕組みとした。「奥行きのある映像を360度全方位で見ることができる」(同社)。

ts_botsnew04.jpgts_botsnew05.jpg スマホを挟むようにして装着する。なお、ビューワー本体は組み立て式っぽく見えるが完成品で販売される

ts_botsnew03.jpg 顔の向きを変えると視点も動く

ts_botsnew02.jpg ジェットコースターを体験できるコンテンツの例。写真ではサイド・バイ・サイド表示されているが、ボッツニューで見ると3DのVR映像。下を見るとこわっ

 無料ダウンロードできる専用アプリから多数のコンテンツにアクセスできる。例えば、飛行機からダイブしてスカイダイビングを楽しんだり、海中を優雅に遊ぎながら色鮮やかな魚たちとランデブー。普段の生活では味わえないことを疑似体験できるという。ほかにもアイドルと“妄想デート”を楽しんだり、あこがれの“壁ドン”など、さまざまなVRコンテンツを用意する。さらにはユーザーが360度カメラなどで撮影した映像を投稿できる専用Webサイトも用意する予定だ。

ts_botsnew01.jpg 妄想デート中

 スマートフォンの対応機種は、iOSおよびAndroid。対象年齢は15歳以上。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう